teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/661 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ベトナム・カンボジャツア-⑤

 投稿者:冨本  投稿日:2016年 3月14日(月)12時47分4秒
  通報 返信・引用
  ホテルで朝食後ミト-観光へ。
ミト-はメコンデルタ地帯の一角をなす港町でメコンクル-ズツア-の拠点です。
メコン川河口周辺をゆっくりクル-ズしました。中州のタイソン島に上陸しミニジャングルクル-ズも楽しみました。南国フル-ツ8種類が振る舞われ、エレファントフィッシュ等のミ-ト地方料理を堪能しました。昔、地理で習ったメコン川に接することが出来ました。遥かに遠くへ来たもんだと思いました。。

午後からホ-チミン市内観光です。
もともとサイゴン市と言われていて我々にとってはこの呼び名が懐かしいです。
新しい街名が生まれたのは南北戦争が終結した1976年です。ベトナム社会主義共和国が建国され初代大統領だったホ-・チ・ミンの名前をを記念して改名されました。
街が垢抜けしているのは1859年から始まるフランスの統治時代に遡ります。フレンチコロニアル風の建物や放射線状に広がる整然とした道路はこの時代に築かれたものらしいです。

統一会堂を見学しました。旧南ベトナム大統領官邸後で執務室、会議室、資料室、食堂などなど贅をつくした構えになっています。その当時の色々な記録が展示されています。サイゴンの発展はアメリカ軍の駐在無しでは考えられません。歴史的には枯れ葉作戦など功罪あいまみえるところがあると思われますが。。

ベトナムの首都ハノイは中華人民共和国とすぐ隣合わせに対峙します。長い海岸線も中国からの脅威にさらされています。今大国の覇権主義が問題になっています。大国を意識するなら共存共栄をまず念頭に置くべきだと思いました。

サイゴン大教会(聖母マリア大教会)を見学しました。19世紀に建てられた赤レンガ作りの優美な教会です。中央郵便局はフランス統治時代(19世紀)に建てられた重要な建築文化財です。ベンタイン市場はサイゴンの台所、日常のあらゆるものが売られています。豚とか鶏とか魚等が高々と積み上げられ異臭と同時にハエが飛び交います。逞しい生活ぶりに感心しました。
西洋ナイズされたホ-チミン市、経済の発展に拍車がかかっているように思われました。

ホ-チミン空港からカンボジャ/シェムリアップ空港に向かいます。
VN-0815  19:50→20:50  珍しくビザが必要です。
バスで160km走り23時前 エンプレス アンコ-ル ホテルに着きました。ルームサ-ビスの軽食クイティウ麺が配ばられてきました。味が薄く口に会わず食べられませんでした。





http:// \\\\ 

 
 
》記事一覧表示

新着順:7/661 《前のページ | 次のページ》
/661