teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(13)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


年金について

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月22日(月)09時13分50秒
返信・引用
  Re:1月22日(月)のご意見伺います
賛成

年金をもらわなくてもお金が有り余っている人や、健康で働いていて年金を必要としない人は先伸ばししても何も影響がなく、選択出来るのは良い事だと思います、

他方で年金で細々との生活を行なってる人もいます、夜になっても明かりを点けず生活している世帯もあり、世の中はさまざまです。

政治家や新聞記者が日本政府+関連会社のPL/BSの見方を分かっていれば、デフレを脱却できるのですが、見方を知らない者が政治を行い報道しているから、日本はどうにもなりません。

証券アナリストも情けないことに、見たことのないようなコメントを繰り返している者も多くいます。
 
 

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月22日(月)07時53分43秒
返信・引用 編集済
  NYMEX原油先物 ポイント 63.37 +0
NYMEX金先物 6月限 1343.2 +0
NYMEXプラチナ先物 7月限 1025.1 +0
NYMEXガソリン 5月限 2.032 +0
WTI ・・・ 63.33 +0
シカゴコーン ・・・ 352.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 977.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 121.25 +0
CRB商品指数 ポイント 196.3443 +0

〔ロンドン金属〕銅、カーブ取引は下落(19日)☆1





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで31.75ドル高の7078.50ドル、3カ月物は27.00ドル高の7119.50ドルと、それぞれ3日続伸した。カーブ取引は35.00ドル安の7041.00ドル。  サクデン・フィナンシャルはこの日の非鉄リポートで「LMEは序盤、堅調に推移した。銅は小安いドルが支援材料となった。亜鉛は(実需が堅調なことを意味する)キャンセルワラントの増加を背景に水準を切り上げた。鉛は中国での一時生産停止の拡大を受けて一段高となった。ただ、午後に入ると非鉄相場は米市場での銅売りをきっかけに下落に転じた」と指摘した。  一方、マレックス・スペクトロンは、ドルの反発が午後の非鉄相場を圧迫したと分析した。  ▽アルミ=直物は31.00ドル高の2255.50ドル、3カ月物は35.25ドル高の2253.50ドルと、いずれも3日続伸した。カーブ取引は22.00ドル安の2219.00ドル。  ▽ニッケル=直物は140.00ドル高の1万2592.50ドル、3カ月物は117.50ドル高の1万2607.50ドルと、それぞれ続伸した。カーブ取引は245.00ドル高の1万2720.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は26.50ドル高の2606.50ドル、3カ月物は23.50ドル高の2607.50ドルと、いずれも3日続伸した。カーブ取引は29.00ドル安の2581.00ドル。(CN82に続く) [時事通信社]
 

(無題)

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月19日(金)10時03分55秒
返信・引用
  A  

アメリカ株高トランプ大統領の貢献は

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月19日(金)09時53分47秒
返信・引用
  アメリカ株高トランプ大統領の貢献は

Re:1月19日(金)のご意見伺います
非常に大きい

アメリカの経済拡大策による景気拡大及び経済拡大期待による株価の上昇なので、トランプ大統領の政策効果は大きい。

アメリカ経済が過熱したらいまの政策の逆の政策、法人税増税、所得税増税、消費税増税を行なえば、景気は冷える。

日本もアメリカを見習うべきで、日本の場合はさらに日本政府の投資ヶ不可欠になっている、200年に一度の直下型地震が30年以内に70%で、その備えが出来ていない現状があり、1000兆円の被害が出るといわれている。


インフラ整備を新聞が率先して書かなければいけないと思うのだが、新聞記者はバランスシートが読めないらしく、このような記事を書くことはないでしょう。
いまの内に200年債を発行して200兆程度の予算で、インフラの整備を行なうべき。
 

今日の平均は日経平均は?

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月19日(金)09時26分41秒
返信・引用
  今日の平均は日経平均は?

ニューヨークは下げたが日本は元気に始まりました、しかし気迷い気味で昨日の下げ過ぎによる反動と、ポジションを探っているのでしょう。


アメリカの長期金利の上昇が追い風で、上げては見た物の?、買いが入るのか売りが強いのか、何せ日本の材料はデフレですから。
 

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月19日(金)07時25分19秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 63.97 -0.25
NYMEX金先物 1月限 1338 -10.7
NYMEXプラチナ先物 1月限 1006.2 -1.2
NYMEXガソリン 1月限 1.8584 +0.0215
WTI ・・・ 63.87 +0
シカゴコーン ・・・ 353 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 968.75 +3.75
シカゴコーヒー ・・・ 120.95 -2.15
CRB商品指数 ポイント 196.4045 +0

〔ロンドン金属〕銅、続伸(18日)





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで0.75ドル高の7046.75ドル、3カ月物は13.75ドル高の7092.50ドルと、それぞれ続伸した。カーブ取引は42.00ドル高の7076.00ドル。  マレックス・スペクトロンは「オーバーナイトで発表された中国のマクロ統計の大半が予想をやや上回った」と指摘。ソシエテ・ジェネラルのアナリスト、ロビン・バー氏は「非鉄相場は世界成長や供給懸念などが総じて下支え材料となった」と話した。  ▽アルミ=直物は37.75ドル高の2224.50ドル、3カ月物は24.50ドル高の2218.25ドルと、いずれも続伸した。カーブ取引は49.00ドル高の2241.00ドル。  ▽ニッケル=直物は42.50ドル高の1万2452.50ドル、3カ月物は25.00ドル高の1万2490.00ドルと、それぞれ3営業日ぶりに反発した。カーブ取引は60.00ドル高の1万2475.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は26.00ドル高の2580.00ドル、3カ月物は22.50ドル高の2584.00ドルと、いずれも続伸した。カーブ取引は63.00ドル高の2610.00ドル。  亜鉛の直物は35.50ドル安の3409.00ドル、3カ月物は12.75ドル安の3383.50ドルと、それぞれ反落した。カーブ取引は8.50ドル高の3376.00ドル。  スズの直物は40.00ドル高の2万0562.50ドルと続伸し、3カ月物は97.50ドル高の2万0525.00ドルと10日続伸した。カーブ取引は70.00ドル安の2万0425.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
 

天邪鬼株

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月18日(木)15時05分2秒
返信・引用
  今日も良い日で終わりそうです、
場が引けてみれば、やっぱりもとの木阿弥。
アメリカ株の上昇はアメリカ経済政策の成果が現れた結果、
日本の株高は上がり過ぎ、日本の株価維持政策と、アメリカに株価が引きずられた結果で、脆過ぎ。









 

株価の大台声越えを意識しますか

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月18日(木)10時16分40秒
返信・引用
  株価の大台声越えを意識しますか
まったく意識しない

アメリカ株の上昇はアメリカ経済政策の成果が現れた結果、

日本の株高は上がり過ぎ、日本の株価維持政策と、アメリカに株価が引きずられた結果で、脆過ぎ。

日本の株価には日本の政策が不可欠だが、ラジオ日経で日本の経済拡大政策の話を聞いたことがない、

日本にアメリカのような経済拡大政策がなく、世界に振り回されている情けない国の結果が、日本で20年間の成長率ー20%。

世界平均は138%、この事実を知らせて対策策定を行なうべき。









 

デフレの副作用

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月18日(木)08時41分55秒
返信・引用
  寒冷化の始まり?。   投稿者:ゆめかざり   投稿日:2018年 1月18日(木)08時39分17秒   返信・引用


   ロシアの極東で記録的な寒波、
サハ共和国で氷点下65度を記録、車の故障で歩いていた20の男性二人が凍死、だそうです。

南極ではー89.2度がありますから、最低気温ではないようです。

日本の地方でインフラの維持が困難で不要のインフラの取り壊しが始まっている、
また古くなったインフラの整備が出来なくて老朽化のままになっている。

藤井内閣参与は都市の一極集中を問題視した上でデフレの今、日本のインフラ整備に100兆円~200兆円の予算を付けるべきだと提案したが、アホかと一蹴された残念だとメディアで話す。

世界の経済成長は20年で138%成長だが日本は20年でー20%成長。

新聞見出しは少子化でとなっているが、デフレでー20%成長になったことは明らか、
阪神大震災のときは日本の経済はしっかりしていてまだデフレではなかった、それで回復に20年かかったのだから、デフレの今起きるともっともっとかかる深刻な状態と語る。
 

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月18日(木)08時03分23秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 63.73 +0.24
NYMEX金先物 1月限 1335.4 -8.5
NYMEXプラチナ先物 1月限 1000.2 +6
NYMEXガソリン 2月限 1.8529 +0.0162
WTI ・・・ 63.77 +0
シカゴコーン ・・・ 353 +0
シカゴ大豆 ・・・ 968.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 123.25 +2.8
CRB商品指数 ポイント 195.1056 +0

〔ロンドン金属〕銅、反発=買い戻しで(17日)

 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで23.50ドル高の7046.00ドル、3カ月物は15.25ドル高の7078.75ドル。カーブ取引終値は44.00ドル安の7034.00ドル。  非鉄相場はニッケルを除き堅調。前日は利食い売りに押されたが、この日は買い戻しが入り、銅とアルミ、鉛、亜鉛が反発。スズは直物が反発し、3カ月物が9営業日続伸した。  ただ、昨年末にかけて急速に値を上げた反動から、全般的に引き続き利食い売りが目立った。  ▽アルミ=直物は15.00ドル高の2186.75ドル、3カ月物は12.50ドル高の2193.75ドル。カーブ取引終値は3.00ドル高の2192.00ドルだった。  ▽ニッケル=直物は2.50ドル安の1万2410.00ドル、3カ月物は15.00ドル安の1万2465.00ドル。カーブ取引終値は135.00ドル安の1万2415.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は11.75ドル高の2554.00ドル、3カ月物は11.75ドル高の2561.50ドル。カーブ取引終値は7.00ドル安の2547.00ドル。  亜鉛の直物は16.00ドル高の3444.50ドル、3カ月物は16.25ドル高の3396.25ドル。カーブ取引終値は37.00ドル安の3367.50ドル。  スズは直物が170.00ドル高の2万0522.50ドル、3カ月物は100.00ドル高の2万0427.50ドル。カーブ取引終値は25.00ドル高の2万0495.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
 

(無題)

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月17日(水)21時35分47秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=gX9PR5CJk40  

株式総評

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月17日(水)11時10分2秒
返信・引用
  私が手掛けている株はマザーズの今後の期待株、東証一部の今後の期待株。
ただこの株は天邪鬼で、日経平均と連動しません、だから日経平均の上下にはあまり感心がないのですが、企業の成長がいまいちなので、首が長~~~くなってしまいました。

どちらかというと、年に3~4回の大きな買いのタイミングを探っているところで、さわかみ投信のさわかみ氏の発言を参考にしていましたが、最近はメディアに中々出ないので残念に思っています。

さわかみ氏は今の相場をどの様に見ているのでしょう、おそらく眺めているはず?。
買いは超短期?。
 

昨日の日経平均大幅高は何?。

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月17日(水)07時46分54秒
返信・引用
  株の番組で昨日のダウ先物が昼頃から大幅高で26000ドルを突破し、それを見た日経平均の先物による仕掛け買いと説明があった。

また日経平均のCALLの25000円に大量の買いが入っているとも伝えていた。

その結果本日のダウが大幅高であったら、日経平均が25000円に向けて勢い良くあげて行ったに違いないが、昨夜のニューヨークダウは2:00頃120ドル高だったが、

今朝の引け値は10.3ドル安
cmeは207円安の23745円なので本日は200円安辺りから始まることが予想されるが、日銀の買いがあるので、本日はここが底かも知れない。

日本株式はダッチロール状態に見える
 

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月17日(水)07時32分19秒
返信・引用 編集済
  NYMEX原油先物 ポイント 64.3 -0.42
NYMEX金先物 1月限 1333.4 -0.9
NYMEXプラチナ先物 2月限 992 +8.4
NYMEXガソリン 1月限 1.8495 -0.0074
WTI ・・・ 64.17 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +2.25
シカゴ大豆 ・・・ 960.5 +6.25
シカゴコーヒー ・・・ 120.8 -1.45
CRB商品指数 ポイント 196.056 +0

〔ロンドン金属〕非鉄、おおむね軟調=利食い売りで(16日)☆1





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで157.00ドル安の7022.50ドル、3カ月物は154.00ドル安の7063.50ドル。カーブ取引終値は132.00ドル安の7078.00ドル。  非鉄相場はおおむね軟調。このところ全般的に上昇基調が続いてきたこともあり、ドル高進行を受けて利益確定の売りが出た。  CMCマーケッツのアナリスト、デビッド・マッデン氏は「ドル高が商品相場を多少圧迫した。銅はまだおおむね上昇傾向だが、きょうはここ数週間で最も弱く見える」と指摘した。  銅が反落し、2%強値を下げた。アルミは5営業日ぶりに反落。ニッケルは反落し、3%強の値下がりとなった。鉛も反落し、スズは直物が4営業日ぶりに反落した。一方、3カ月物は8営業日続伸した。亜鉛は前日に約10年5カ月ぶりの高値を付けたが、この日は反落した。  ▽アルミ=直物は55.50ドル安の2171.75ドル、3カ月物は50.00ドル安の2181.25ドル。カーブ取引終値は38.00ドル安の2189.00ドルだった。  ▽ニッケル=直物は420.00ドル安の1万2412.50ドル、3カ月物は392.50ドル安の1万2480.00ドル。カーブ取引終値は310.00ドル安の1万2550.00ドルだった。(CN82に続く) [時事通信社]
 

(無題)

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月17日(水)07時25分57秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=ARghf_XI4Y4  

戦争中と一緒か?

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月16日(火)13時18分53秒
返信・引用 編集済
  戦時中の株価

ハイパーインフレの国際基準を、3年間で100%、年間26%のインフレ率と定義している。

ハイパーインフレーションの定義
最低でも国際会計基準の定める3年間で累積100%(年率約26%)の物価上昇[1]、フィリップ・ケーガン(英語版)による定義では月率50%[2](年率13,000%[2][3])を超える物価上昇を『ハイパーインフレーション』と呼んでいる[4]。但し具体的なインフレーション率の値によるのではなく、単に「猛烈な勢いで進行するインフレーション」のイメージを強調する際に用いるマスメディアも多い。
 

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月16日(火)07時21分15秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 64.3 +0.51
NYMEX金先物 2月限 1334.9 +5.6
NYMEXプラチナ先物 2月限 992 +5.5
NYMEXガソリン 1月限 1.8495 +0.0092
WTI ・・・ 64.17 +0
シカゴコーン ・・・ 346.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 960.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 122.45 -0.35
CRB商品指数 ポイント 196.056 +0

〔ロンドン金属〕非鉄、全面高=ドル安で(15日)☆1





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで109.25ドル高の7179.50ドル、3カ月物は107.00ドル高の7217.50ドル。カーブ取引終値は101.00ドル高の7210.00ドル。  非鉄相場は全面高。ユーロ相場の上昇を受けた対主要通貨でのドル安進行を受け、割安感から活発な買いが入った。  銅は3営業日ぶりに反発し、約1.5%上昇。アルミは4営業日続伸し、ニッケルは3営業日ぶりに反発した。鉛は4営業日ぶりに反発。亜鉛は反発し、2007年8月以来約10年5カ月ぶりの高値となった。スズは直物が3営業日続伸、3カ月物が7営業日続伸した。  アッセンド・マーケッツのアナリスト、マイク・ヴァン・ダルケン氏は「今週の銅は力強いスタートだ」と述べた上で、「これは何よりもドル安のおかげだ。われわれは中国経済を過度に楽観しているわけではない」と指摘した。  ▽アルミ=直物は12.75ドル高の2227.25ドル、3カ月物は8.50ドル高の2231.25ドル。カーブ取引終値は13.00ドル高の2227.00ドルだった。  ▽ニッケル=直物は167.50ドル高の1万2832.50ドル、3カ月物は185.00ドル高の1万2872.50ドル。カーブ取引終値は135.00ドル高の1万2860.00ドルだった。  ▽鉛、その他=鉛の直物は45.50ドル高の2581.00ドル、3カ月物は49.00ドル高の2578.00ドル。カーブ取引終値は最後に値が付いた11日終値比38.00ドル高の2587.00ドル。(CN82に続く) [時事通信社]
 

銀行の大リストラ

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月16日(火)01時20分7秒
返信・引用 編集済
  3大メガバンクが大リストラに踏み切る、銀行員の転職希望が急増している。
UFJ6000人、三菱フィナンシャル4000人、みずほ19000人の削減。

ついに出ましたね。

また新聞も購読部数が1年間に100万部減っていて、特に朝日新聞が大変な事になっているはず?。
朝日新聞は従軍慰安婦、加計・森友などフェイクニュースを流したのだから当然だろう。
 

高橋洋一

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月15日(月)12時42分2秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=Fo9ieuaiwIw  

タイヤ性能

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月13日(土)12時20分28秒
返信・引用
   

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月13日(土)08時39分57秒
返信・引用 編集済
  NYMEX原油先物 ポイント 63.8 +0.5
NYMEX金先物 1月限 1320.6 +17.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 986.9 +4.3
NYMEXガソリン 1月限 1.837 +0.0125
WTI ・・・ 63.76 +0
シカゴコーン ・・・ 348.75 -1.5
シカゴ大豆 ・・・ 940.5 +3.25
シカゴコーヒー ・・・ 122.45 -0.35
CRB商品指数 ポイント 195.16 +0

〔ロンドン金属〕非鉄、まちまち=銅は3日ぶり反落(11日)
 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで17.75ドル安の7122.50ドル、3カ月物は23.50ドル安の7161.00ドル。カーブ取引終値は13.00ドル安の7140.00ドル。  非鉄相場はまちまち。前日に急伸したニッケルが利食い売りで3営業日ぶりに反落したほか、銅も3日ぶりに反落。鉛は続落した。一方、対主要通貨でドル安が進んだことが相場を支え、アルミは続伸。亜鉛は反発し、2007年8月以来10年超ぶりの高値を付けた。スズは直物が反発。3カ月物は5日続伸し、約3カ月ぶりの高値まで上昇した。  ▽アルミ=直物は19.75ドル高の2178.50ドル、3カ月物は17.75ドル高の2190.50ドル。カーブ取引終値は6.50ドル安の2175.50ドルだった。  ▽ニッケル=直物は65.00ドル安の1万2832.50ドル、3カ月物は65.00ドル安の1万2880.00ドル。カーブ取引終値は310.00ドル安の1万2625.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は24.75ドル安の2571.00ドル、3カ月物は8.50ドル安の2566.00ドル。カーブ取引終値は1.00ドル安の2549.00ドル。  亜鉛の直物は39.00ドル高の3419.75ドル、3カ月物は38.25ドル高の3394.75ドル。カーブ取引終値は50.00ドル高の3386.00ドル。  スズは直物が210.00ドル高の2万0242.50ドル、3カ月物は100.00ドル高の2万0147.50ドル。カーブ取引終値は160.00ドル高の2万0225.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
 

(無題)

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月12日(金)10時06分25秒
返信・引用 編集済
  #東京外為市場ニュース
2017年11月14日 / 15:15 / 2ヶ月前
ゆうちょ銀、9月末の国債保有比率は31.1%(6月末は32.2%)=日本郵政
[東京 14日 ロイター] - 日本郵政が14日発表した決算資料によると、傘下のゆうちょ銀行の9月末時点の国債保有比率は31.1%で6月末時点の32.2%から低下した。かんぽ生命の国債保有比率も52.1%となり、6月末時点の52.5%から低下となった。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (和田崇彦)

昨年8月時点で郵貯銀行の国債保有額は66兆8907億円。
 

ストックボイス

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月12日(金)09時33分42秒
返信・引用 編集済
  日銀の金融緩和が国債の枯渇で方向転換か?、
銀行の国債の総量が40兆円程度で、これは担保なので売ることが出来ない。

今後はイールドカーブコントロールにシフトでざるを得ない。
日銀の年間80兆円の買取を変更するのではないか?、といっている。

最近の円高は、日銀の長期国債の買取額が減ったことに市場が敏感に成り、政策変更のサプライズ期待で円高に動いている。

日本政府にプライマリーバランスの黒字化目標がある限り、日銀の購入する国債が枯渇し、l金融緩和が出来なくなったといえそうだ。

昨年の9月末時点で銀行が214兆円、生保損保が204兆円の国債を保有している。
生保、損保、郵貯銀行は100%国債で運用しているので、国債の売却は行なわない。

逆算すると郵貯銀行の国債保有は140兆円になるがどうなのだろう?。
 

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月12日(金)07時33分14秒
返信・引用 編集済
     NYMEX原油先物 ポイント 63.57 -0.02
NYMEX金先物 1月限 1317.4 -0.7
NYMEXプラチナ先物 1月限 974.4 +9.6
NYMEXガソリン 1月限 1.8327 -0.0014
WTI ・・・ 63.55 +0
シカゴコーン ・・・ 349 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 947 -7
シカゴコーヒー ・・・ 122.5 -1.45
CRB商品指数 ポイント 194.8295 +0

〔ロンドン金属〕非鉄、まちまち=銅は3日ぶり反落(11日)
 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで17.75ドル安の7122.50ドル、3カ月物は23.50ドル安の7161.00ドル。カーブ取引終値は13.00ドル安の7140.00ドル。  非鉄相場はまちまち。前日に急伸したニッケルが利食い売りで3営業日ぶりに反落したほか、銅も3日ぶりに反落。鉛は続落した。一方、対主要通貨でドル安が進んだことが相場を支え、アルミは続伸。亜鉛は反発し、2007年8月以来10年超ぶりの高値を付けた。スズは直物が反発。3カ月物は5日続伸し、約3カ月ぶりの高値まで上昇した。  ▽アルミ=直物は19.75ドル高の2178.50ドル、3カ月物は17.75ドル高の2190.50ドル。カーブ取引終値は6.50ドル安の2175.50ドルだった。  ▽ニッケル=直物は65.00ドル安の1万2832.50ドル、3カ月物は65.00ドル安の1万2880.00ドル。カーブ取引終値は310.00ドル安の1万2625.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は24.75ドル安の2571.00ドル、3カ月物は8.50ドル安の2566.00ドル。カーブ取引終値は1.00ドル安の2549.00ドル。  亜鉛の直物は39.00ドル高の3419.75ドル、3カ月物は38.25ドル高の3394.75ドル。カーブ取引終値は50.00ドル高の3386.00ドル。  スズは直物が210.00ドル高の2万0242.50ドル、3カ月物は100.00ドル高の2万0147.50ドル。カーブ取引終値は160.00ドル高の2万0225.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
 

左翼新聞に左翼放送局

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月11日(木)10時50分25秒
返信・引用
  ラジオ日経は、日経新聞やディレクターを始め、解説者の鎌田氏が財政緊縮が大好きで、財政緊縮の記事は読むが、財政拡大の記事は無視して殆んど読まない。

上念司氏がいつも言っている言葉に、日経新聞は経済面が無ければよい新聞なのだが、経済面だけはダメだ。

私の財政拡大策の投稿は無視
 

3空

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月11日(木)07時17分43秒
返信・引用
  昨日は3空を埋める事が出来なかったので、依然3空状態ですので状態は昨日と一緒です、さて今日の相場はどの様になるでしょう。


 

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月11日(木)07時11分18秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 62.96 +0.48
NYMEX金先物 1月限 1311.7 +3.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 967.9 +6.5
NYMEXガソリン 1月限 1.8362 -0.003
WTI ・・・ 62.87 +0
シカゴコーン ・・・ 349 +0
シカゴ大豆 ・・・ 955.75 -9.5
シカゴコーヒー ・・・ 123.95 -1.2
CRB商品指数 ポイント 194.155 +0

〔ロンドン金属〕非鉄、おおむね堅調=銅は3営業日ぶり小反発(9日)





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで6.75ドル高の7091.00ドル、3カ月物は10.50ドル高の7136.50ドル。カーブ取引終値は24.00ドル安の7101.00ドル。  非鉄相場はおおむね堅調。アルミは調整売りで5営業日続落したが、ドル安や株高を受けて銅が3営業日ぶりに小反発した。ニッケルと鉛も反発。亜鉛は反発し、2007年夏以来10年超ぶりの高値を更新した。スズもしっかり。  ▽アルミ=直物は34.00ドル安の2143.25ドル、3カ月物は31.75ドル安の2161.75ドル。カーブ取引終値は22.50ドル安の2152.50ドルだった。  ▽ニッケル=直物は67.50ドル高の1万2512.50ドル、3カ月物は77.50ドル高の1万2562.50ドル。カーブ取引終値は165.00ドル高の1万2695.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は41.50ドル高の2607.00ドル、3カ月物は41.00ドル高の2598.00ドル。カーブ取引終値は59.00ドル安の2545.00ドル。  亜鉛の直物は9.25ドル高の3400.50ドル、3カ月物は17.50ドル高の3379.00ドル。カーブ取引終値は51.00ドル安の3335.00ドル。  スズは直物が105.00ドル高の2万0062.50ドル、3カ月物は65.00ドル高の2万0002.50ドル。カーブ取引終値は50.00ドル安の1万9950.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
 

日本国家存亡の危機

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月11日(木)07時00分11秒
返信・引用
  首都直下型地震に都や県は何も備えていないことが分かった。

30年以内に70%の確立で起こることが明らかになっているが、備えていない理由としては予算が国から下りてこない為で、予算不足が原因と地方自治体は答えている。

マグニチュード8以上の(L2)地震が起こったら1000兆円以上の被害が出ることを内閣府や大学ではシミュレーションしているが、日本政府は人の命よりもプライマリーバランスの黒字化が大切で予算付けが出来ない構図になっていることが分かった。

馬鹿げていますね。
 

(無題)

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月10日(水)13時29分26秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=PdcG7S81Mao

https://www.youtube.com/watch?v=m46fiSn11TQ
 

過激だが正論

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月10日(水)09時39分24秒
返信・引用
  https://www.youtube.com/watch?v=mSK9WCzTn9g  

セオリー通り

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月10日(水)09時37分20秒
返信・引用
  昨日の株価が3空になっていたので、今のところはセオリー通り、

私の持株は際物やヒネ物が多いので天邪鬼
 

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月10日(水)08時29分50秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 62.96 +0.54
NYMEX金先物 2月限 1313.7 -1.3
NYMEXプラチナ先物 4月限 972.3 -2.2
NYMEXガソリン 1月限 1.8362 +0.0136
WTI ・・・ 61.68 +0
シカゴコーン ・・・ 349 +0
シカゴ大豆 ・・・ 955.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 125.05 -0.1
CRB商品指数 ポイント 192.9178 +0

〔ロンドン金属〕非鉄、おおむね堅調=銅は3営業日ぶり小反発(9日)





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで6.75ドル高の7091.00ドル、3カ月物は10.50ドル高の7136.50ドル。カーブ取引終値は24.00ドル安の7101.00ドル。  非鉄相場はおおむね堅調。アルミは調整売りで5営業日続落したが、ドル安や株高を受けて銅が3営業日ぶりに小反発した。ニッケルと鉛も反発。亜鉛は反発し、2007年夏以来10年超ぶりの高値を更新した。スズもしっかり。  ▽アルミ=直物は34.00ドル安の2143.25ドル、3カ月物は31.75ドル安の2161.75ドル。カーブ取引終値は22.50ドル安の2152.50ドルだった。  ▽ニッケル=直物は67.50ドル高の1万2512.50ドル、3カ月物は77.50ドル高の1万2562.50ドル。カーブ取引終値は165.00ドル高の1万2695.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は41.50ドル高の2607.00ドル、3カ月物は41.00ドル高の2598.00ドル。カーブ取引終値は59.00ドル安の2545.00ドル。  亜鉛の直物は9.25ドル高の3400.50ドル、3カ月物は17.50ドル高の3379.00ドル。カーブ取引終値は51.00ドル安の3335.00ドル。  スズは直物が105.00ドル高の2万0062.50ドル、3カ月物は65.00ドル高の2万0002.50ドル。カーブ取引終値は50.00ドル安の1万9950.00ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
 

円高

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 9日(火)10時48分58秒
返信・引用
  日銀が金融緩和の額を減少したとラジオ日経、

ニュースはネットに無いので、10月のニュースを貼ります・・・たぶん同じかもしれません
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日銀の国債保有額、異次元緩和後初の減少 9月末
「量」から「金利」への政策シフト反映
2017/10/6 16:56日本経済新聞 電子版
 日銀の国債保有残高(9月末時点)が2013年4月の量的・質的金融緩和の導入以降で初めて前月末比で減った。日銀は「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を掲げ続けているが、実際には「量」を重視しなくなっていることを象徴的に示したといえる。日銀による国債保有額が今後も減っていくようだと国債市場の流動性が回復しそうだ。半面、長短金利操作(イールドカーブ・コントロール)が難しくなる可能性もある。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
為替が急降下で落ちています、円高にまつさかさま
 

商品

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 9日(火)07時46分7秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 61.44 +0.46
NYMEX金先物 1月限 1320.3 -2.2
NYMEXプラチナ先物 1月限 971.2 +1.1
NYMEXガソリン 1月限 1.7858 +0.0129
WTI ・・・ 61.44 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 -3.75
シカゴ大豆 ・・・ 961.5 -3.25
シカゴコーヒー ・・・ 124.9 -3.55
CRB商品指数 ポイント 193.4456 +0

〔ロンドン金属〕非鉄、軟調=利食い売りで(8日)☆1





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで12.25ドル安の7084.25ドル、3カ月物は15.00ドル安の7126.00ドル。カーブ取引終値は最後に値が付いた3日終値比22.00ドル安の7125.00ドルだった。  非鉄相場はおおむね軟調。年末年始にかけて堅調な相場展開が続いたこともあり、この日は利益確定の売りが目立った。対ユーロなどでドルが強含んだことも相場を圧迫した。スズの3カ月物が小幅続伸したものの、他の金属はいずれもさえない。前週末に10年超ぶりの高値を付けた亜鉛は利食い売りに押されて反落した。  ただ、ソシエテ・ジェネラルのアナリスト、ロビン・バー氏は「減税が米国経済に多少の追い風になるのではという期待感がある上、中国経済もかなりしっかりしているように見えるので、今年の見通しは楽観論に覆われている」と指摘。さらに「南米では労働争議の芽がいくつもある。銅相場が上がっているので、労働者は強気で交渉に臨み、できる限り多くを得ようとするだろう。実際に生産が減らなかったとしても争議の恐れがあるというだけで市場は反応し、相場は上昇するだろう」と語った。  ▽アルミ=直物は28.00ドル安の2177.25ドル、3カ月物は31.25ドル安の2193.50ドル。カーブ取引終値は27.50ドル安の2175.00ドルだった。(CN82に続く) [時事通信社]
 ▽ニッケル=直物は52.50ドル安の1万2445.00ドル、3カ月物は17.50ドル安の1万2485.00ドル。カーブ取引終値は5.00ドル高の1万2530.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は24.00ドル安の2565.50ドル、3カ月物は28.00ドル安の2557.00ドル。カーブ取引終値は64.00ドル高の2604.00ドル。  亜鉛の直物は3.75ドル安の3391.25ドル、3カ月物は5.50ドル安の3361.50ドル。カーブ取引終値は32.00ドル高の3386.00ドル。  スズは直物が60.00ドル安の1万9957.50ドル、3カ月物は10.00ドル高の1万9937.50ドル。カーブ取引終値は25.00ドル高の2万ドル。(ロンドン時事) [時事通信社]
 

逮捕

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 8日(月)09時43分40秒
返信・引用 編集済
  http://www.sankei.com/affairs/news/180108/afr1801080022-n1.html
三橋貴明氏(本名;中村貴司)が夫婦喧嘩の暴力で高輪署に逮捕。

トラップに引っかかったように思うが、財務省と違う財政拡大を言っていて失脚した甘利大臣や
財務省の批判本が売れていて財務省にとってはウザイ三橋氏、安陪総理や政治家ともつながりが強い。

国税庁の査察が入る、又は痴漢で捕まる、なにかのスキャンダルに巻き込まれるなどで用心していた三橋氏だったが、結局は女にはめられたようだ。

高橋洋一教授も銭湯で高級腕時計を盗んだ疑いで逮捕されたが、無罪となった。

これも財務省の仕業と私は思っている、またラジオ日経のご意見伺いますの書き込みに、高橋洋一氏はうそつきとか、財務省を首になったなどフェイクな書き込みもあり、これも日経新聞関係者かキャスターか財務省と考えている。

TPPに取り組んでいた甘利氏の失脚や民主党が歳入庁を党是としていたが財務省の逆鱗に触れて取り下げたのは記憶に新しい。

政治家の殆んどは叩けばホコリの出る体なので、財務省には逆らえない、
逆らうと政治生命を絶たれてしまうと恐れている節がある。

安陪総理も財務省には逆らわないし、国家予算は財務省の方向と同じ緊縮のデフレ政策。
財政拡大が正解と分かっていながら、行なわざるを得ない安陪政権と、本当にデフレ政策が正しいと考えている他の時期総理候補。

どちらもダメなのだが。

世の中は一寸先は闇ですね。

このニュースは一昨日流れたが、三橋氏と気が付いたのは今日でした。
ニュースを聞いたときには違和感が一杯あり不自然な印象を受けた。

前の奥さんは本名;奥華子(さかき漣)でしょうか?とは離婚していた。
奥華子は千葉県柏市の駅構内でキーボードを弾きながら路上ライブを何度も行なっていたが後にレコードデビュー。
柏駅で何度も見かけたのは2005,6年頃の路上ライブ。

後に多くのコマーシャルソングを作っていて、名古屋のラジオ局でDJなども行なっているとても忙しい人で、三橋氏も忙しすぎて、この辺が離婚の原因でしょうか?、分からないけれど。
 

市況

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 8日(月)01時48分16秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 62.01 -0.57
NYMEX金先物 1月限 1319.4 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 966.1 +5.1
NYMEXガソリン 1月限 1.8067 -0.0209
WTI ・・・ 61.44 +0
シカゴコーン ・・・ 351 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 959.25 +1
シカゴコーヒー ・・・ 128.4 -1.15
CRB商品指数 ポイント 195.3673 +0

〔ロンドン金属〕銅、反落(5日)☆1





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで105.75ドル安の7096.50ドル、3カ月物は109.50ドル安の7141.00ドルと、それぞれ反落した。カーブ取引は7120.00~7122.00ドルの気配値で引けた。  サクデン・フィナンシャルは、この日の非鉄リポートで「LMEはこの日も商いが薄かった。亜鉛は(需給の)逼迫(ひっぱく)に加え、(実需が堅調なことを意味する)キャンセルワラントの増加が支援材料となった。その他の非鉄はおおむねレンジ取引か、やや弱地合いだった。予想比下振れした米雇用統計は幾分失望気味に受け止められた」と指摘した。  ▽アルミ=直物は23.75ドル安の2205.25ドル、3カ月物は19.25ドル安の2224.75ドルと、いずれも3営業日続落した。カーブ取引は47.50ドル安の2202.50ドル。  ▽ニッケル=直物は112.50ドル安の1万2497.50ドル、3カ月物は167.50ドル安の1万2502.50ドルと、それぞれ反落した。カーブ取引は125.00ドル安の1万2525.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛の直物は17.00ドル高の2589.50ドルと反発し、3カ月物は12.50ドル高の2585.00ドルと4日続伸した。カーブ取引は47.00ドル安の2540.00ドル。(CN82に続く) [時事通信社]
 

デフレの正体

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 7日(日)09時21分23秒
返信・引用 編集済
  三橋貴明https://www.youtube.com/watch?v=cEk2i6rkc2E  

上昇中は幸せ

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 5日(金)13時36分41秒
返信・引用
  何もすることが無い  

koyo証券 二本柳直人氏の資料

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 5日(金)13時13分54秒
返信・引用
  s  

北海道信用金庫

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 5日(金)09時19分49秒
返信・引用
  北海道信用金庫が発足
3銀行の合併
15年3月期決算の最終利益は北海信金が前年同期から35%減の6億100万円、小樽信金も30%減の1億8600万円と経営状態は悪化。北海信金の西田覚理事長は「後志管内は特に少子高齢化が急速に進んでいる」と環境の厳しさを語った。札幌信金は20%増の17億円と増益を確保したが、有価証券運用益が支えた格好で融資拡大は容易ではない。

 ピーク時の1951年に34信金だった道内の信金は09年に23信金に集約。今回の合併で21信金とピーク時の6割に減る。日銀の杉本芳浩札幌支店長は3信金の合併について「一般論として合併などの取り組みは好ましく心強い動き」と評価した。










 

ウインドーズのバグ

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 5日(金)08時55分22秒
返信・引用
  うる覚えだが   投稿者:ゆめかざり   投稿日:2018年 1月 5日(金)08時54分9秒   返信・引用


   先ほどのニュースで、インテルのcpuにバグがあり、他から読み取られてしまうという事をグーグルが発表した、
それに対してインテルは、マイクロソフトのバグと発表した。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私が思うことは

パソコンを株取引で読み取られる事は、無いかもしれないが、その先のサーバーの中身を読み取られる事は十分考えられると思われ、

高速取引の大型コンピューターが常にチェックしメモリーを読んで手を打っている可能性もあると考えている。









 

市況

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 5日(金)08時36分6秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 61.63 +0.29
NYMEX金先物 2月限 1318.5 -9.7
NYMEXプラチナ先物 1月限 957.8 -2.3
NYMEXガソリン 1月限 1.7974 +0.0064
WTI ・・・ 61.56 +0
シカゴコーン ・・・ 353 +0
シカゴ大豆 ・・・ 959.75 -1.75
シカゴコーヒー ・・・ 128.6 +0
CRB商品指数 ポイント 194.7155 +0

〔ロンドン金属〕非鉄、総じて下落(3日)☆1





 ▽銅=銅の直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで65.50ドル安の7115.25ドル、3カ月物は68.50ドル安の7159.00ドルと、それぞれ反落した。カーブ取引は59.00ドル安の7147.00ドル。  アクセンド・マーケッツのアナリスト、マイク・ファンダルケン氏は「非鉄相場は2017年末にかけて極めて好調だったため、上昇が一服した格好だ」と話した。  サクデン・フィナンシャルはこの日の非鉄リポートで「(非鉄相場は昨年)12月の勢いが失われた。きょうは欧州連合(EU)の第2次金融商品市場指令(MiFID2)始動に当たり、商いが総じて閑散としていた。米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨公表を控えていることも影響した」と指摘した。  ▽アルミ=直物は15.25ドル安の2240.50ドル、3カ月物は16.25ドル安の2251.25ドルと、いずれも反落した。カーブ取引は36.50ドル安の2228.00ドル。  ▽ニッケル=直物は222.50ドル安の1万2462.50ドル、3カ月物は197.50ドル安の1万2522.50ドルと、それぞれ4営業日ぶりに反落した。カーブ取引は220.00ドル安の1万2400.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛は逆行高。直物は35.50ドル高の2579.00ドル、3カ月物は29.25ドル高の2566.25ドルと、いずれも続伸した。カーブ取引は9.00ドル高の2579.00ドル。(CN82に続く) [時事通信社]
 

ご意見伺います

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 5日(金)08時26分21秒
返信・引用
  Re:1月5日(金)のご意見伺います
そのた

アメリカの2025年までの所得税減税、それと法人税減税でアメリカ景気のアクセルを踏んでいる効果で、今日の日経平均も200円高で始まりそうだ。

今日も200円高から始まりそうなので、2日で900円高は幾ら何でもと思ってしまう。

普通は1ヶ月の上昇額なので、凄いとしかいえない。

日本もアメリカと同じくアクセルを踏んでいれば、ここは買いと言いたいが、日本は所得税を850万以上の世帯は増税、来年は消費増税、働き方改革で残業代は少なくなり物価は上がる。

アメリカの株価追随がやっとでしょう。

太陽と月のような株価の関係になっていてるが、日銀の日経連動型ETFの購入もあり単純ではない。

日本の景気と日本株は別物と考えるべきでまさにマネーゲーム。
2018/01/05 08:18 : ゆめかざり
 

北朝鮮が平昌オリンピクに人材を派遣

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 4日(木)11時04分14秒
返信・引用
  オリンピック終了まで何も無いという事か?、注目を集めています。  

石破議員

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 4日(木)11時01分48秒
返信・引用
  とりあえず、石破議員に日本経済についてのメール、さてさて  

大発会

 投稿者:小判ザクザク  投稿日:2018年 1月 4日(木)08時57分3秒
返信・引用
   

市況

 投稿者:小判ザクザク  投稿日:2018年 1月 4日(木)08時36分4秒
返信・引用
  NYMEX原油先物 ポイント 61.63 +0.25
NYMEX金先物 2月限 1318.5 -3.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 957.8 -2.3
NYMEXガソリン 1月限 1.7974 +0.0089
WTI ・・・ 60.32 +0
シカゴコーン ・・・ 353 +0
シカゴ大豆 ・・・ 959.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 128.4 -1.8
C
〔ロンドン金属〕非鉄、総じて下落(3日)☆1





 ▽銅=銅の直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで65.50ドル安の7115.25ドル、3カ月物は68.50ドル安の7159.00ドルと、それぞれ反落した。カーブ取引は59.00ドル安の7147.00ドル。  アクセンド・マーケッツのアナリスト、マイク・ファンダルケン氏は「非鉄相場は2017年末にかけて極めて好調だったため、上昇が一服した格好だ」と話した。  サクデン・フィナンシャルはこの日の非鉄リポートで「(非鉄相場は昨年)12月の勢いが失われた。きょうは欧州連合(EU)の第2次金融商品市場指令(MiFID2)始動に当たり、商いが総じて閑散としていた。米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨公表を控えていることも影響した」と指摘した。  ▽アルミ=直物は15.25ドル安の2240.50ドル、3カ月物は16.25ドル安の2251.25ドルと、いずれも反落した。カーブ取引は36.50ドル安の2228.00ドル。  ▽ニッケル=直物は222.50ドル安の1万2462.50ドル、3カ月物は197.50ドル安の1万2522.50ドルと、それぞれ4営業日ぶりに反落した。カーブ取引は220.00ドル安の1万2400.00ドル。  ▽鉛、その他=鉛は逆行高。直物は35.50ドル高の2579.00ドル、3カ月物は29.25ドル高の2566.25ドルと、いずれも続伸した。カーブ取引は9.00ドル高の2579.00ドル。(CN82に続く) [時事通信社]
RB商品指数 ポイント 194.7155 +0
 

今年の日本経済とアメリカ経済

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 3日(水)14時39分3秒
返信・引用
  アメリカは財政拡大策を行なうので株価もアメリカ経済も良くなることが明らか、

日本は財政を緊縮してデフレ政策を行なうので、アメリカ頼みの経済及び株価になると思われる。

財政拡大が法律で出来ないのです、だから円の量が足りなくてアメリカはドルをどんどん放出するため円高になりやすいし、外人は円を持っていると為替差益で儲かることになる。

日本は株価を下支えするため日銀が日経連動型ETFを725億円づつ、多い月には7000億円買っている。

これは、日本株の空売りをもくろむ外資には大変な脅威でしょう、そして円高になっても株価が昔のように下がらなくなった。

株の番組では日本株は出遅れ、為替離れなどと話されるようになった。

しかし日本の緊縮財政、デフレ政策は変わっていない。
 

デフレ日本と日本の政治家

 投稿者:ゆめかざり  投稿日:2018年 1月 3日(水)14時05分26秒
返信・引用 編集済
  株価と景気が違う事は分かっているが、日本あっての株価だから日本経済は気になりますね。

https://www.youtube.com/watch?v=vSPhm0OReEs

ノーベル賞経済学者を昨年安陪総理が呼んで国会で経済について語ってもらったが,日本経済の見方が変わるまでには国会議員の意識は変わらなかった。

2004年に経済番組で日本政府のバランスシートは無い、企業と違い複雑なので作ることが出来ないといっていた。

2007年に公開されたようだが、バランスシートの存在を知らなかったし、公開されている事をテレビや新聞では見たことも聞いたことも無かった。

インターネットでその存在を知る事に成り、マスコミや財務省が適当に国民を騙している実態が見えてきた。


さて、何時から日本政府のバランスシートが出来たのかの問題であるが、高橋洋一氏がインターネットの動画で話している。

1997年に日本の財政が大変だとい言うことで、財務省の課長だった高橋洋一氏が日本政府のバランスシートを作ったところ、日本の財政は健全だった。

その頃、バブルが崩壊し、民間は借金だけが残り借金の返済に追われていた。

橋本内閣も財政が大変だということで消費増税を行なった、バランスシートが無いから財務省に言われるまま、日本の財政が大変だと思っていたし、アメリカの日本が買っている国債の全部を売却をしたいという衝動に駆られると爆弾発言しアメリカを驚かせた。

財務省はバランスシートを見て財政が健全なので公表することを禁止してお蔵入りにする一方で、バランスシートの更新を行なっていた。

2007年小泉内閣時に高橋洋一氏は内閣参与として小泉内閣を支えていた、
そして日本政府のバランスシートがあって、日本経済は健全ですよと小泉総理に告げた。

小泉総理はそれは面白いから世間に開示しようといって、財務省のホームページに開示、以降・更新され開示されている。

さて、石破時期総理候補は細川内閣時から、日本政府の財政が大変で消費増税が必要といっていた人物で、時の財務大臣だった竹村正義氏は財政破綻宣言を行なっていた時期でもある、石破氏はいまでも消費増税が必要と言っている。

おそらく、日本政府のバランスシートの存在を知らないか見方を知らないと思われる。
それでは日本の経済を正しく導くことができないと思われるし、インターネットがないと見られないから、日本の政治家はインターネットの操作が分からないか、見方を知らないとしか思えないのだが、どうなのでしょうね・

インターネットが使えるだけでは、財務省ホームページにある日本政府のバランスシートにはたどり着けない。

階層が入り組んでいるので、順番にたどることは難しく、キーワード検索を行なって、お気に入りに登録する方法が早く検索できる。
若い政治家でなければバランスシートにたどり着けないかもしれないし、始めてバランスシートを見たのでは、何がなんだか分からないでしょうね。
 

新年ご挨拶

 投稿者:濃姫  投稿日:2018年 1月 1日(月)00時05分31秒
返信・引用
     明けましておめでとうございます  

         本年もよろしくお願いいたします   


    【濃姫の独り言(株の散歩みち)掲示板 】
 

レンタル掲示板
/35