へら彦庵



カテゴリ:[ 短歌/川柳/俳句 ] キーワード: 自由律俳句


新着順:3/100


[107] 俳句界2018年6月号

投稿者: 投稿日:2018年 4月22日(日)19時16分26秒 KD124212038105.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

【特集】夫恋の句、妻恋の句
〇橋本多佳子 駒木根淳子
〇中村草田男 長嶺千晶
〇石田あき子 中村阿弥
〇森 澄雄   上野一孝
〇伊藤白潮  加藤峰子
〇文挾夫佐恵 平木千恵子
〇角川照子  川崎陽子
〇加藤楸邨  中村正幸

▼「有夫恋」の作家時実新子はないのは、川柳作家と自称したことが良くなかったのでしょうか?
バレ句もありますが、短歌と違って、恋歌は、俳句の主観を捨てるという約束があるので難しいのでしょうが。
 慕われている幸せの幸せ髪を梳き  新子
 人妻とわが名のあとに書いておく  新子
 夫婦の胸に大逆流がやって来る   新子


〈特集〉文人たちの忌日
~文人忌の例句と解説
漱石忌・・・夏目漱石  一葉忌・・・樋口一葉
荷風忌・・・永井荷風  河童忌・・・芥川龍之介
桜桃忌・・・太宰治   多喜二忌・・小林多喜二
連翹忌・・・高村光太郎 憂国忌・・・三島由紀夫
修司忌・・・寺山修司  傘雨忌・・・久保田万太郎
寒梅忌・・・藤沢周平  菜の花忌・・司馬遼太郎

憂国忌には、関心がありますが、死ねば誰も一緒ですからね。


http://soneda.or.tv


新着順:3/100


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.