teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. <ソフトバンク山中選手応援>(1)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


新和町出身ヤクルト山中投手倍増で契約更改

 投稿者:天草五郎  投稿日:2016年12月10日(土)08時31分37秒
返信・引用 編集済
  天草・新和町出身のヤクルト山中浩史投手が、12月9日契約更改を行い、2000万円アップの4100万円で契約更改を行いました。
今季は22試合に登板し、規定投球回数にあと少しと、先発陣が崩れる中で孤軍奮闘し、防御率3・54の成績を残しました。勝敗は6勝12敗でしたが、打線の援護がなかったり、救援陣が打たれたりして、実質的には、10勝以上してもおかしくない活躍だったと思いますので、この数字は妥当あるいは、もう少しUPでもよいかもしれません。
サンケイスポーツに以下の掲載がありました。
 ヤクルト・山中は9日、2000万円増の来季年俸4100万円でサイン。今季は22試合で6勝12敗、防御率3・54だった。「負けた試合でも、試合を作ったところを評価してもらった。2桁勝利を目安に頑張りたい」と意欲。熊本出身のサブマリンは4月に発生した熊本地震の復興を願い「神宮の年間シートを復興シートにしたい」と語った。被災者の招待など、詳細は今後詰める。
来年もエースを目指して天草・新和の星として、活躍することを期待しています。
 
 

9月27日ヤクルト山中投手セリーグ投手成績11位に

 投稿者:天草五郎  投稿日:2016年 9月29日(木)12時22分38秒
返信・引用 編集済
  9月27日の阪神対ヤクルト戦に、今季最終登板となる山中投手が先発しました。
6回1/3を投げ、2対1のリードした場面で降板しましたが、後続の投手が打たれ、勝ち投手にはなれませんでした。(チームは逆転負けで5位に陥落しました)
防御率は3.54で、ヤクルトの先発陣では、最高の成績を残しました。勝利数は、昨年と同じ6勝ですが、打線の援護があれば、2桁勝利は可能ではなかったかと思います。
9月27日時点で、規定投球回数(試合数×1)の140回に達したため、セリーグの投手部門の11位にランクされています。(写真参照)。
最終的にあと3イニング登板すれば、全試合終了時(143試合)に規定投球回数(143)に到達するのですが、残念です。一日だけのランキングでしたが、来年期待します。
内容的には、今年は、先発陣の中でも実質的なエースとして活躍したのではないかと思います。
来年も今年以上の活躍を期待します。(ヤクルトさん、年俸UPをお願いします)
 

ヤクルト山中投手久々の勝利投手に

 投稿者:天草五郎  投稿日:2016年 8月 7日(日)10時23分42秒
返信・引用
  昨夜(8月6日)のヤクルト対阪神戦(神宮球場)にて、天草出身の山中投手が先発し、投打に活躍し、9回を完投し、チームも6対1で勝利し、約2か月ぶりの勝利投手となりました。ここ何戦かは、好投しても、勝ち投手になれない不運が続きましたが、ようやく勝ち星がつきました。
30度近い気温のなか、9回完投お疲れ様でした。おめでとうございます。残りの試合も活躍を期待しています。各新聞で以下のように紹介されました。

(1)スポーツ報知/【ヤクルト】山中、完投4勝!「タイミングを外す持ち味が出せた」
◆ヤクルト6―1阪神(6日・神宮)
 ヤクルトのアンダースロー・山中が6安打1失点完投で、6月17日以来の勝ち星となる4勝目を挙げた。
 下から浮き上がるような直球と100キロを切るカーブで幻惑し、27個のアウトのうち半数以上の16個を飛球で稼ぐなど凡打の山を築いた。「サイド、高低、前後を使ってタイミングを外す持ち味が出せた」。阪神戦は昨年から6戦で4勝1敗、今季は3戦2勝、防御率0・82と好相性。「たまたまです。必死に投げてるだけ」とはにかむ虎キラーが、チームの阪神戦連敗も6で止めた。

(2)日刊スポーツ/ヤクルト山中、省エネ104球完投 最下位脱出貢献
<ヤクルト6-1阪神>◇6日◇神宮
 真夏の省エネ投球だった。ヤクルト山中は、最後の打者ゴメスを106キロのカーブで空振り三振に仕留めると表情も変えずにクルリと背中を向けた。わずか104球完投で最下位脱出に貢献。5月3日のDeNA戦での105球完封より1球少なく阪神打線を料理した。「久々に勝てたのでうれしいです」と、6月17日以来の4勝目を喜んだ。
 昨年も8月11日の広島戦で96球で完封しているが、実は夏が好きではない。4回に福留に被弾したあたりで右ふくらはぎをつりそうになった。「でも、いつものことなので。それでうまく力が抜けた」と苦笑い。この後はわずか2安打で二塁ベースも踏ませなかった。
 阪神に強い。今季3試合2勝無敗で防御率は0・82だ。「たまたまです」と謙遜したが、真中監督は「積極的に打って来る打者に対して初球を慎重に入った」と評価した。1球凡退が7つ、2球が5つと早いカウントで退けた。緩急も駆使し最速124キロで、遅いカーブが98キロ。「高津コーチからはもっと遅く投げろと言われた」と、度胸満点に最後も106キロカーブで締めた。


(3)スポニチアネックス/“虎キラー”ヤク山中 1失点完投で最下位脱出「必死に投げた」
◇セ・リーグ ヤクルト6―1阪神(2016年8月6日 神宮)
 大粒の汗を流して喜びをかみしめた。ヤクルト・山中の104球目。ゴメスをカーブで空振り三振に仕留め、1失点で今季2度目の完投勝利を飾ったサブマリンは「必死に投げた結果。よかった」と爽やかに笑った。
 「サイド、高低、前後を使うことが持ち味」と緩急を駆使して打者のタイミングを外した。4回に右ふくらはぎがつりそうになっても「うまく力が抜けた」と表情一つ変えなかった。ここ1カ月ほど、ブルペンで取り組んでいるのが試合を想定した投球練習。途中でバント練習や走塁などを行い、息が上がった状態で再び投げる。スタミナを養う取り組みは、試合開始時も気温30度を超えた酷暑の一戦で生きた。今季3試合で2勝無敗、防御率0.82の「虎キラー」が、チームの阪神戦の連敗を6で止めた。
 3回には151キロ直球を右前へ運び、貴重な追加点も叩き出した。投打で主役の山中が、最下位脱出に導いた。

(4)サンケイスポーツ /虎、山中に3戦2敗…得意のゴメスまで4タコ 将「カモにされとる」
(セ・リーグ、ヤクルト6-1阪神、18回戦、阪神10勝7敗1分、6日、神宮)じっとりした熱帯夜。カラッとするのは天気と気分だけでいい。阪神打線の飛球がポンポンと神宮の夜空に打ち上がり、あっという間に攻撃終了。わずか104球で燕のサブマリン・山中に完投を許してしまった。
 「なんかね。カモにされとるね。他のチームは打っているわけでしょ? (抑えられているのは)うちだけだから」
 福留のソロだけという貧打に、金本監督もぶ然とした表情だ。
 山中には昨季3試合で2勝を献上し、対戦防御率1・84。今季も3試合目で2勝目を許した。しかも計22回で2得点(同0・82)。この日の登板前まで3勝8敗、防御率3・95という成績を見ても、完全に虎だけカモられている。
 「フライアウトがほとんどでしょ? フライアウトがあまりにも多すぎる」。27アウトのうち、飛球は14。二回無死一、二塁では前日4安打の6番・ゴメスが121キロの真っすぐに詰まって一飛。思わず吠えた。試合前時点で山中に対し、ここ2年で13打数5安打(打率・385)と比較的相性がよかったが一転、4タコに。「内角、外角にしっかり投げ分けられた…」と悔しそうに話した。
 「サイドスロー、アンダースローは“目付け”の仕方が大事なんじゃないかな。下から浮いてくるボールだから」と指揮官。現役時代、実はサイドやアンダーの投手が苦手だったと聞いたことがある。しかし、例えばヤクルトの守護神・高津(現投手コーチ)はシンカー一本に狙いを絞って攻略するなど、苦手なイメージを感じさせなかった。求められるのは、そんな工夫なのだ。
 「ミーティングはやっているが、結果が出ないわけだから。さらに考えてやること(が大事)」
 燕とはまだ7試合残っている。カモにされたままでは終われない。やりかえしてこそ、打線は本物になる。
 

ナゴヤドームに山中投手応援に行ってきました。

 投稿者:天草五郎  投稿日:2016年 7月24日(日)21時10分15秒
返信・引用 編集済
  7月23日(土)15:00~ナゴヤドームの中日対ヤクルト戦に、山中浩史投手が先発すると聞いて、急遽応援に行ってきました。土曜日ということで、外野のビジター応援席に入ろうと思ったのですが、売り切れで、3階のパノラマ席が空いており、かろうじて入場できました。おそらく34,000名は入場したのではないでしょうか?山中投手は、アウェイの厳しい状況の中でも、初回から、丁寧に投げました。2回にヤクルトが1点先制しましたが、3回に1点を返され、その後、中日の吉見投手も好投し、投手戦となりました。4回には、ノーアウト3塁、1塁のピンチを迎えましたが、後続を3者連続三振と打ち取り、8回まで投げましたが、味方が追加点をとってくれず、1対1のまま、降板し、今回も残念ながら、勝ち投手になれませんでした。ナゴヤドームは今回2回目の「応援でしたが、前回も負け投手になりませんでしたが、やはり勝ち投手になれず、残念です。7回裏には、山中投手が今季初ヒットを放ち、2死1塁3塁となりましたが、後続が続きませんでした。その後、延長戦に入り、10回にヤクルトが2点を追加し、チームは勝利しました。
今回も8回を自責点1で抑えたので、先発投手としての役割は十分果たしたのではないかと思います。防御率も3.81まで上がり、ヤクルトの先発陣では、トップで唯一の3点台となりました。ヤクルトの先発陣も、山中のほかに、後半より、石川、小川、館山、杉浦、由規と好投してきましたので、山中投手も今の調子を維持してほしいと思います。次回の登板は、7月30日(土)巨人戦(東京ドーム)あたりになるかと思います。皆さんも応援お願いします。


 

山中投手なかなか勝てず

 投稿者:天草五郎  投稿日:2016年 7月12日(火)22時32分58秒
返信・引用 編集済
  今日も、山中投手は、7回を無失点で、抑え、チームも1対0で勝っていたため、勝ち投手になると期待していたのですが、後続のリリーフが逆転され、1対3で敗れ、またしても勝ち投手になれませんでした。ここ4試合は、先発投手として、QS(クオリティスタート:6回3失点以内)し、試合を作っているのですが、相手投手の好投や打線の援護がなく、勝ち星がついていません。

http://www.yakult-swallows.co.jp/players/detail/1200111

防御率はよくなっているので(おそらくヤクルト先発陣では、TOP)、次回以降は、勝ち星につながっていくと思います。山中投手も「昨年より調子が良い」と言っているので、オールスター明けから、引き続き活躍してくれると思います。がんばれ山中!!応援お願いします。
 

山中投手久々の勝利投手に

 投稿者:天草五郎  投稿日:2016年 6月18日(土)00時38分56秒
返信・引用 編集済
  6月17日(金)18:00~ヤクルト対西武戦に山中浩史投手が、先発し、6回を5安打、7奪三振、自責点1、失点1と好投し、チームも5対1で勝利し、5月3日以来、久々の勝利となりました。山中投手おめでとうございます。途中惜しい試合もありましたが、勝ち星がやってくるまで長かったです。
昨年は、6月12日の今日と同じ西武戦で、初勝利を挙げ、それから破竹の6連勝をあげたので、昨年と同じ活躍を期待します。がんばれ山中投手!!。下記写真は今日のヒーロインタビューです。
<追記>サンスポに記事掲載されました。
燕・山中、家族の前で45日ぶり3勝目 お立ち台で今後の活躍誓う
 (セ・パ交流戦、ヤクルト5-1西武、1回戦、ヤクルト1勝、17日、神宮)先発の山中が6回5安打1失点。完封した5月3日のDeNA戦以来、45日ぶりの白星となる3勝目を飾った。スタンドで夫人・早希さんと2歳の長女・花笑(かえ)ちゃんが見守る中で好投。燕のサブマリンはお立ち台で「いつも打たれてばかりで申し訳ないです。きょうみたいな投球をします」と今後の活躍を誓った。
 

山中投手の応援に行ってきました。

 投稿者:天草五郎  投稿日:2016年 5月29日(日)22時52分22秒
返信・引用 編集済
  昨日(5月28日)、天草出身のヤクルトの山中浩史投手が中日戦で先発すると聞き、ナゴヤドームに応援に行ってきました。
中日の先発は3勝負けなしのジョーダンで、5回までは、0対0の展開でしたが、6回表にヤクルトが1点を先制し、その裏を抑えると勝ち投手の権利がとれたのですが、残念ながら、6回裏に3点を取られてしまいました。
しかし、7回表に山中投手に代打が出て、その後、4点をとったため、負けはなくなりました。6回で3失点は、先発としての最低限の仕事はできたのではないかと思います。
その後、抑えのオンドルセクが打ち込まれ、同点になり、延長戦となりましたが、11回表に3点が入り、9対6で、ヤクルトが勝利しました。
勝ち投手にはなれませんでしたが、ヤクルト投手陣の中では、最低限の仕事をこなしたのではないかと思います。試合時間4時間39分という長時間となりましたが、良い試合を見せてもらったと思います。
次回登板は、中6日で、6月4日(土)14:00~交流戦対オリックス(神宮球場)だと思いますが、次回も好投してくれることを期待します。皆さんも応援お願いします。
 

山中投手今季チーム初の完封勝利

 投稿者:天草五郎  投稿日:2016年 5月 5日(木)13時36分46秒
返信・引用 編集済
  5月3日のDeNA戦で山中投手が6対0で、今季チーム初の完封勝利をあげました。
山中投手よくやりましたね!
下記に記事が掲載されましたので、紹介します。
熱き思い届けた!山中が魂の完封「ヤクルトも熊本も負けないように」(サンケイスポーツ)
http://news.livedoor.com/article/detail/11484366/

ヤクルト 借金完済は今季初完封!山中「ヤクルトも熊本も負けない」(スポニチアネックス)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-00000131-spnannex-base

ヤクルト・山中夫人の両親も観戦「勇気もらった」(サンケイスポーツ)
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160504/swa16050405010003-n1.html



5月4日登録抹消されたので、次回登板は、早くて5月14日(土)からの対巨人(東京ドーム)への
登板になるのではないかと思います。
今回、DeNA戦(横浜)のあとが、対広島(神宮)ですので、相性も考えて、1度先発を飛ばして、
巨人戦になるのかもしれません。途中、2軍での調整登板があるかもしれません。
次回も期待します。
 

昨夜の山中投手残念でした。

 投稿者:天草五郎  投稿日:2016年 4月28日(木)09時59分58秒
返信・引用
  昨夜、山中投手の登板を見ていたのですが、結果は残念でした。

人生には、常勝はなく、いろいろな失敗や挫折を経験し、成長していくのだと思います。
昨夜のことを糧にして、今後活躍すればいいのではないかと思います。

サンケイスポーツに下記の記事がありましたので、紹介します。

ヤクルト・山中、5回8失点KO「チームの士気を下げてしまった」
(セ・リーグ、ヤクルト0-8広島、4回戦、広島4勝、27日、神宮)先発の山中が5回12安打8失点KO。「チームの士気を下げてしまった。直球の切れもよくなかった」と肩を落とした。チームは今季3度目の3連敗を喫し、借金も今季ワーストタイの5。最近5戦で計40失点と投手陣が崩れている。それでも、真中監督は「先発の頭数がそろわず苦しいが、またあすから頑張っていく」と前を向いた。
最近5戦で計40失点の状況にヤクルト・高津投手コーチ
「(投手陣が)研究されているのは間違いない。山中は次も投げてもらう」

高津投手コーチの話が本当であれば、2軍落ちはなく、このままローテーションとして使われる可能性があると思います。
現在のヤクルトの先発陣は、小川=>石川=>原 に、成瀬が2軍行きとなったため、山中、今日登板予定の新垣あたりと思いますので、
次回、中6日空けると、5月4日(水)対横浜戦(横浜球場)あたりの先発かと思います。
前回の阪神戦の好投と同じことを行えれば、勝ち星につながると思います。引き続き応援しています。



 

交通インフラ復旧状況について

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月24日(日)22時31分22秒
返信・引用 編集済
  現在のインフラ状況をまとめてみました。
(1)鉄道
   ①九州新幹線 福岡⇔熊本 開通 (全線開通 4月27日午後)
   ②在来線   全区間 復旧
(2)飛行機   熊本空港 全便復旧(天草エアラインも全便運航)
(3)高速道路  九州自動車道 全線開通(4/29 9:00)
         福岡との高速バスも復旧済

交通インフラはすべて開通しました。これで復旧が加速すると思います。
 

レンタル掲示板
/7