へら彦庵



カテゴリ:[ 短歌/川柳/俳句 ] キーワード: 自由律俳句


新着順:66/90


[31] 俳句界 10月号

投稿者: 投稿日:2014年 8月16日(土)21時52分6秒 p3242-ipbf911hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

◆日本全国 秋の俳枕を詠む
秋田・白神山地:石田冲秋、山形・最上川:鈴木正子、栃木・日光:五島高資、神奈川・鎌倉:天野小石、新潟・魚沼:安原葉、富山・立山:中坪達也、愛知・伊良古崎:加古宗也、奈良・春日大社:古賀しぐれ、京都・鞍馬:大森理恵、兵庫・須磨:五十嵐哲也、島根・出雲:手銭誠、香川・小豆島・涼野:海音、熊本・阿蘇:永田満徳

▼俳枕:俳句に詠まれた各地の名所・旧跡
俳枕とは、歳時記のような感じがします。自由律俳句でも旅行句・紀行句と言うものはありますが、句が絵葉書にならないようにという注意はあります。

◆多様化する結社
 ●共同代表制
 ●ネット結社
 ●合議運営
 ●隔月刊、季刊

▼先に結社の在り方についての企画が続いて来ましたが、運営方法での意見はとても役立ちます。
できれば、それぞれの経験者の意見交換があると良かったかなと思います。
既存の結社も初心に戻りと言うか、現状の客観的な分析により方向性を検討しなければ、ならないのではないでしょうか。
随句は、随時、随所にできて来るもの、時代背景が明治大正より変化して、民主主義、男女同権、ネット・スマホの時代に、いつまでも偉い人が差配するとか、全員集まってこちょこちょと自得するのではなく、ネットで瞬時に皆の意思を確認し、同意を得て運営できる世の中になったことを正面から認めて己を変えることができなければ、時代の中で腐食し崩れて行くでしょう。

http://soneda.or.tv


新着順:66/90


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.