teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


県特別支援教育施設整備検討委員会

 投稿者:殿父メール  投稿日:2011年 1月20日(木)21時35分25秒
  平成22年度鹿児島県特別支援教育施設整備検討委員会開催のお知らせ。

1 期日
  平成23年1月27日(木)  午前10時~
2 場所
  県庁16階 教育委員会室
3 議題
   (1)   高等特別支援学校の教育課程等について
   (2) その他
4 公開・非公開の別
  公開(一部非公開の予定)

5 傍聴者の定員
  10人程度

6 傍聴の手続き
  担当係(特別支援教育係)に直接連絡

http://www.pref.kagoshima.jp/__filemst__/64745/sisetuseibi.pdf
 
 

県障害児就学指導委員会の開催

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 1月11日(火)21時48分23秒
  平成22年度第2回鹿児島県障害児就学指導委員会の開催のお知らせ

1 期日   平成23年1月19日(水)  午後2時~
2 場所   県庁7階 7-A-3会議室
3 内容  (1)   特別支援教育の取組の現状と今後の方向性について
           (2) 平成23年度特別支援学校入学予定者に対する就学判断について
4 その他 上記(1)の事項については公開しますが,(2)の内容については個人情報を取り扱うため非公開とします。

http://www.pref.kagoshima.jp/__filemst__/64449/syuugaku22.pdf
 

職場実習を受け入れの設備費用助成

 投稿者:殿父メール  投稿日:2010年 7月 6日(火)22時39分13秒
  鹿児島県では,施設等で就労支援を受けている障害者が一般の民間企業で就労できるように支援するため,障害者の職場実習先の拡大を目的として,「職場実習受入企業」を募集します。

1 事業内容
障害者自立支援法に基づく就労移行支援事業,就労継続支援(A型・B型)事業,授産施設から職場実習を継続的に受け入れている民間企業で,受け入れのために企業内の設備等の整備を実施した場合にはその費用を助成します。

2 応募資格
障害者自立支援法に基づく就労移行支援事業,就労継続支援(A型・B型)事業,授産施設(身体・知的・精神障害,通所,入所,小規模)から障害者の職場実習を継続的に受け入れる鹿児島県内の民間企業。

3 助成金
職場実習を受け入れる際に必要となる備品等の購入費及び設備等の整備に必要な経費
1企業あたり500万円以内(1企業1回に限ります。)

4 補助対象経費
  障害者の職場実習の受け入れのために必要な設備の更新に要する経費
   ・障害者の職場における事務・作業等を補助するための設備
   ・障害者が職場実習のために使用するパソコン等の備品
   ・障害者用トイレ,手すり,スロープの設置等
   ・実習で使用するユニフォームやロッカーなど

http://www.pref.kagoshima.jp/kenko-fukushi/syogai-syakai/ziritushien/shokubajisyu.html
 

県障害児就学指導委員会開催

 投稿者:殿父メール  投稿日:2010年 6月30日(水)22時32分47秒
  平成22年度第1回鹿児島県障害児就学指導委員会の開催について

日時:平成22年7月2日(金) 午後2時~
場所:県庁7階会議室(7-A-3)

1 協議
  (1) 特別支援教育に係る国の動向及び本県の現状と課題について
  (2) 平成22年度特別支援教育関連事業について
  (3) 就学指導の現状と課題について
2 公開・非公開の別
   一部非公開〔上記(1)(2)についてのみ公開〕
3 傍聴者の定員
    5人
4 傍聴の手続き
    会場(県庁7階会議室7-A-3)において,午後1時40分から先着5人まで受付

http://www.pref.kagoshima.jp/__filemst__/56363/syuugaku.pdf
 

「教育臨床 実践セミナー」のご案内

 投稿者:殿父メール  投稿日:2010年 6月 5日(土)23時56分51秒
  平成22年度 鹿児島大学公開講座
「教育臨床 実践セミナー」のご案内

開催日時
第1日目:平成22年8月 9日(月)9時00分~16時30分
第2日目:平成22年8月10日(火)9時00分~16時30分

実施会場:鹿児島大学郡元キャンパス内の教室(※自家用車での来校はできません)
受講資格者:教育関係者で、2日間とも全内容を受講できる方に限ります。
定員:50名
費用:6,400円
受付締切は、6月28日(月)です。但し、定員に達ししだい締め切らせていただきます

http://www-jc.edu.kagoshima-u.ac.jp/contents/a_event/2010/rinshou.pdf
 

更新情報

 投稿者:殿父メール  投稿日:2010年 5月25日(火)05時52分25秒
  [文科省]

特別支援教育の推進に関する調査研究協力者会議(第20回) 議事要旨

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/054/shiryo/1294121.htm


平成21年度特別支援教育体制整備等状況調査結果について

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/material/1294016.htm
 

NHK教育 今日の健康

 投稿者:殿父メール  投稿日:2010年 5月 7日(金)05時54分49秒
  NHK教育 今日の健康
「子どもの行動が気になるとき」

解説 榊原洋一(御茶ノ水女子大学大学院教授)

5月17日(月) 「場の雰囲気がつかめない」
5月18日(火) 「落ち着きがなく衝動的」
5月19日(水) 「文字の読み書きが苦手」
5月21日 (金)  Q&A


NHK教育テレビ 午後8時30分~45分(再放送 翌週 0時30分~45分)

http://www.nhk.or.jp/kenko/2001/schedule/index.html
 

障害児の放課後支援の充実について

 投稿者:殿父メール  投稿日:2010年 3月20日(土)23時49分36秒
  厚労省のHPより。


障害児の放課後支援の充実について

○社会福祉施設整備費補助金の補助対象とする予定(平成22年度予算(案)において、新たに補助対象とすることとしている)

○障害者自立支援対策臨時特例交付金の基金事業として、就学児の放課後支援を行う事業所(児童デイサービスⅡ型)に、障害児を育てた子育ての先輩などによる相談等の体制整備に係る費用の補助を行う。補助額:1ヵ所当たり年間1,000千円以内
※ただし、公立・公営は除く
 

【記事】 鹿児島東高校敷地に「高等特別支援学校」設置

 投稿者:殿父メール  投稿日:2010年 2月 5日(金)21時11分46秒
  鹿県教委は4日、知的障害の程度が軽い生徒に、社会的自立を目指して職業教育を行う高等部のみの学校、「鹿児島高等特別支援学校(仮称)」を、鹿児島市東坂元3丁目の県立鹿児島東高校敷地内に設置すると明らかにした。
2012年4月に開校予定で、設置は県内で初めて。

巷で噂されていたN高跡ではなかったようです。
 

県障害児就学指導委員会の開催

 投稿者:殿父メール  投稿日:2010年 1月11日(月)15時48分30秒
  平成21年度第2回鹿児島県障害児就学指導委員会の開催のお知らせ

1 期日
  平成22年1月15日(金)  午後2時~
2 場所
  県庁1階 1-A-2会議室
3 内容
 (1)   特別支援教育の取組の現状と今後の方向性について
  (2) 平成22年度特別支援学校入学予定者に対する就学判断について

http://www.pref.kagoshima.jp/__filemst__/49045/syuugaku2.pdf
 

レンタル掲示板
/8