teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年12月27日(土)10時37分56秒
  ご無沙汰してます。4ヶ月ぶりだけど生きてます。

>ポン太さん
ザントベルクの固有名詞はオリジナルです。なんかドイツの田舎っぽい雰囲気が出るといいなと思って、それっぽい響きの言葉を捏造しました。
「ザントベルク」だけは読んで字のとおり砂の城です。
私、小説のモチーフや名前を考えるときに、実在のものとからめて考えるのは苦手です。
たとえ実在単語であっても、もとのコンテクストから切り離してもって来ちゃいます。
楽だけどちょっと雑だよなと思ったりする。
(魔法騎士レイアースのキャラ名のつけ方みたいですね。実在の車から好き勝手に取ってきて命名していた)

>solidasterさん
ご指摘を受けて修正しようとしたのですが、該当箇所を探すために皇帝陛下のファイルを開いたものの、作品の古さに耐えれなくて閉じました。ご勘弁願います。
というか、思ったよりも内容を忘れていてびっくりしましたよ。
あんなに熱心に書いていたのに。時の流れですね。


ふたなり×少女小説の、「姉さまはいつもお堅くて」十六話を公開しました。
今回はシリーズ内で最長の四万三千字となりました。
クリスマスには間に合いませんでしたが、プレゼントということで。
来年もよろしくお願いします。よいお年を。
 
 

(無題)

 投稿者:solidaster  投稿日:2014年11月10日(月)19時40分32秒
  > 乳房だけでなく手足も痙攣を始めている。投げ出された手が何かをつかむように指を開閉させ、ベンチから落ちたしなやかな片足は靴が脱げ、人形のようにがくがくと跳ね回る。
> 苦しげな、嬉しそうな、混ざり合った感情のにじむ声でスーミーがうめく。
>「そうです、陛下……私を……めちゃくちゃに……」
>「してるよ! 壊しちゃうよ、誘ったスーミーが悪いんだからね」
>「ええそうです、そして、陛下の心を……すべて、吐き出して……」
>「吐き出すよ、好きだからじゃないよ、出したいから出すだけよ?」←
>「それで……結構です……」
>「スーミー!」
>「く」
> 胸の下の肢体に、ぐっと乱暴なまでの力をかけて押さえつけ、クリオンは腰の奥の圧力を開放した。正体の知れない薬によって作られ、歪んだ欲望によって高められた、二つの意味で汚れた体液が、スーミーの腹の中を無遠慮にどろどろと汚していった。


昨日の晩に読んでいて、たまたま見つけたので。
クリオンがシロンになってよる。

初めて読んだ時はスーミーにさして食指は動かなかったのですが、歳を取ると好みも変わるもんですね。
こう、肌というか、肉のふかふかした感じが欲しくなります。
 

(無題)

 投稿者:ポン太  投稿日:2014年10月18日(土)10時49分33秒
  いつも次作を待っている間に旧作を読み返していますが、クリオンは暗記するほど
何度も読んでしまったので、最近はザントベルクを熟読しています。
よく考えると、クローマと本当の子作りをしたときって処女喪失なんですよね。
今頃気づいたり。
それにしても、聖姉妹伝やらトリーやグゼナの呪文やら地名などの外来語が
かっこいいのですが、(ゾグ、エフメフ、インデホンフ、魔邪姫モーグ…)
どこからネタをとっているのでしょうか。
クリオンの解説によると深く考えずに拾い喰い(失礼)しているようにも読めますが
統一感があってすごいです。
 

(無題)

 投稿者:solidaster  投稿日:2014年10月 2日(木)18時13分15秒
  恥ずかしがっている感じは私も好きです。
こう、恥ずかしいから我慢しなきゃいけないんだけど・・・・、って展開大好きです。
紺天宮の湖藍とか、ぽけっと・ぶらざーとか、リサリサとか。
(書いてて気づいた。私は、所謂、おねショタが好きらしい)


でも、恥ずかしいとか、そういうのを無くして求め合うのもいいですよね。
ビッチとはまた違うけど、カピスタ5がそれに近い、のかな?
うろ覚えですが、カピスタ5公開時に、「あの状態も過渡期であのまま進んだら・・・・」というコメントがあったような。
それもそれで続きを見てみたいかも・・・・。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年 8月21日(木)02時13分16秒
編集済
  >solidasterさん
あー、ありがとうございます。
私もともと背徳感のあるエロが好きなほうで、おおむねそういう路線(出てくる子が恥ずかしがる感じ)で進めてきました。
最近になって、ビッチっぽいやつとか、もっとガラッとオープンでカジュアルに、ハイタッチするみたいな感じでさくっとエッチするのもいいなあと思うときもあるんですが、基本的には恥ずかしがるほうがいいです。
 

(無題)

 投稿者:solidaster  投稿日:2014年 8月14日(木)17時54分37秒
  ツレカノ、面白かったです。
・・・・皇帝陛下初めて読んだとき、キオラのところは飛ばしてたんですけどねぇ。
しっぽ仔猫の「演技で射精できる少年はいない」てのを読んで以来、なんか、良さがわかってしまうようになりました。


> そのときに、俺にも何が違うのかわかった。伊沙也の射精は、出してはいけないものを搾り出されてしまう射精なのだ。出すこと自体が背徳だ。俺の場合は出してはいけない相手にぶっかける射精だった。相手がいればエロく感じるが、射精だけではただの排泄行為でしかない。

今回はこの一文で自分の中の開けなくてもいい扉が開いた気がします。(笑)
正直、今まで「背徳感」というものが何なのかイマイチわからず、男女問わずその手のネタにさして興味もなかったのですが。
これを読んで、なるほどな、と。これは確かに興奮するよな、と。
使うときも、使ってはいけないネタを使っていると考えると・・・・。


あー、これからも扉さんの作品を楽しみにしています。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年 8月 9日(土)17時07分30秒
  姉さまとカピスタの二本を連載中ですが、気分転換に読みきりも書いています。今回はDOOR最初期の感じにさかのぼって女装子ホモエロ小説書きました。いや、常時ぽわぽわと書きたかったんだけど、優先度の関係でなかなか書けなくて。
それにしても世間に昔より女装ものがだいぶ増えて、書きやすくなりました。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2014年 7月 4日(金)10時03分21秒
  処分の前に、まず回想シーン入ります。
メーターさんの手口の全貌が明らかに。
 

(無題)

 投稿者:nn  投稿日:2014年 7月 4日(金)06時30分51秒
  姉さまはいつもお堅くて 第十五話 拝読しました
メロメに手を出した犯人が明らかになりましたが、
どんな処分に及ぶのか楽しみです。普通なら話し合いですが、
援尼独自のエッチな制裁ルールがあったりすると楽しいです。
 

(無題)

 投稿者:ポン太  投稿日:2014年 5月27日(火)10時00分40秒
  いいですね~後日談。
エロさとリアリティはたっぷりありつつも抑制されていてよかったです。
 

レンタル掲示板
/51