teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(13)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


為替

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月17日(火)07時46分3秒
返信・引用
  為替0717  
 

株式

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月17日(火)07時45分19秒
返信・引用
  株式0717  

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月17日(火)07時44分16秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 68.06 -0.01
NYMEX金先物 8月限 1239.7 +1.2
NYMEXプラチナ先物 10月限 826.4 +0.3
NYMEXガソリン 7月限 2.0022 +0.0031
WTI ・・・ 70.98 +0
シカゴコーン ・・・ 341.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 829.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 107.05 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0

〔ロンドン金属〕銅、5日続落(16日)





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値で23.00ドル安の6142.50ドル、3カ月物は6.00ドル安の6174.50ドルと、それぞれ5営業日続落した。カーブ取引は46.00ドル安の6192.00ドル。  英CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「銅は引き続き弱い。相場が上向く勢いがない。ただ、現状はやや売られ過ぎの状態と思われる」と話した。  ▽アルミ=直物は26.50ドル高の2127.50ドル、3カ月物は8.25ドル高の2059.50ドルと、いずれも4日ぶりに上昇した。カーブ取引は23.00ドル高の2054.00ドル。  ▽ニッケル=直物は190.00ドル安の1万3677.50ドル、3カ月物は185.00ドル安の1万3787.50ドルと、それぞれ続落した。カーブ取引は300.00ドル安の1万3670.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は21.00ドル高の2182.50ドル、3カ月物は15.50ドル高の2197.00ドルと、いずれも続伸した。カーブ取引は27.00ドル安の2175.00ドル。  亜鉛の直物は79.50ドル安の2526.50ドル、3カ月物は75.00ドル安の2499.00ドルと、それぞれ3日ぶりに下落した。カーブ取引は104.00ドル安の2474.00ドル。  スズの直物は160.00ドル安の1万9602.50ドルと3日ぶりに反落した。3カ月物は変わらずの1万9612.50ドルだった。カーブ取引は295.00ドル安の1万9500.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
 

為替

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月13日(金)07時44分19秒
返信・引用
  為替0713  

株式

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月13日(金)07時42分11秒
返信・引用
  株式0741  

賞品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月13日(金)07時41分9秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 70.33 -0.04
NYMEX金先物 8月限 1246.6 +0.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 846.4 -2.1
NYMEXガソリン 7月限 2.0717 -0.0009
WTI ・・・ 70.42 +0
シカゴコーン ・・・ 336.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 830 +0
シカゴコーヒー ・・・ 109.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0

〔ロンドン金属〕銅、3日続落(12日)





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで8.50ドル安の6172.50ドル、3カ月物は3.00ドル安の6191.00ドル。カーブ取引終値は82.5ドル高の6227.50ドルだった。  非鉄相場は売り買い交錯。銅は3日続落となった。米中貿易摩擦の激化懸念が重しとなっており、英シティ・インデックスのアナリスト、ファワド・ラザクザダ氏は「銅はまだまだ下落基調にある。さらに下げ余地がありそうだ」と指摘した。  ▽アルミ=直物は16.00ドル安の2104.25ドル、3カ月物は21.75ドル安の2056.75ドル。カーブ取引終値は18.00ドル安の2042.00ドルだった。  ▽ニッケル=直物は427.50ドル高の1万4052.50ドル、3カ月物は442.50ドル高の1万4172.50ドル。カーブ取引終値は315.00ドル高の1万4195.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は104.50ドル安の2139.00ドル、3カ月物は100.00ドル安の2158.00ドル。カーブ取引終値は15.00ドル高の2215.00ドル。  亜鉛の直物は24.00ドル高の2597.50ドル、3カ月物は21.25ドル高の2573.75ドル。カーブ取引終値は18.00ドル高の2581.00ドル。  スズは直物が120.00ドル高の1万9562.50ドル、3カ月物は160.00ドル高の1万9462.50ドル。カーブ取引終値は255.00ドル高の1万9630.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]

 

詰め将棋301

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月12日(木)12時32分6秒
返信・引用 編集済
   

為替

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月12日(木)08時17分51秒
返信・引用
  為替0712  

株式

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月12日(木)08時17分13秒
返信・引用
  株式0712  

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月12日(木)08時08分14秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 70.38 +0.15
NYMEX金先物 8月限 1244.4 -1
NYMEXプラチナ先物 9月限 835.3 -2.2
NYMEXガソリン 7月限 2.0614 +0.0067
WTI ・・・ 70.42 +0
シカゴコーン ・・・ 331.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 829.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 109.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0

〔ロンドン金属〕全面安(11日)





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで126.50ドル安の6181.00ドル、3カ月物は120.00ドル安の6194.00ドル。カーブ取引終値は187.00ドル安の6145.00ドルだった。非鉄相場は全面安。米中貿易摩擦が一段と激化したことが、相場を強く圧迫した。銅は昨年7月以来、約1年ぶりの安値更新。鉛や亜鉛も約1年ぶりの低水準に落ち込んだ。オアンダのアナリスト、クレイグ・アーラム氏は「貿易戦争が明確に解消されない限り、銅相場に上がり目はない」と指摘した。  ▽アルミ=直物は20.00ドル安の2120.25ドル、3カ月物は30.75ドル安の2078.50ドル。カーブ取引終値は29.00ドル安の2060.00ドルだった。  ▽ニッケル=直物は332.50ドル安の1万3625.00ドル、3カ月物は337.50ドル安の1万3730.00ドル。カーブ取引終値は275.00ドル安の1万3880.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は39.00ドル安の2243.50ドル、3カ月物は30.00ドル安の2258.00ドル。カーブ取引終値は113.00ドル安の2200.00ドル。  亜鉛の直物は83.50ドル安の2573.50ドル、3カ月物は89.00ドル安の2552.50ドル。カーブ取引終値は67.00ドル安の2563.00ドル。  スズは直物が382.50ドル安の1万9442.50ドル、3カ月物は490.00ドル安の1万9302.50ドル。カーブ取引終値は400.00ドル安の1万9375.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
 

為替

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月11日(水)08時37分21秒
返信・引用
  為替0711  

株式

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月11日(水)08時36分45秒
返信・引用
  株式0711  

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月11日(水)08時33分46秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 74.11 -0.09
NYMEX金先物 8月限 1255.4 +0.9
NYMEXプラチナ先物 9月限 843.9 +3.7
NYMEXガソリン 7月限 2.1603 +0.0031
WTI ・・・ 74.06 +0
シカゴコーン ・・・ 339.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 852.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 111.95 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0

〔ロンドン金属〕銅、反落(10日)





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで75.00ドル安の6307.50ドル、3カ月物は70.00ドル安の6314.00ドル。カーブ取引終値は58.00ドル安の6332.00ドルだった。  非鉄相場は全体的に弱含み。銅は反落した。米中貿易摩擦の激化を懸念し、2017年8月以来、約11カ月ぶりの安値水準となっている。ロイター通信によると、亜鉛も約1年ぶりの安値となっている。  ▽アルミ=直物は5.00ドル高の2140.25ドル、3カ月物は3.75ドル高の2109.25ドル。カーブ取引終値は32.00ドル安の2089.00ドルだった。  ▽ニッケル=直物は10.00ドル安の1万3957.50ドル、3カ月物は横ばいの1万4067.50ドル。カーブ取引終値は60.00ドル安の1万4155.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は73.50ドル安の2282.50ドル、3カ月物は75.00ドル安の2288.00ドル。カーブ取引終値は26.00ドル安の2313.00ドル。  亜鉛の直物は62.25ドル安の2657.00ドル、3カ月物は56.00ドル安の2641.50ドル。カーブ取引終値は75.00ドル安の2630.00ドル。  スズは直物が340.00ドル高の1万9825.00ドル、3カ月物は355.00ドル高の1万9792.50ドル。カーブ取引終値は130.00ドル高の1万9775.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]

〔ロンドン金属〕亜鉛、大幅安=供給増見通しで(10日午前)





 【ロンドン・ロイター時事】10日午前のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛相場は大幅安。供給増見通しなどが相場を圧迫、テクニカル上の節目を下回ったことで下げが加速した。  LME亜鉛3カ月物は1049GMT(日本時間午後7時49分)時点で、2.5%安のトン当たり2636ドル。一時2624.50ドルと、6月21日以来の安値を付けた。  CRUのアナリスト、ヘレン・オクリアリー氏は、「亜鉛コンセントレート市場は今年、供給が改善する。新たな鉱山が操業を開始するほか、供給再開も見込まれる」と語った。  また、「米国の鉄鋼輸入制限や貿易摩擦のエスカレートがリスク回避姿勢を浮上させた」と指摘した。  銅3カ月物は1.1%安の6320ドル。(了) [時事通信社]
 

ご意見伺います

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月10日(火)11時11分43秒
返信・引用 編集済
  明快な解説を楽しみにしています

中国に関税25%を発令して、株価は出尽くしにより上昇に向かったが、
中国の国債価格は下がり中国はバブル崩壊より酷い事になることが考えられますが、どうでしょう?、、
また中国の人民元を上げる為、中国政府が人民元を買い支えて、人民元の流出を防ぐと中国はデフレに陥ると思いますがいかがですか?、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本は中国との取引がアメリカ以上に大きいので、中国の景気後退の影響をもろに受けると思いますが、どうでしょう?。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本では毎年梅雨の時期や台風の時期に洪水が起こり、多くの国民が犠牲になっています。
2014年に産経新聞が洪水の原因は中国のpm2.5という記事を書いた形跡がインターネットにあり、2016年にはニューズウイークジャパンがアメリカの豪雨が中国のpm2.5が影響と発表し、当然日本にも影響があると発表している。
エアロゾル粒子が関連していると、詳細に発表している。
物理学者はもっと以前から太陽の活動の弱まりを懸念していて、それによる宇宙線が微粒子を電化させて地球の天候を悪化させて寒冷化といっている学者が日本にもいるが、pm2.5が原因であればこの豪雨は一時的ではなく毎年やってくるので、早く対応するべきで公共工事の予算を削るべきではないと思いますが?。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし日本にはプライマリーバランスの黒字化という悪法があり、これにより財政出動が出来ないため、災害への対応が遅れていて被害が出ているし、
また、震災についても備えが出来ていない、国債不足で日銀の金融緩和が限界になっている。
こんな日本でよいのかと思う私です、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また今朝の株式番組でカブドットコムのアナリストが日本は豪雨により震災クラスの被害を受けて安倍総理は外遊をキャンセルして災害対応にあたることをいっていました。

安倍総理は震災クラスの事態が発生しなければ、必ず増税すると発言しています、安倍総理の英断を期待していますし日本の今後を左右すると思いますが、いかがですか?。

トランプ大統領はアメリカファーストと言っているがトランプファーストに見える、
アメリカまで届く核やミサイルを作らない確約を北朝鮮と確約したが、日本へのミサイルの確約は行なっていない。
また非核化のための資金は韓国と日本で負担するような発言をしている。
では、日本に届くミサイルはどうするのですか?、拉致された国民はどうするのですかという問題がある。

これは、日本は自分で国を守りなさいということのようにも見えるし、拉致された国民を自衛隊が救いなさいといっているようにも見えて、日米安保の形が変わったと見えるがどうでしょうか?。

日本は国を自分で守りなさいとアメリカが言っているに等しいと思いますがどうでしょう、そのためには憲法改正が不可欠になると思いますが。
 

コンビニ

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月10日(火)08時29分28秒
返信・引用
  そのた

松戸市の頃は駅前にドラッグストアがありましたから、良く利用していましたし街道沿いにも沢山有ったので利用していました。

現在は家の近くに無いので殆んど利用していません。

コンビニの始まりはスーパーが営業時間を制限され拡大を図るために出来た隙間産業のような物だったが、
時代が変わり、生き残りをかけ便利な機能を導入、公共料金、お金の引き出し、宅配、そして簡単な薬など、

ドラッグストアもスーパーほどの大型店ではないが、商品を安く駅前の出店など便利に、郊外では駐車場を大きくしてスーパーやコンビニの客層を狙っているように見える。

値段ではドラッグストアにコンビには太刀打ちできないが、もともとコンビニは値段よりもコンビニのシステムで死に筋のの徹底カットや生活密着の利便性で伸びてきているので、それぞれが生き残りをかけた熾烈な争いになっていると思う。
 

豪雨

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月10日(火)07時55分37秒
返信・引用
  豪雨   投稿者:ゆめかざり   投稿日:2018年 7月10日(火)07時47分57秒   返信・引用 編集済


   豪雨により安倍総理は外遊を中止した、

また豪雨の原因が中国のPM2.5が影響している事を2014年の産経新聞が書かれていた形跡がある、ネットにはすでになくなっていたが、ネットのhatenaにその残骸がある。

また2016年にはニューズウイークジャパンがアメリカの豪雨が中国のpm2.5が影響と発表し、当然日本にも影響があると発表している。
エアロゾル粒子が関連していると、詳細に発表している。

また、以前から太陽の活動が弱まり黒点の数が少なくなっていて地球に宇宙線が大量に降り注ぐ、その結果空気中の粒子が電化して雨雲ができ易くなり、地球は寒冷化すると地質学者が発表していたが、ニューズウイークと関連付いてしまった。










 

為替

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月10日(火)07時38分10秒
返信・引用 編集済
  為替0710  

株式

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月10日(火)07時37分54秒
返信・引用
  株式0710  

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月10日(火)07時34分55秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 73.85 +0.12
NYMEX金先物 8月限 1259.6 -1.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 849 +2
NYMEXガソリン 7月限 2.1485 +0.0055
WTI ・・・ 73.73 +0
シカゴコーン ・・・ 345.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 851.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 111.25 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0

〔ロンドン金属〕銅、11営業日ぶりに反発(9日)





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで56.75ドル高の6382.50ドル、3カ月物は55.00ドル高の6384.00ドル。カーブ取引終値は108.00ドル高の6390.00ドルだった。  非鉄相場は高安まちまち。銅は11営業日ぶりに反発。ドル安が相場を下支えした。ただ、CMCマーケッツのアナリスト、デビッド・マッデン氏は「銅は今後数日は反発するかもしれないが、長期的には下落基調にある。貿易戦争で中国経済が良くなるとは思えない」と指摘した。  ▽アルミ=直物は37.00ドル高の2135.25ドル、3カ月物は34.00ドル高の2105.50ドル。カーブ取引終値は41.00ドル高の2121.00ドルだった。  ▽ニッケル=直物は210.00ドル高の1万3967.50ドル、3カ月物は155.00ドル高の1万4067.50ドル。カーブ取引終値は270.00ドル高の1万4215.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は35.50ドル高の2356.00ドル、3カ月物は44.00ドル高の2363.00ドル。カーブ取引終値は7.00ドル高の2339.00ドル。亜鉛の直物は39.50ドル安の2719.25ドル、3カ月物は30.50ドル安の2697.50ドル。カーブ取引終値は30.00ドル安の2705.00ドル。スズは直物が72.50ドル高の1万9485.00ドル、3カ月物は110.00ドル高の1万9437.50ドル。カーブ取引終値は320.00ドル高の1万9645.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
 

豪雨

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月10日(火)07時26分9秒
返信・引用
  buzzap.jp/news/20140417-abnormal-weather-japan/

d.hatena.ne.jp/NOFNOF/20140703/1404397374

www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/07/post-5467.php
 

豪雨

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月10日(火)07時17分48秒
返信・引用
  www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/07/post-5467.php

d.hatena.ne.jp/NOFNOF/20140703/1404397374
 

リバランス

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月10日(火)02時20分40秒
返信・引用
  ・・  

為替

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 9日(月)07時47分33秒
返信・引用
  為替0709  

株式

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 9日(月)07時46分59秒
返信・引用
  株式0709  

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 9日(月)07時45分58秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 73.8 +0.18
NYMEX金先物 8月限 1255.8 +0.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 848.6 -0.4
NYMEXガソリン 7月限 2.1085 +0.0076
WTI ・・・ 73.73 +0
シカゴコーン ・・・ 351.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 874 +0
シカゴコーヒー ・・・ 111.25 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0

〔ロンドン金属〕(6日)☆2





 ▽鉛、その他=鉛の直物は52.00ドル安の2320.50ドルと下落し、3カ月物は50.50ドル安の2319.00ドルと3日続落した。カーブ取引は23.00ドル安の2332.00ドル。  亜鉛の直物は1.25ドル高の2758.75ドル、3カ月物は16.00ドル高の2728.00ドルと、いずれも5日ぶりに上昇した。カーブ取引は35.00ドル高の2735.00ドル。  スズの直物は170.00ドル安の1万9412.50ドルと続落し、3カ月物は177.50ドル安の1万9327.50ドルと3日続落した。カーブ取引は75.00ドル安の1万9325.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]

〔ロンドン金属〕銅、10日続落(6日)☆1





 ▽銅=銅の直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値で73.25ドル安の6325.75ドル、3カ月物は65.50ドル安の6329.00ドルと、それぞれ10営業日続落した。カーブ取引は63.00ドル安の6282.00ドル。ロイター通信は、銅相場が昨年7月下旬以来約11カ月ぶり安値を更新したと報じた。  サクデン・フィナンシャルはこの日のリポートで「非鉄には回復のサインがほとんどなかった。銅はオーバーナイトの取引で6221.50ドルまで下落した。ニッケルは1万4000ドルを割り込んだ。ただ、その他は直近の安値が支持線になり、午後に入ってじり高に転じる金属もあった」と指摘した。  ▽アルミ=直物は28.25ドル安の2098.25ドル、3カ月物は29.00ドル安の2071.50ドルと、いずれも反落した。カーブ取引は1.00ドル高の2080.00ドル。  ▽ニッケル=直物は402.50ドル安の1万3757.50ドル、3カ月物は340.00ドル安の1万3912.50ドルと、それぞれ反落した。カーブ取引は250.00ドル安の1万3945.00ドル。(CN82に続く) [時事通信社]
 

日銀審議委員

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 6日(金)11時24分33秒
返信・引用 編集済
  日銀審議委員

金融政策継続をアピール 各地で講演
.
毎日新聞2018年7月5日 21時24分(最終更新 7月5日 21時27分)

長野県

講演後に記者会見する日銀の政井貴子審議委員=長野県松本市で2018年7月5日、土屋渓撮影

 日銀が審議委員の講演を各地で相次いで開いている。物価が思うように上がらない中、現行の金融政策の継続をアピールする主張が目立つ。一方、長引く緩和策の副作用を懸念する踏み込んだ発言も出始めており、今後の議論が注目される。


 日銀の金融政策を担う総裁や審議委員らは、全国各地で講演を開いている。今年は4月に任期満了に伴う総裁人事があった影響でこの時期に3委員の講演が集中した。5日に長野県松本市で講演した政井貴子委員は「持続可能な形で強力な金融緩和を息長く続けることが適当」と訴えた。記者会見では「2%(の物価上昇率)の実現には時間がかかりそうだ。(金融機関などへの)副作用も累積的な部分がある」と述べ、金融政策決定会合で詳細な議論が必要との認識を示した。

 日銀は2%の物価上昇率を目指しているが、5月時点で前年同月比0・7%(生鮮食品を除く)にとどまる。7月末の決定会合では、物価伸び悩みの要因を集中的に議論する。物価見通しを修正し、緩和策の長期化を認めて金利調整などの対応策について議論が発展する可能性はあるものの、講演の大部分は現行政策の意義や背景説明に費やされた。政井委員は「デフレから脱却することが家計にとっても望ましい」として、2%目標の必要性を強調した。

 一方、6月21日に仙台市で講演した布野幸利委員は「金融機関が充実した資本基盤を備えていることなどから、リスクは大きくない」などと楽観的な見方を示し、物価上昇の勢いは維持されていると主張した。しかし、3日に日銀が発表した企業の物価見通し(全規模全産業)は3年後も1.1%止まり。特に消費者に身近な大企業非製造業は5年後でも0.8%と悲観的な見通し結果となった。

 4日に金沢市で講演した原田泰委員は物価伸び悩みの要因について「失業率の低下が不十分」と従来の説明を繰り返した。5月の完全失業率は2.2%と1992年以来の低水準だが、「雇用と生産の拡大余地があり、現在の政策を続けることが必要」と指摘し、物価上昇の勢いが失われれば追加緩和が必要と訴えた。【土屋渓】
 

日銀政井発言

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 6日(金)11時18分31秒
返信・引用
  金融緩和「持続可能な形で」 日銀の政井審議委員

経済 2018/7/5 11:38

 日銀の政井貴子審議委員は5日、長野県松本市内で講演し、金融政策の運営にあたり大規模緩和が「金融仲介機能に与える影響を考慮すべきだ」と述べた。経済や物価、金融情勢を「従来以上にきめ細かく検討し、持続可能な形で緩和を息長く続けることが適当だ」とした。

 政井氏は強力な金融緩和が「貸出利ざやの縮小圧力となっている」と語った。一方で、金融機関の収益低下には、1990年代以降の低成長や人口・企業数の減少、フィンテックといった技術革新などの「構造的な問題」もあると指摘。緩和に伴う影響とは「区別して分析・議論すべきだ」と強調した。

 足元の物価情勢については、想定と比べてやや弱いとの見方を示したうえで「上昇に向けたモメンタム(勢い)は維持されている」と分析。ただ、デフレマインドが根強い状況のもとでは、2%の物価安定目標の実現には「相応の時間がかかる」とも述べた。2019年に予定されている消費増税は、消費者心理に与える影響など「相当な不確実性がある」とし、注視する必要があるとの見方を示した。

 政井氏は現行政策について、物価上昇が2%に至る前に緩和を止めることはないという、「日銀の強い決意を示している」ものだと述べた。
 

株式投資

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 6日(金)08時21分21秒
返信・引用
  そのた

アベノミックス以降に自分の投資方法を変えましたが、消費税の増税(2014年)とその時期のアメリカの利上があり、利上げした場合の傾向のニュースを信じて、塩漬がしっかり漬かっています。

現在の方法は長期投資の逆張りで、目標を設けて下がったところで買い増しし、年に数回利益確定を行なう方式を採用しています。

安いところで買っているので、会社の財務内容にかげりが出ない限り、損切りは行なわないが、過日会社継続の疑義が発表になり株を損切りしました、立ち直れば10バーガーになるとは思っていますが、冒険をするかどうかです。

昨日は買ったし、もう一度安値を切ってきたら買い増しします。

さらに下がっても、塩漬けにして下がれば買いますが、消費税増税の数ヶ月前には殆んどの株を売って、ダブルインバース中心と考えています。
 

為替

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 6日(金)07時45分58秒
返信・引用 編集済
  為替0706  

株式

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 6日(金)07時45分37秒
返信・引用
  株式07061  

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 6日(金)07時42分6秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 72.94 +0.17
NYMEX金先物 8月限 1258.8 -0.4
NYMEXプラチナ先物 10月限 841.4 +3.5
NYMEXガソリン 7月限 2.1293 +0.0055
WTI ・・・ 74.14 +0
シカゴコーン ・・・ 343.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 835.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 106.3 -2.05
CRB商
〔ロンドン金属〕銅、9日続落(5日)





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値で59.50ドル安の6399.00ドル、3カ月物は68.50ドル安の6394.50ドルと、それぞれ9営業日続落した。カーブ取引は41.00ドル安の6345.00ドル。  マレックス・スペクトロンのディー・ペレラ氏は「前日売られた後、まちまちとなった。午後には下押し圧力が強まったが、引けにかけて小反発する金属も見られた。銅は6312.50ドルを付け、2017年8月以来の安値を更新した」と指摘した。  ▽アルミ=直物は6.25ドル高の2126.50ドル、3カ月物は1.50ドル高の2100.50ドルと、いずれも反発した。カーブ取引は10.00ドル安の2079.00ドル。  ▽ニッケル=直物は62.50ドル高の1万4160.00ドル、3カ月物は55.00ドル高の1万4252.50ドルと、それぞれ反発した。カーブ取引は50.00ドル高の1万4195.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は2372.50ドルと変わらず。3カ月物は5.50ドル安の2369.50ドルと続落した。カーブ取引は33.00ドル高の2355.00ドル。  亜鉛の直物は38.50ドル安の2757.50ドル、3カ月物は32.25ドル安の2712.00ドルと、それぞれ4日続落した。カーブ取引は2700.00ドルと変わらず。  スズの直物は255.00ドル安の1万9582.50ドルと反落し、3カ月物は217.50ドル安の1万9505.00ドルと続落した。カーブ取引は200.00ドル安の1万9400.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
品指数 ポイント 0 +0
 

ILC

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 5日(木)11時36分53秒
返信・引用
  www3.nhk.or.jp/news/html/20180704/k10011508711000.html  

為替

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 5日(木)07時28分26秒
返信・引用
  為替0705  

株式

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 5日(木)07時27分5秒
返信・引用 編集済
  株式0705  

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 5日(木)07時24分32秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 74.14 +0.05
NYMEX金先物 7月限 1251.6 +8.3
NYMEXプラチナ先物 10月限 846.3 -0.9
NYMEXガソリン 7月限 2.1176 +0.0109
WTI ・・・ 74.14 +0
シカゴコーン ・・・ 342.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 844 +0
シカゴコーヒー ・・・ 109.1 +1.3
CRB商品指数 ポイント 0 +0

ロンドン金属〕(4日)☆2
 スズの直物は32.50ドル高の1万9837.50ドルと反発し、3カ月物は75.00ドル安の1万9722.50ドルと3日ぶりに下落した。カーブ取引は55.00ドル安の1万9600.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]


〔ロンドン金属〕銅、続落(4日)☆1





 ▽銅=銅の直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値で125.75ドル安の6458.50ドル、3カ月物は117.50ドル安の6463.00ドルと、それぞれ8営業日続落した。カーブ取引は105.00ドル安の6386.00ドル。ロイター通信は、銅相場が2017年8月以来の安値を付けたと報じた。  アクセンド・マーケッツのマイク・ファンダルケン氏は「銅は一時的に買われる場面もあったが、結局続落した。中国の消費減速をめぐる懸念が背景だ。銅相場は16年にはもっと安かった。そこに戻っていくか否かは、(中国をめぐる)懸念が悪化するか、改善するか次第だ」と予想した。  ▽アルミ=直物は43.75ドル安の2120.25ドル、3カ月物は33.50ドル安の2099.00ドルと、いずれも反落した。カーブ取引は9.00ドル高の2089.00ドル。  ▽ニッケル=直物は512.50ドル安の1万4097.50ドル、3カ月物は477.50ドル安の1万4197.50ドルと、それぞれ反落した。カーブ取引は280.00ドル安の1万4145.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は32.00ドル安の2372.50ドル、3カ月物は28.00ドル安の2375.00ドルと、いずれも反落した。カーブ取引は68.00ドル安の2322.00ドル。  亜鉛の直物は86.50ドル安の2796.00ドル、3カ月物は84.00ドル安の2744.25ドルと、それぞれ3日続落した。カーブ取引は89.00ドル安の2700.00ドル。ロイター通信は、亜鉛相場が17年6月以来の安値を付けたと報じた。(CN82に続く) [時事通信社]
 

為替

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 4日(水)08時04分28秒
返信・引用
  為替0704  

株式

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 4日(水)08時03分47秒
返信・引用
  株式0704  

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 4日(水)07時59分5秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 74.14 +0.42
NYMEX金先物 8月限 1253.5 +1.3
NYMEXプラチナ先物 10月限 846.3 -2.3
NYMEXガソリン 7月限 2.1176 +0.0046
WTI ・・・ 74.14 +0
シカゴコーン ・・・ 337.5 +5.75
シカゴ大豆 ・・・ 848.5 -5.25
シカゴコーヒー ・・・ 109.1 +1.3
CRB商品指数 ポイント 0 +0

〔ロンドン金属〕(3日)☆2

 スズの直物は20.00ドル安の1万9805.00ドルと反落し、3カ月物は42.50ドル高の1万9797.50ドルと続伸した。カーブ取引は95.00ドル安の1万9655.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]


〔ロンドン金属〕銅、続落(3日)☆1





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値で10.50ドル安の6584.25ドル、3カ月物は9.25ドル安の6580.50ドルと、それぞれ7営業日続落した。カーブ取引は32.00ドル安の6491.00ドル。ロイター通信は、銅相場が約9カ月ぶり安値を付けたと報じた。  サクデン・フィナンシャルは非鉄リポートで「序盤は主要株価指数が回復するなど、安定が戻ってきた。午前のLME相場はやや反発して推移したが、上値は限定的だった。米国による対中関税発動を6日に控えて神経質な展開が続き、引けの時点では軒並み値を消した」と指摘した。  ▽アルミ=直物は11.50ドル高の2164.00ドル、3カ月物は3.25ドル高の2132.50ドルと、いずれも反発した。カーブ取引は18.00ドル安の2080.00ドル。  ▽ニッケル=直物は37.50ドル高の1万4610.00ドル、3カ月物は52.50ドル高の1万4675.00ドルと、それぞれ反発した。カーブ取引は125.00ドル安の1万4425.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は7.00ドル高の2404.50ドル、3カ月物は3.00ドル高の2403.00ドルと、いずれも反発した。カーブ取引は4.00ドル高の2390.00ドル。  亜鉛の直物は32.00ドル安の2882.50ドル、3カ月物は32.00ドル安の2828.25ドルと、それぞれ続落した。カーブ取引は33.00ドル安の2789.00ドル。(CN82に続く) [時事通信社
 

ご意見伺います

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 3日(火)10時47分41秒
返信・引用 編集済
  解説を楽しみにしています、
日本株はこれから上がりますか?、

日銀短観が出ましたがあまり良くなかったということです。
アメリカの中間選挙に向けた貿易戦争がありますが、アメリカは好景気でバブル潰しに良い政策かもしれませんが、日本はデフレ脱却途上なので、経済の舵取りが大事になってきます。

来年の消費税増税も重石で日銀短観が悪かったとも思うのですが、どうでしょうか?。

失業率は2・2%でこれ以上は下がらない限界に来て、給与が上がりだす場面に成りましたが、日本政府は単純労働に外人を入れることを決めました、それにブレーキを掛けるのが野党なのに、・・・給与が上がり景気が良くなりますか?。
日本の人手不足は、安い労働力が足りない、介護についても免許を持っている人は多いが所得の低さも有り、介護職には付かない。
建設や土建業で働くなら、同じ給与ならコンビニで働くなどなど、安い労働力がないので外人を入れるという政策はどうにかしている。


さらに、税収が財務省の見込みよりも1兆円多いバブル時の水準になったと報じられています、これで来年消費税増税を行なって日本景気を悪くするのでしょうか?。

リーマンショッククラスの出来事がなければ必ず増税するといっていますね、
矛盾だらけだと思いますがどうでしょう、

アナリストの中には金融緩和が限界で、出口論を言っている方が割りに多いと思います、
財政出動と金融緩和の役割を知らないのではないかと思いますが?、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成29年度の国の一般会計税収が58兆円台後半になることが23日、分かった。前年度比で増収となるのは2年ぶりで、バブル期直後の平成3年度(59兆8000億円)以来、26年ぶりの高い水準となる。

 当初は28年度の税収(55兆4686億円)を約2兆円上回る57兆7000億円を見込んだが、1兆円ほど上振れする。景気回復を背景に所得税、法人税、消費税の基幹3税がいずれも28年度を上回ったもようだ。
 

失業率、税収

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 3日(火)07時32分18秒
返信・引用 編集済
  日本の政治が不味いですね、まともな考えの政治家は地元にいますか?。
私のところの政治家は二階派なので希望が持てないし、親分には逆らえる派閥内の力はまだないと思われるし(若造なので)・・・。

為替111.4を抜けるかどうかまで円安になってきました、問題は日銀短観が悪かったことですね。
これは目先に消費税増税があるからで、政治家の責任ですしアナリストが警鐘を鳴らさないのも問題で、世間が問題を知らないことが大問題です。
さらに、財政出動不足で金融緩和が出来ない上に、米中の貿易戦争が世界を巻き込み、アメリカ経済はバブル潰しには丁度良いが、日本はデフレ脱却途上なので、政府のマヅイ舵取りの犠牲になりかねない。

失業率が2・2%まで下がり、これ以上は下がりません(といわれています)、そして人手不足で給与が上がりだす時期になりましたが、日本政府は安い外人を単純労働に従事させる政策を採りました。

誰も日本政府に問題点を言わないし野党も、もりかけだけが仕事だから給与が上がらないことを誰も問題にしないでアベノミックスは失敗だとあさってのことを言っている体たらく、日本はどうなる事やら。

日本の税収は財務省の見積もり57.7兆円より1兆円多くバブル時並の税収になり、本年度はさらに1兆円多くなりそうですが、これを報じると消費税増税が出来なくなるので日経新聞は報じないが、産経、朝日、毎日、読売、時事通信は報じている。

投資で失敗しないようにするためには、個別の素晴らしい株に当たれば幸せだが、政治家に日本株を上がる政策をお願いする、他力本願に成るところが痛し痒しでしょうか。
 

為替

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 3日(火)07時14分22秒
返信・引用
  為替0703  

株式

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 3日(火)07時13分34秒
返信・引用
  株式0703  

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 3日(火)07時12分26秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 73.94 +0
NYMEX金先物 12月限 1253 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 818.1 +0
NYMEXガソリン 11月限 1.9287 +0
WTI ・・・ 74.08 +0
シカゴコーン ・・・ 337.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 848.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 109.05 -2.45
CRB商品指数 ポイント 0 +0

〔ロンドン金属〕LME銅、3カ月ぶり安値=米中貿易摩擦で(2日午前)

 2日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は、最大消費国である中国の需要低迷が織り込こまれ、3カ月ぶり安値を付けた。中国は、同国の製造業PMI(購買担当者景況指数)が低下している状況下で、米国と貿易摩擦が生じている。  LMEの銅3カ月物は1040GMT(日本時間午後7時40分)時点で、0.5%安の1トン=6585ドル。一時、6550ドルと3月26日以来の安値を付けていた。  SPエンジェルのアナリスト、ジョン・マイヤー氏は「貿易摩擦を受けて、投資家はリスクを回避している。これは、米国向けの中国の輸出と利益も脅かしている」と述べた。(ロイター時事) [時事通信社]

〔ロンドン金属〕売り買い交錯(29日)

 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで4.00ドル安の6645.50ドル、3カ月物は1.50ドル安の6644.50ドル。カーブ取引終値は3.00ドル高の6626.00ドルだった。  非鉄相場は売り買い交錯。銅は5営業日続落した。亜鉛は中国の精錬業者の減産観測から3日続伸。  ▽アルミ=直物は10.00ドル高の2182.75ドル、3カ月物は5.50ドル高の2159.50ドル。カーブ取引終値は22.00ドル安の2133.00ドル。  ▽ニッケル=直物は192.50ドル高の1万4907.50ドル、3カ月物は205.00ドル高の1万4987.50ドル。カーブ取引終値は105.00ドル高の1万4890.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は24.25ドル高の2431.00ドル、3カ月物は22.50ドル高の2435.50ドル。カーブ取引終値は12.50ドル高の2410.00ドル。  亜鉛の直物は10.00ドル高の2947.50ドル、3カ月物は11.00ドル高の2909.50ドル。カーブ取引終値は43.00ドル安の2854.00ドル。  スズは直物が100.00ドル安の1万9662.50ドル、3カ月物は100.00ドル安の1万9555.00ドル。カーブ取引終値は150.00ドル高の1万9750.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
 

意見

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 2日(月)11時15分3秒
返信・引用 編集済
  日本のバランスシートが公開されているのだから、それを見ないでの発言は頓珍漢を皆に撒き散らす事になります。
といっても殆んどの人は、国のバランスシートを見ていないし、見方を知らないかもしれない。
アナリストの半分は見方を知らないから頓珍漢な事をいって株取引をしているので、日本株は理論通り動かないが、それで良いわけでもない。

会社のIRだって日本のバランスシートを見ていない、では自社のバランスシートを見ているのかと疑問に思う。

杉村氏は日本経済でおかしなことを言うが、政権支持率投資法は素晴らしいのでプラスが多い、でもトヨタが20兆円の借金があるから危ないといっているのと同じような意見、日本経済の見方をきちんと見るべき。

鈴木氏も日本経済には頓珍漢だが、鈴数銘柄という特技がある、
岡崎氏も日本経済には頓珍漢だが、為替の考え、思考回路が鋭くさすがに現役。
馬淵氏は日本経済の見方がバランスシートを良く研究しているし、アメリカのアナリストともつながりがあり、かなり日本景気やアメリカ景気の参考になる。
和島氏も日本のバランスシートを良く見ていて、景気判断や株式判断の参考になる。

鎌田氏は企業の研究を良く行なっていて鈴木氏以上に詳しいが、日本のバランスシートの見方を知らないと見えて頓珍漢なことを言っている、杉村氏とは意見が合うでしょう。
 

為替

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 2日(月)07時32分14秒
返信・引用
  為替0702  

株式

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 2日(月)07時31分29秒
返信・引用
  株式0702  

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 7月 2日(月)07時25分47秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 74.15 -1.21
NYMEX金先物 8月限 1254.5 -0.3
NYMEXプラチナ先物 10月限 857.7 -1.9
NYMEXガソリン 7月限 2.1512 -0.0209
WTI ・・・ 74.08 +0
シカゴコーン ・・・ 350.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 858.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 111.5 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0

〔ロンドン金属〕売り買い交錯(29日)





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで4.00ドル安の6645.50ドル、3カ月物は1.50ドル安の6644.50ドル。カーブ取引終値は3.00ドル高の6626.00ドルだった。  非鉄相場は売り買い交錯。銅は5営業日続落した。亜鉛は中国の精錬業者の減産観測から3日続伸。  ▽アルミ=直物は10.00ドル高の2182.75ドル、3カ月物は5.50ドル高の2159.50ドル。カーブ取引終値は22.00ドル安の2133.00ドル。  ▽ニッケル=直物は192.50ドル高の1万4907.50ドル、3カ月物は205.00ドル高の1万4987.50ドル。カーブ取引終値は105.00ドル高の1万4890.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は24.25ドル高の2431.00ドル、3カ月物は22.50ドル高の2435.50ドル。カーブ取引終値は12.50ドル高の2410.00ドル。  亜鉛の直物は10.00ドル高の2947.50ドル、3カ月物は11.00ドル高の2909.50ドル。カーブ取引終値は43.00ドル安の2854.00ドル。  スズは直物が100.00ドル安の1万9662.50ドル、3カ月物は100.00ドル安の1万9555.00ドル。カーブ取引終値は150.00ドル高の1万9750.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
 

将棋

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 6月30日(土)11時30分53秒
返信・引用 編集済
  第73号  

将棋

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 6月29日(金)09時52分34秒
返信・引用
   

為替

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 6月29日(金)09時42分52秒
返信・引用
  為替0629  

レンタル掲示板
/43