へら彦庵



カテゴリ:[ 短歌/川柳/俳句 ] キーワード: 自由律俳句


新着順:23/86


[72] 俳句界 2016年6月号

投稿者: 投稿日:2016年 4月29日(金)13時23分33秒 KD124212038105.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

◆〈特集〉小説が描いた時代
     俳句が描いた時代
~時代を映し描いた小説と、同時代の俳句を紹介!
○元禄・・・井原西鶴「好色一代男」
●明治中期・・・島村藤村「破戒」
○大正・・・志賀直哉「城崎にて」
●昭和(戦前)・・・小林多喜二『蟹工船」
○昭和(戦後)・・・山崎豊子「不毛地帯」

▼文芸は時代を映すものですから、当然小説も俳句もですね。取り上げたその時代の小説を見るとちょっと重いテーマが採用されていますが、俳句が直接的表現を避ける場合に、果たして、両者がシンクロしているかはかなり興味深いですね。

御朱印を求めて~夏の神社巡り
今、御朱印女子が流行っているとのこと、俳句を添え書きするというのでしょうか?

http://soneda.or.tv


新着順:23/86


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.