teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. <ソフトバンク山中選手応援>(1)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 連絡です

 投稿者:小山  投稿日:2017年 7月27日(木)23時44分17秒
返信・引用
  > No.69[元記事へ]

> 小山さん、会員の皆さんへ。7月23日、関東ふるさと新和会幹事会が開催され変更事項あります。(1)事務局が273-0124、千葉県鎌ケ谷市中央2-6-37、松和工務店内に。
> 電話、ファックス、047-445-3556.(2)平山敏明さんが副会長、兼事務局業務も担当します。
>
事務局変更の件、ご連絡ありがとうございます。
ご案内しました。
今夜は、新和町出身のヤクルトの山中浩史投手が、中日戦で完投し、今季初勝利をあげました。
今季は、開幕から好投が報われず、中々、勝てず、やきもきしましたが、ようやく勝ちがつき、
非常にうれしいです。これから、連勝してほしいと思います。

 
 

連絡です

 投稿者:怪傑ハリマオ  投稿日:2017年 7月24日(月)12時23分26秒
返信・引用
  小山さん、会員の皆さんへ。7月23日、関東ふるさと新和会幹事会が開催され変更事項あります。(1)事務局が273-0124、千葉県鎌ケ谷市中央2-6-37、松和工務店内に。
電話、ファックス、047-445-3556.(2)平山敏明さんが副会長、兼事務局業務も担当します。

 

ナゴヤドームに山中投手応援に行ってきました

 投稿者:天草五郎  投稿日:2017年 7月 5日(水)12時39分13秒
返信・引用
  昨夜、ナゴヤドームで開催されたヤクルト対中日戦に、天草出身のヤクルト山中浩史投手が先発すると聞き、台風3号通過中の中、応援に行ってきました。
1回表に、ヤクルトが坂口のヒットでスタートしましたが、2塁での封殺など不運な展開で結局0点でした。
その裏から、山中投手が登板しましたが、外人選手の怠慢な守備や不運なあたりなどで、1,2回で3点を先取されました。その後、味方打線が全然打てず、無得点のまま、5回にゲレーロのホームランなどで4点を追加され、降板しました。
前回の登板から2か月近く空いたため、十分調整できていなかったと思います。
決め球が、真ん中に入ってしまい、中日打線に痛打されたように思います。
ヤクルトの外野ビジター応援席で、他のファンの方と応援を行い、最終回にバレンティンの2ランホームランが出て、完封は免れました。(結果2対7で中日の勝ち)
次回、7月10日(月)対巨人線(東京ドーム)に先発する可能性がありますので、雪辱を晴らしてほしいと思います。
試合終了が9時前で、帰るころには、台風は通り過ぎていましたが、電車が遅れており、自宅には10時30頃帰りました。
 

山中投手一軍復帰予定

 投稿者:天草五郎  投稿日:2017年 6月30日(金)12時37分10秒
返信・引用
  山中投手ですが、5月17日(水)下半身の張りのため、登録抹消されていますが、6月25日
イースタンリーグ日本ハム戦に先発し、4回を無失点に抑えました。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170625/swa17062514410006-n1.html

7月4日(火)一軍に登録され、対中日(ナゴヤドーム)に先発する予定との報道がありました。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20170630/swa17063005020001-n1.html

最下位に沈むヤクルトですが、頑張ってほしいと思います。
 

ごめんなさい

 投稿者:怪傑ハリマオ  投稿日:2017年 4月25日(火)09時58分10秒
返信・引用
  事務局です。「地引網大会」休止の連絡をしましたが,開催日の5月21日の日付けが抜けていました。ごめんなさい、です


5月21日の「地引網大会」を休止します。
 

連絡です

 投稿者:怪傑ハリマオ  投稿日:2017年 4月25日(火)06時49分34秒
返信・引用
  事務局よりの連絡です。新和会の皆さんお変わりありませんか。今年の総会も盛会にて終わりホッ卜、しているところです。お詫びの連絡です、毎年開催してきました、三浦海岸での「地引網大会」今年は事務局の事情により休止いたします。予定されていた人もおられるかと思いますが、誠に申し訳ございません、又問い合わせ等ありましたら対応の程、よろしくお願い致します

 

ヤクルト・山中投手がオープン戦で先発し5回1安打0封!

 投稿者:天草五郎  投稿日:2017年 3月 9日(木)12時33分57秒
返信・引用
  天草・新和町出身ヤクルト・山中浩史投手(31)が3/8、楽天とのオープン戦(倉敷)に先発し、4三振を奪って5回1安打無失点と好投しました。
試合は、4体4の引き分けでしたが、開幕ローテーションの候補として、大きくアピールしました。

紹介記事は、下記参照ください。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20170309/swa17030905040003-n1.html

この調子を続けて、今年も活躍を期待したいと思います。

頑張れ!天草・新和町の星・山中投手!
 

新和町出身ヤクルト山中投手倍増で契約更改

 投稿者:天草五郎  投稿日:2016年12月10日(土)08時31分37秒
返信・引用 編集済
  天草・新和町出身のヤクルト山中浩史投手が、12月9日契約更改を行い、2000万円アップの4100万円で契約更改を行いました。
今季は22試合に登板し、規定投球回数にあと少しと、先発陣が崩れる中で孤軍奮闘し、防御率3・54の成績を残しました。勝敗は6勝12敗でしたが、打線の援護がなかったり、救援陣が打たれたりして、実質的には、10勝以上してもおかしくない活躍だったと思いますので、この数字は妥当あるいは、もう少しUPでもよいかもしれません。
サンケイスポーツに以下の掲載がありました。
 ヤクルト・山中は9日、2000万円増の来季年俸4100万円でサイン。今季は22試合で6勝12敗、防御率3・54だった。「負けた試合でも、試合を作ったところを評価してもらった。2桁勝利を目安に頑張りたい」と意欲。熊本出身のサブマリンは4月に発生した熊本地震の復興を願い「神宮の年間シートを復興シートにしたい」と語った。被災者の招待など、詳細は今後詰める。
来年もエースを目指して天草・新和の星として、活躍することを期待しています。
 

9月27日ヤクルト山中投手セリーグ投手成績11位に

 投稿者:天草五郎  投稿日:2016年 9月29日(木)12時22分38秒
返信・引用 編集済
  9月27日の阪神対ヤクルト戦に、今季最終登板となる山中投手が先発しました。
6回1/3を投げ、2対1のリードした場面で降板しましたが、後続の投手が打たれ、勝ち投手にはなれませんでした。(チームは逆転負けで5位に陥落しました)
防御率は3.54で、ヤクルトの先発陣では、最高の成績を残しました。勝利数は、昨年と同じ6勝ですが、打線の援護があれば、2桁勝利は可能ではなかったかと思います。
9月27日時点で、規定投球回数(試合数×1)の140回に達したため、セリーグの投手部門の11位にランクされています。(写真参照)。
最終的にあと3イニング登板すれば、全試合終了時(143試合)に規定投球回数(143)に到達するのですが、残念です。一日だけのランキングでしたが、来年期待します。
内容的には、今年は、先発陣の中でも実質的なエースとして活躍したのではないかと思います。
来年も今年以上の活躍を期待します。(ヤクルトさん、年俸UPをお願いします)
 

ヤクルト山中投手久々の勝利投手に

 投稿者:天草五郎  投稿日:2016年 8月 7日(日)10時23分42秒
返信・引用
  昨夜(8月6日)のヤクルト対阪神戦(神宮球場)にて、天草出身の山中投手が先発し、投打に活躍し、9回を完投し、チームも6対1で勝利し、約2か月ぶりの勝利投手となりました。ここ何戦かは、好投しても、勝ち投手になれない不運が続きましたが、ようやく勝ち星がつきました。
30度近い気温のなか、9回完投お疲れ様でした。おめでとうございます。残りの試合も活躍を期待しています。各新聞で以下のように紹介されました。

(1)スポーツ報知/【ヤクルト】山中、完投4勝!「タイミングを外す持ち味が出せた」
◆ヤクルト6―1阪神(6日・神宮)
 ヤクルトのアンダースロー・山中が6安打1失点完投で、6月17日以来の勝ち星となる4勝目を挙げた。
 下から浮き上がるような直球と100キロを切るカーブで幻惑し、27個のアウトのうち半数以上の16個を飛球で稼ぐなど凡打の山を築いた。「サイド、高低、前後を使ってタイミングを外す持ち味が出せた」。阪神戦は昨年から6戦で4勝1敗、今季は3戦2勝、防御率0・82と好相性。「たまたまです。必死に投げてるだけ」とはにかむ虎キラーが、チームの阪神戦連敗も6で止めた。

(2)日刊スポーツ/ヤクルト山中、省エネ104球完投 最下位脱出貢献
<ヤクルト6-1阪神>◇6日◇神宮
 真夏の省エネ投球だった。ヤクルト山中は、最後の打者ゴメスを106キロのカーブで空振り三振に仕留めると表情も変えずにクルリと背中を向けた。わずか104球完投で最下位脱出に貢献。5月3日のDeNA戦での105球完封より1球少なく阪神打線を料理した。「久々に勝てたのでうれしいです」と、6月17日以来の4勝目を喜んだ。
 昨年も8月11日の広島戦で96球で完封しているが、実は夏が好きではない。4回に福留に被弾したあたりで右ふくらはぎをつりそうになった。「でも、いつものことなので。それでうまく力が抜けた」と苦笑い。この後はわずか2安打で二塁ベースも踏ませなかった。
 阪神に強い。今季3試合2勝無敗で防御率は0・82だ。「たまたまです」と謙遜したが、真中監督は「積極的に打って来る打者に対して初球を慎重に入った」と評価した。1球凡退が7つ、2球が5つと早いカウントで退けた。緩急も駆使し最速124キロで、遅いカーブが98キロ。「高津コーチからはもっと遅く投げろと言われた」と、度胸満点に最後も106キロカーブで締めた。


(3)スポニチアネックス/“虎キラー”ヤク山中 1失点完投で最下位脱出「必死に投げた」
◇セ・リーグ ヤクルト6―1阪神(2016年8月6日 神宮)
 大粒の汗を流して喜びをかみしめた。ヤクルト・山中の104球目。ゴメスをカーブで空振り三振に仕留め、1失点で今季2度目の完投勝利を飾ったサブマリンは「必死に投げた結果。よかった」と爽やかに笑った。
 「サイド、高低、前後を使うことが持ち味」と緩急を駆使して打者のタイミングを外した。4回に右ふくらはぎがつりそうになっても「うまく力が抜けた」と表情一つ変えなかった。ここ1カ月ほど、ブルペンで取り組んでいるのが試合を想定した投球練習。途中でバント練習や走塁などを行い、息が上がった状態で再び投げる。スタミナを養う取り組みは、試合開始時も気温30度を超えた酷暑の一戦で生きた。今季3試合で2勝無敗、防御率0.82の「虎キラー」が、チームの阪神戦の連敗を6で止めた。
 3回には151キロ直球を右前へ運び、貴重な追加点も叩き出した。投打で主役の山中が、最下位脱出に導いた。

(4)サンケイスポーツ /虎、山中に3戦2敗…得意のゴメスまで4タコ 将「カモにされとる」
(セ・リーグ、ヤクルト6-1阪神、18回戦、阪神10勝7敗1分、6日、神宮)じっとりした熱帯夜。カラッとするのは天気と気分だけでいい。阪神打線の飛球がポンポンと神宮の夜空に打ち上がり、あっという間に攻撃終了。わずか104球で燕のサブマリン・山中に完投を許してしまった。
 「なんかね。カモにされとるね。他のチームは打っているわけでしょ? (抑えられているのは)うちだけだから」
 福留のソロだけという貧打に、金本監督もぶ然とした表情だ。
 山中には昨季3試合で2勝を献上し、対戦防御率1・84。今季も3試合目で2勝目を許した。しかも計22回で2得点(同0・82)。この日の登板前まで3勝8敗、防御率3・95という成績を見ても、完全に虎だけカモられている。
 「フライアウトがほとんどでしょ? フライアウトがあまりにも多すぎる」。27アウトのうち、飛球は14。二回無死一、二塁では前日4安打の6番・ゴメスが121キロの真っすぐに詰まって一飛。思わず吠えた。試合前時点で山中に対し、ここ2年で13打数5安打(打率・385)と比較的相性がよかったが一転、4タコに。「内角、外角にしっかり投げ分けられた…」と悔しそうに話した。
 「サイドスロー、アンダースローは“目付け”の仕方が大事なんじゃないかな。下から浮いてくるボールだから」と指揮官。現役時代、実はサイドやアンダーの投手が苦手だったと聞いたことがある。しかし、例えばヤクルトの守護神・高津(現投手コーチ)はシンカー一本に狙いを絞って攻略するなど、苦手なイメージを感じさせなかった。求められるのは、そんな工夫なのだ。
 「ミーティングはやっているが、結果が出ないわけだから。さらに考えてやること(が大事)」
 燕とはまだ7試合残っている。カモにされたままでは終われない。やりかえしてこそ、打線は本物になる。
 

レンタル掲示板
/7