ふみっと感覚



カテゴリ:[ 日記 ]


新着順:1/2
記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》


[2] (無題)

投稿者: kuikui 投稿日:2013年 9月21日(土)10時56分47秒 softbank218113250131.bbtec.net  通報   返信・引用

人間はなぜネコをペットにするようになったんでしょうね。

自分もネコを飼っているので大きなことは言えないんですが
ネコって何かの役に立つってことはないんですよねえ。

例えば犬のように番犬になるだとか、特殊のだと盲導犬だとか
警察犬だとか、災害救助犬だとか・・・。

ネコに災害救助猫なんていないですもんねえ。

まあ、精神的に良い想いをさせてもらっています。
モフるとごろごろいって気持良さそうにするし
けっこう愛情表現してきてくれるし。

スリスリとか尻尾ピーンとか、
「うにゃあ」って可愛く鳴いたりとか。

あ~、昔はネズミ捕りに役立っていたのかな?
日本でペストが流行った時には、たくさんのネコを輸入したって聞くし。


ただ、私が思うには人間がネコを飼いだしたのは
人間に動物をペットにする余裕のある生活が
できているからではないかと・・・。

たとえば犬の場合(正確にはオオカミか)、
最初はペットと言うより共生状態だったらしいんですよね。

脅威生物が近付くとオオカミは吠えて人間に教える。
人間は食事をすこしオオカミに分けてやる。
こんな感じ。

そして、人間は犬との共生によって初めて
安心して眠れるようになった。

人間が文明を気づくまでに発展できたのも
実は犬のおかげってところもあるらしいですね。
http://www.kboshop.com/


新着順:1/2
記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.