teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(13)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月24日(土)03時29分56秒
返信・引用 編集済
  0624http://6250.teacup.com/emr8800/img/bbs/0001498.png

http://

 
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月23日(金)07時43分52秒
返信・引用 編集済
  .DJI  ダウ平均   5:46am JST 21,397.29 -12.74 -0.06%

.SPX  S&P500種   5:46am JST 2,434.50 -1.11 -0.05%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,236.69 +2.73 +0.04%

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   6:00am JST 216.56 -0.01 -0.00%


米 ドル (USD) 111.290001
ユーロ (EUR) 124.070000
英 ポンド (GBP) 141.080002
スイス フラン (CHF) 114.510002
カナダ ドル (CAD) 84.070000
オーストラリア ドル (AUD) 83.900002
ニュージーランド ドル (NZD) 80.809998
タイ バーツ (THB) 3.275200
シンガポール ドル (SGD) 80.018700
フィリピン ペソ (PHP) 2.208100
香港 ドル (HKD) 14.269800
台湾 ドル (TWD) 3.653900
中国 元 (CNY) 16.276899
南アフリカ ランド (ZAR) 8.576900


cme
ドル建て9月限             20135          +65         20135        20195     20075
 円建て9月限               20100          +30         20085        20155     20040

NYMEX原油先物 ポイント 42.74 +0.1
NYMEX金先物 7月限 1247.9 +2
NYMEXプラチナ先物 7月限 925.6 +0.4
NYMEXガソリン 6月限 1.4345 +0.001
WTI ・・・ 42.43 +0
シカゴコーン ・・・ 362.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 904 +0
シカゴコーヒー ・・・ 113.25 -6.1
CRB商品指数 ポイント 167.4244 +0

〔ロンドン金属〕銅、3日ぶり反発(22日)☆1
 ▽銅=銅の直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで86.50ドル高の5735.50ドル、3カ月物は85.00ドル高の5761.00ドルと、それぞれ3営業日ぶりに反発した。

カーブ取引は1.00ドル高の5743.00ドル。
サクデン・フィナンシャルはこの日の非鉄リポートで「LME市場は、CTAのショートカバーが入って値を上げた亜鉛が主導する展開になった。

銅も5775ドル近辺まで上昇したが、荒い値動きの中で上げ幅を削った」と指摘した。

英IGグループのアナリスト、クリス・ボーチャン氏は「来週末に向けて中国の購買担当者景況指数(PMI)が発表され、銅の支援材料になると期待する向きもある」と話した。

 

cme

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月23日(金)07時37分3秒
返信・引用 編集済
  0623

http://

 

オルトプラス

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月22日(木)10時56分58秒
返信・引用 編集済
  0622

http://

 

戦略

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月22日(木)07時44分16秒
返信・引用
  6/21 16:52

原油安への警戒強まる、資金はマザーズ銘柄に向かうか

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり589/値下がり1330と売りが優勢。マザーズ銘柄の動きの良さが目立ち、サイバダインやそーせいが大幅高。アンジェスMGやシリコンスタジオはストップ高まで買われ、GNIが商いを集めて急伸した。ほか、アップル製品対応のスピーカーフォンの発売を発表したオンキヨーがストップ高となり、特別利益の計上を発表した築地魚市場や中国展開のリリースなどが好感されたSHO-BIなどが値を飛ばした。一方、原油安を受けて国際帝石や資源開発が売られる展開。クボタは証券会社のリポート内容が売りを誘った。タカタは3日連続のストップ安。IPOでは、2日目の初値形成となったDMソリューションズは寄ってからは伸び悩んだ一方、札証上場のエコモットは初値形成後、ストップ高まで買われた。

 日経平均は軟調ながら上下約100円幅の狭いレンジの中での小動きが続いた。米株市場で原油安が意識されつつあり、相場のかく乱要因となっている。商品価格は一度トレンドが出てくるとその方向に勢いがつきやすいため、神経質に反応する動きが続き、原油と米国株の連動が強まるようだと、グローバル市場の変調も意識される。金融市場においては、原油など商品価格の弱さはドル高(円安)の裏返しでもあり、日本株にとっては原油安も円安も追い風ではあるが、これを好感するには米国株の安定が絶対条件。米国株が大きく崩れるようだと、原油安のもたらすネガティブな側面に強く反応するようになる。

 その一方で、良好な地合いは続いていることから、外部環境の影響を受けづらい内需や中小型株が相対的に選好されやすくなる。先週に日米の中央銀行イベントを通過して、材料難の地合いとなっていることも、この流れに拍車をかけやすい。きのう日経平均が高値を更新する中で下落となったマザーズ指数は、きょうは下げ分を取り戻す大幅高で年初来高値を更新した。個別でも、安値圏で急伸したサイバダインの動きなどは目を見張るものがあった。全体としては、あすも米国株と原油に振らされる展開が想定される中、マザーズ銘柄に引き続き資金が向かう展開になると考える。そして、マザーズ指数が昨年4月の高値1230.82pを更新するまでは、強い基調が続くと予想する。
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月22日(木)07時41分30秒
返信・引用
  ・cme=2090(-20)

.DJI  ダウ平均   5:46am JST 21,410.03 -57.11 -0.27%

.SPX  S&P500種   2017年 06月 20日 2,443.75 -9.71 -0.40%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,233.95 +45.92 +0.74%

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   6:00am JST 216.57 -0.19 -0.09%

米 ドル (USD) 111.559998
ユーロ (EUR) 124.129997
英 ポンド (GBP) 140.789993
スイス フラン (CHF) 114.330002
カナダ ドル (CAD) 84.019997
オーストラリア ドル (AUD) 84.529999
ニュージーランド ドル (NZD) 80.860001
タイ バーツ (THB) 3.286100
シンガポール ドル (SGD) 80.512100
フィリピン ペソ (PHP) 2.229100
香港 ドル (HKD) 14.314700
台湾 ドル (TWD) 3.668500
中国 元 (CNY) 16.338499
南アフリカ ランド (ZAR) 8.670300

NYMEX原油先物 ポイント 42.53 +0.09
NYMEX金先物 7月限 1244.2 +2.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 927 +1.5
NYMEXガソリン 6月限 1.4105 -0.0002
WTI ・・・ 43.29 +0
シカゴコーン ・・・ 368.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 918.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 119.25 -2.7
CRB商品指数 ポイント 169.6584 +0

 銅は反発。7月きりの清算値は4.75セント高の260.20セント。(DJ時事) [時事通信社]

〔ロンドン金属〕銅、続落(21日)☆1
 ▽銅=銅の直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで24.25ドル安の5649.00ドル、3カ月物は22.75ドル安の5676.00ドルと、それぞれ続落した。カーブ取引は85.00ドル高の5742.00ドル。  英CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「原油先物市場のインフレ緩和バイアスが銅・鉄鋼相場に波及した。非鉄市場では中国の需要減速が相場に反映されつつあるとの懸念がある。銅相場は2月に付けた高値からやや値を消したものの、昨年11月の底値からの回復基調は続いている。200日移動平均を下回らない限り、下げは限定的と思われる」と話した。

 

戦略

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月21日(水)08時02分34秒
返信・引用
  6/20 16:16

3日連続3桁上昇で高値を更新、日本株に為替のフォローが続く

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1532/値下がり389と買いが優勢。株主総会で戴社長が早期の東証1部復帰に意欲を見せたと伝わったシャープが大幅上昇。前期業績上振れに買い安心感が強まったアスクルが買いを集めた。任天堂の新型ゲーム機販売好調を受け、メガチップスや田淵電機など、ゲーム部品関連が賑わう展開。築地市場の豊洲移転問題に絡み、関連報道から築地魚市場や日本エンターなど築地に関連する銘柄なども物色された。一方、タカタが連日のストップ安比例配分。工場火災の影響を踏まえ業績および配当見通しを未定とした冶金工は売りが優勢となった。アンジェスやGNIなど直近騰勢を強めたバイオ株などには利益確定の売りが強まり、前期が営業赤字となり減配も発表したサンオータスが大きく売られた。

 日経平均は3日連続の3桁上昇で年初来高値を更新した。後場は伸び悩み、商いも盛り上がりには欠けたが、それでも前場の安値は下回らず、しっかりの動きが続いたといえる。ドル円が緩やかな円安基調にあり、25日線より上での推移が続いている。昨晩は米国の要人発言が米国株高やドル高・円安をもたらしたが、為替が円高に振れづらくなっていることは、日本株の強い下支え要因となる。トヨタなどはまだ動きが甘いが、ドル円は112円台前半から中盤にかけて、一目均衡表(日足)の雲や26週線などテクニカル面のフシがあり、これらの水準を上にブレークできれば、輸出関連株の動きも変わってくると考える。

 あすも材料には乏しいが、海外のリスクオンムードが続けば、上値追いの展開が見込まれる。また、海外市場が弱かったとしても、大崩れの可能性は低いと考える。物色では、為替に左右されることなく、業績好調が見込まれる銘柄がまず買われ、割安感のある銘柄などにも資金が向かい、その後、全体の底上げが進む中で、為替感応度の高い銘柄などにも見直し買いが入る展開を予想する。きょうはマザーズ指数がマイナスとなるなど、新興市場には弱い動きも見られたが、全体のモメンタムが強い局面では、独歩安が続くような展開とはならず、物色の矛先を変えながら、強い基調は続くと予想する。
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月21日(水)07時56分42秒
返信・引用
  ・cme=20135(-45円)

.FTSE  英 FTSE100  12:35am JST 7,472.71 -51.10 -0.68%

.GDAXI  独 DAX  12:45am JST 12,814.79 -74.16 -0.58%

.FCHI  仏 CAC40  1:00am JST 5,293.65 -17.07 -0.32%

.TRXFLDEUPU  TR指数 - 欧州   4:19am JST 152.07 -1.40 -0.91%






米 ドル (USD) 111.400002
ユーロ (EUR) 124.019997
英 ポンド (GBP) 140.589996
スイス フラン (CHF) 114.260002
カナダ ドル (CAD) 83.919998
オーストラリア ドル (AUD) 84.419998
ニュージーランド ドル (NZD) 80.709999
タイ バーツ (THB) 3.272600
シンガポール ドル (SGD) 80.184303
フィリピン ペソ (PHP) 2.217500
香港 ドル (HKD) 14.280200
台湾 ドル (TWD) 3.648400
中国 元 (CNY) 16.310600
南アフリカ ランド (ZAR) 8.521100

NYMEX原油先物 ポイント 43.51 -0.07
NYMEX金先物 8月限 1243.5 +2
NYMEXプラチナ先物 7月限 921.5 +2.1
NYMEXガソリン 6月限 1.424 -0.0003
WTI ・・・ 43.29 +0
シカゴコーン ・・・ 370 +0
シカゴ大豆 ・・・ 927.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 121.95 +0
CRB商品指数 ポイント 171.283 +0


〔ロンドン金属〕銅、3日ぶり反落(20日)☆1
 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで13.25ドル安の5673.25ドル、
3カ月物は10.75ドル安の5698.75ドルと、それぞれ3営業日ぶりに反落した。

カーブ取引は67.00ドル安の5657.00ドル。

サクデン・フィナンシャルはこの日のリポートで「序盤は薄商いの中を横ばい推移したが、原油先物相場が在庫の積み上がりなどを嫌気して下落すると、非鉄市場での売りを誘発した

。銅相場は5700ドル台からストップロスの売りを巻き込みながら5650ドルに向けて値を下げた」と指摘した。


 

(無題)

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月20日(火)09時08分57秒
返信・引用
  FANG(ファング)は、2015年の米国の株式市場で流行語になった、巨大ネット(ハイテク)銘柄群のことをいいます。これは、ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)のフェイスブック(Facebook)、ネット通販のアマゾン・ドット・コム(Amazon.com)、動画配信のネットフリックス(Netflix)、検索エンジン・クラウド等の旧グーグル(現アルファベット:Google)の頭文字をつないだ造語で、高成長によって、2015年のマーケットにおいて突出したパフォーマンスで主役を張った「大型ハイテク銘柄群」の愛称として使われました。なお、fangには、「牙(きば)」という意味もあります。  

今日の株式見通し

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月20日(火)08時37分53秒
返信・引用
  6/20 8:12

2万円定着の期待を高める米株上昇、良好地合いが継続か

 東京市場は堅調か。欧州株はフランスの選挙結果を好感して全面高。米国株は欧州株高の流れを受け継いだ上に、ダドリーNY連銀総裁の先行きに対する強気の見方を受けて買いが優勢となった。このところ弱い動きが続いていたテクノロジー株などにも買いが入っている。ドル円も同氏の発言がドル高・円安を誘引し、足元では111円60銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて100円高の20130円、ドル建ては135円高の20165円で取引を終えた。 欧米株高・円安と追い風の流れを受けて、日本株も強い動きが見込まれる。日経平均はきのう2万円台を回復した動きが力強かった上に、きょうは一段高が見込まれることから、2万円台が定着するとの見方が強まりやすい。そのため、下げづらく上げやすい地合いが醸成されると考える。下は2万円をサポートに、直近6月2日につけた高値20239円に迫る展開を予想する。日経平均の予想レンジは20050円-20250円。
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月20日(火)08時34分23秒
返信・引用
  .FTSE  英 FTSE100  12:35am JST 7,523.81 +60.27 +0.81%

.GDAXI  独 DAX  12:45am JST 12,888.95 +136.22 +1.07%

.FCHI  仏 CAC40  1:00am JST 5,310.72 +47.41 +0.90%

.TRXFLDEUPU  TR指数 - 欧州   7:18am JST 153.47 +0.71 +0.46%

・cme=20150円

NYMEX原油先物 ポイント 44.2 +0.02
NYMEX金先物 7月限 1245.3 -1.1
NYMEXプラチナ先物 7月限 926.9 -2.9
NYMEXガソリン 6月限 1.4506 +0.0034
WTI ・・・ 44.19 +0
シカゴコーン ・・・ 375.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 937.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 124.2 +0
CRB商品指数 ポイント 173.0519 +0

 銅は反発。7月きりの清算値は2.55セント高の258.95セント。アジア株高が支援材料となった。(DJ時事) [時事通信社]


〔ロンドン金属〕銅、続伸(19日)☆1





 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで31.50ドル高の5686.50ドル、3カ月物は31.00ドル高の5709.50ドルと、それぞれ続伸した。カーブ取引は61.00ドル高の5724.00ドル。  英CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マッデン氏は「銅相場はこのところ弱い地合いが続いていたが、少し上向き始めたようだ。ただ、中国(経済)をめぐるセンチメントはさほど強気でもないと思う」と話した。  英ファースト・マーケッツのアナリスト、ウィリアム・アダムズ氏は「LMEの非鉄相場は、前週末の流れを引き継ぎ、朝方に総じて上昇した」と指摘した。  サクデン・フィナンシャルはこの日の非鉄リポートで「LMEの銅在庫が減少したことで、銅相場は午後に5740ドル近辺に上昇した」と分析した。


米 ドル (USD) 111.650002
ユーロ (EUR) 124.459999
英 ポンド (GBP) 142.169998
スイス フラン (CHF) 114.459999
カナダ ドル (CAD) 84.410004
オーストラリア ドル (AUD) 84.800003
ニュージーランド ドル (NZD) 80.669998
タイ バーツ (THB) 3.284500
シンガポール ドル (SGD) 80.455498
フィリピン ペソ (PHP) 2.231800
香港 ドル (HKD) 14.312100
台湾 ドル (TWD) 3.677100
中国 元 (CNY) 16.367100
南アフリカ ランド (ZAR) 8.575900

 

棋聖戦

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月17日(土)12時26分29秒
返信・引用
  0617  

(無題)

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月16日(金)09時18分17秒
返信・引用
  0616
 

戦略

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月16日(金)07時58分25秒
返信・引用
  6/15 16:09

FOMC後も変化に乏しい地合い、ジャパン・リスクにも警戒を

 売り買いの手がかりに乏しい中、値動きのある銘柄に資金が集中しており、買いを集めたアンジェスMGは売買代金が任天堂、ソフトバンクに次ぐ3位と市場の注目を大きく集めた。連日で業務提携に関する材料が出てきたユニー・ファミマが大幅高となり、内需優勢の地合いの中、大成、大林、鹿島、清水の大手ゼネコン4社がそろって年初来高値を更新した。ほか、良好な決算が確認できたHameeや大口受注を発表したナガオカなどが値を飛ばした。一方、ルネサスが連日の大幅安。住友ゴムや横浜ゴムなどタイヤメーカーが全般的に売られた。エニグモや明豊エンターは決算が売り材料となり大きく下げた。

 FOMC前にこう着感が強まったぶん、イベント通過で大きな動きが出るかと思われたが、きのうまでと雰囲気は大きくは変わらず。為替が円安には振れづらいという点が上値を抑えながらも、下値では買いが入り、物色では引き続き任天堂など動きの良いものへの買いが続いた。今晩、米国では5月鉱工業生産など経済指標が多く、発表を受けたドル円の反応、特に振れ幅が注目される。経済指標の良し悪しで大きく動くのか、それとも、先の利上げスケジュールに対する見通しがついたことから、指標に対する為替反応が限定的となるのか。前者であれば、指標次第では円安進行への期待も持て、物色が循環しながら日経平均は底堅い動きが続き、後者であれば、指数の先高期待は高まらずじり安基調となり、物色も内需一辺倒の流れが強まると予想する。あすに関しては、FOMC後の日本株の反応が微妙であったことから、日銀会合後の黒田総裁会見を見極めたいとの見方が強まり、様子見姿勢の強い展開を予想する。

 朝方に改正組織犯罪処罰法が参院本会議で可決された。採決に至るまでの運営はかなり強引で、政権与党の支持率低下が見込まれる。現状では野党の力が弱いため、一時的な低下で株式市場に特段の影響は及ぼさないかもしれないし、与党もそれを狙っての強行採決であったと思われるが、2015年9月に安保法案を成立させた時と同様に、議論を深める前に数の力で押し切った印象を与えており、「反自民」の動きが高まる可能性がある。直近では7月2日に東京都議選が控えているが、ここで、そのような投票行動が多く確認された場合には、政治が日本株のリスクとなりうる。海外投資家は、日本の政権が安定していることに対して一定の評価をしていると見込まれるため、そこに疑問符がつくことはネガティブ。あまり市場で材料視されないだけに、いったんリスクとして意識されてしまうと尾を引く問題にもなる。現状では受け皿となる政党がないという側面はあるが、政治に「予想外」の動きが起こるのはこのところの海外の選挙でも立証済み。他国の政治の混迷を心配している場合ではなく、事の成り行きを注意深く見守る必要がある。
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月16日(金)07時52分32秒
返信・引用
  .DJI  ダウ平均   5:40am JST 21,359.90 -14.66 -0.07%

.SPX  S&P500種   5:40am JST 2,432.46 -5.46 -0.22%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,165.50 -29.39 -0.47%

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   6:00am JST 216.66 -0.45 -0.21%

 ドル建て9月限                  19920           +110           19885         19980       19750
 円建て9月限                    19870            +60           19830         19935       19705
     (暫定値)
米 ドル (USD) 110.889999
ユーロ (EUR) 123.589996
英 ポンド (GBP) 141.399994
スイス フラン (CHF) 113.680000
カナダ ドル (CAD) 83.570000
オーストラリア ドル (AUD) 84.040001
ニュージーランド ドル (NZD) 79.910004
タイ バーツ (THB) 3.265300
シンガポール ドル (SGD) 80.134399
フィリピン ペソ (PHP) 2.223800
香港 ドル (HKD) 14.213200
台湾 ドル (TWD) 3.664600
中国 元 (CNY) 16.284401
南アフリカ ランド (ZAR) 8.602900

NYMEX原油先物 ポイント 44.46 -0.11
NYMEX金先物 7月限 1253 +1.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 921.3 +1.4
NYMEXガソリン 6月限 1.4357 +0.0045
WTI ・・・ 44.42 +0
シカゴコーン ・・・ 379.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 934.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 125.8 +0.25
CRB商品指数 ポイント 173.0239 +0

? NY銅 COMEX (25,000 パウンド; $ / パウンド)
2017 / 07  2.566  +0.0015  2.5695  2.5645  365  -
2017 / 09  2.58  +0.0015  2.584  2.58  32
453592
 

cme0616

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月16日(金)07時38分46秒
返信・引用 編集済
  0616

http://

 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月15日(木)07時37分13秒
返信・引用
  .DJI  ダウ平均   5:42am JST 21,374.56 +46.09 +0.22%

.SPX  S&P500種   5:42am JST 2,437.92 -2.43 -0.10%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,194.89 -25.48 -0.41%

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   6:00am JST 217.11 -0.34 -0.16%

ドル建て9月限             19900          +20         19990        20020     19765
 円建て9月限             19850          -30         19945        19970     19715

米 ドル (USD) 109.660004
ユーロ (EUR) 122.879997
英 ポンド (GBP) 139.779999
スイス フラン (CHF) 112.830002
カナダ ドル (CAD) 82.760002
オーストラリア ドル (AUD) 83.180000
ニュージーランド ドル (NZD) 79.589996
タイ バーツ (THB) 3.231900
シンガポール ドル (SGD) 79.636902
フィリピン ペソ (PHP) 2.214000
香港 ドル (HKD) 14.047800
台湾 ドル (TWD) 3.626000
中国 元 (CNY) 16.124800
南アフリカ ランド (ZAR) 8.675400

NYMEX原油先物 ポイント 44.73 -0.03
NYMEX金先物 7月限 1274.2 -14.2
NYMEXプラチナ先物 7月限 951.9 -15
NYMEXガソリン 6月限 1.4327 +0.0018
WTI ・・・ 46.36 +0
シカゴコーン ・・・ 377 +0
シカゴ大豆 ・・・ 931.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 125.8 -0.6
CRB商品指数 ポイント 175.8346 +0
 

FOMC

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月15日(木)07時29分33秒
返信・引用
  米FOMC、利上げ決定 年内にバランスシート縮小開始へ

 6月14日、米FOMCは金利を1.0─1.25%に引き上げることを決定した。写真はワシントンのFRB。2012年4月撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts/File Photo)

 6月14日、米FOMCは金利を1.0─1.25%に引き上げることを決定した。写真はワシントンのFRB。2012年4月撮影(2017年 ロイター/Joshua Roberts/File Photo)

[ワシントン 14日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は14日まで開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で、継続的な経済成長や労働市場の堅調さを踏まえ、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.0─1.25%に引き上げることを決定した。また年内にバランスシートの縮小に着手する方針を明らかにした。

FOMC声明は、経済は力強さを引き続き増す一方、雇用の伸びも引き続き底堅いとし、足元のインフレ軟化をFRBがおおむね一時的とみていることが示された。

年内はあと1度の利上げを見込み、足元で強弱まちまちとなっている経済指標は重視しない考えを示唆した。

また「委員会は現時点で、経済がおおむね想定通りに進展すれば、バランスシートの正常化プログラムを今年開始すると予想している」とし、償還資金の再投資縮小を通じた明確なバランスシート縮小計画を示した。

米国債については、月当たりの再投資見送り額を当初60億ドルに設定。その後、月額300億ドルに達するまで、1年をかけて3カ月おきに60億ドル増やす。

モーゲージ担保証券(MBS)については、再投資の見送り額を40億ドルから始め、月額200億ドルに達するまで1年をかけて四半期ごとに40億ドル増やす。

イエレンFRB議長はFOMC後の会見で、「比較的早期に」バランスシート縮小を開始する可能性があるとの考えを表明。「全般的なバランスシートの規模は近年の水準を著しく下回るが、金融危機以前の水準は上回ると予想している」とした。

同時に公表された経済見通しでは、2017年の成長率予想が2.2%と、3月時点から上方修正された。一方、17年末時点のインフレ率予想は1.7%と、前回の1.9%から引き下げられた。
 

光合成

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月14日(水)20時58分51秒
返信・引用 編集済
  0614

http://

 

戦略

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月14日(水)07時07分28秒
返信・引用
  米ハイテク株安の影響は限定的、不動産株に出遅れ修正の動き

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1106/値下がり748と買いが優勢。売り出し価格が市場価格を大幅に下回ったルネサスが売り先行から一転棒上げで大幅高と非常に強い動きを見せ、市場の注目を集めた。上方修正を発表したプロパストや日本和装が急伸し、上期大幅上振れのシステムディはストップ高まで買われた。ほか、月次好調のIDOMや自己株取得を発表したソフトクリエイトが買いを集めた。一方、騰勢を強めていたピクセラが大幅高で高値更新後にストップ安まで売られるなど荒い動き。優待の変更を発表したオンリーが大きく下げた。前期上振れ着地も今期の減益見通しが嫌気されたコーセルが失望売りに押され、きのう急伸の東天紅や桜井製作所が値を崩した。

 日経平均は後場に入ると小動きで、前場の高安の範囲内で狭いレンジのもみ合いが続いた。米国では今晩からFOMCが開催され、翌日の結果発表を前に一段と様子見姿勢が強まる展開が想定される。その中でアップルなどハイテク株の下げ止まりが見られるかが注目点となるが、昨晩の米国株やきょうの日本株の動きを見ると、米ハイテク株の下げは、これまでが強すぎた反動として消化されつつある。直近で株安の動きも見られたことから、FOMCに向けて期待が高まる展開は想定しづらいものの、過度に警戒が強まるような地合いともならず、あすは材料待ちでこう着感が強まると考える。

 きょうは物色では不動産株や金融株が強かった。高成長が期待できるが株価の水準も高いものに関しては、当面は上値が抑えられる展開も想定される中、出遅れセクターが動き出しており、割り負け株の巻き戻しが進む可能性がある。米国の利上げは確実視されながらFOMC開催週に入ってもドル高(円安)とはなっておらず、FOMCを通過してもこの傾向が大きく変わらなかった場合、内需銘柄の相対優位性が高まりやすい。特に不動産株は足元の業績は決して悪くはないものの、株価が低位にあるものも多く、見直し買いの余地は大きいと考える。
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月14日(水)07時02分45秒
返信・引用
  .DJI  ダウ平均   5:37am JST 21,328.47 +92.80 +0.44%

.SPX  S&P500種   5:37am JST 2,440.35 +10.96 +0.45%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,220.37 +44.90 +0.73%

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   6:00am JST 217.45 +1.07 +0.49%

ドル建て9月限     19960        +70      19865     19975    19850
 円建て9月限       19915        +25      19825     19925    19800

    (暫定値)

米 ドル (USD) 110.019997
ユーロ (EUR) 123.320000
英 ポンド (GBP) 140.360001
スイス フラン (CHF) 113.559998
カナダ ドル (CAD) 83.089996
オーストラリア ドル (AUD) 82.919998
ニュージーランド ドル (NZD) 79.379997
タイ バーツ (THB) 3.242500
シンガポール ドル (SGD) 79.636703
フィリピン ペソ (PHP) 2.221000
香港 ドル (HKD) 14.113000
台湾 ドル (TWD) 3.639700
中国 元 (CNY) 16.183800
南アフリカ ランド (ZAR) 8.613400

NYMEX原油先物 ポイント 46.08 +0.38
NYMEX金先物 6月限 1266.1 +0.8
NYMEXプラチナ先物 6月限 943.3 -20.3
NYMEXガソリン 6月限 1.488 +0.0115
WTI ・・・ 46.05 +0
シカゴコーン ・・・ 381 +0
シカゴ大豆 ・・・ 932.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 126.45 -1.15
CRB商品指数 ポイント 175.934 +0

 【メルボルン・ロイターES=時事】欧州時間13日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は続落。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、2カ月ぶりの高値近辺から軟化した。  米連邦準備制度理事会(FRB)は労働市場の引き締まりを背景に、利上げに踏み切ると広く予想されている。さらに、FRBは米国債など保有資産の圧縮に関して詳細を明らかにする可能性もある。  金利が上昇すればドルが値上がりし、ドル建てのコモディティーが他通貨保有者にとって割高になり、需要が減退すると予想されている。  LMEの銅3カ月物は0726GMT(日本時間午後4時26分)時点で、0.7%安の1トン=5733ドル。前日は0.6%安。  銅はこのところ5784ドルの100日移動平均付近の上値抵抗線を試す展開になっている。9日には5832ドルと4月10日以来の高値を付けた。  上海先物取引所の銅中心限月は1.1%安の1トン=4万5830元で引けた。(了) [時事通信社]
 

cme0614

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月14日(水)06時56分6秒
返信・引用 編集済
  cme0614

http://

 

戦略

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月13日(火)08時01分34秒
返信・引用
  米IT株急落で警戒強まるも、FOMC前の押し目は買い場

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり896/値下がり980と売りが優勢。決算が好感されたカナモトが大幅上昇。1Qの利益が上期計画を超過したミライアルはストップ高まで買われた。レポートを材料に市光工業やキッツが買いを集め、日経記事を受けアンジェスMGがストップ高。上野動物園のパンダ出産報道を受けて東天紅がストップ高となる場面があった。一方、決算失望でgumiやフリービットが大幅安。通期見通しの下振れを発表したサムコや鳥貴族が大きく売られ、シャノンはストップ安比例配分。足元で騰勢を強めていたモブキャストが一転急落し、商いを集めてストップ安と荒い動きとなった。

 アマゾンやアップル、アルファベットなど、米国で上昇をけん引していた銘柄群が大きく下げたことから、日本株も終日警戒売りが優勢となった。強かった銘柄がまとめて売られたことから、目先はこれらの銘柄は上がりづらいであろうし、下げが続くようなら、グローバル市場にもネガティブな影響は想定される。ただ、これらの銘柄には過熱感もあり、いつ調整が入ってもおかしくなかった。その意味では、下落がFOMCより前に起こったことは、後に起こった場合と比べると悪くない動きで、調整自体も軽微にとどまる可能性がある。

 今回のFOMCに関しては、6月の利上げは確実視されており、次の利上げタイミングや金融引き締めのスケジュールについて、具体的な明言があるかが注目されている。利上げ自体が特に問題視されていないという点では、今回は、先についての明言を避けるだけで、ハト派=マーケットにポジティブと解釈される可能性がある。これまでも利上げは経済データ次第で、年内の金融緩和縮小もあり得るとの見方を示しており、これを維持することは景気後退もFRBの金融政策の失敗も意味しない。FRBからしてみれば、自らがバブル崩壊の引き金を引くことは避けたいわけで、FOMC前に米国株に調整が入るのであれば、一段とマーケットを冷やしかねない材料を提供する必要はない。

 ハイテク株の急落を見ながらも9日のダウ平均は史上最高値を更新した。そして日本株も、日経平均は3桁の下げとなったものの、比較的落ち着いた動きとなった。値がさ株には売られるものも目立ったものの、良品計画やニトリなど、内需の値がさには後場に買いが入っているものもある。あすも新たな材料には乏しく、今晩の米国株の動向に左右される地合いになると予想されるが、仮に下げが続いたとしても悲観に傾く局面ではないと考える。短期的にはグロース株は売りで、バリュー株優位の流れが強まると予想する。しかし、グロース銘柄も個別の成長シナリオが崩れたわけではない。イベントに絡む需給要因で下げが加速するようなら、中長期の視点では、良い押し目買いのタイミングになると考える。
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月13日(火)08時00分44秒
返信・引用
  .DJI  ダウ平均   5:58am JST 21,235.67 -36.30 -0.17%

.SPX  S&P500種   5:58am JST 2,429.39 -2.38 -0.10%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,175.46 -32.45 -0.52%

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   7:08am JST 216.38 -0.21 -0.10%

 ドル建て9月限                  19850            -10           19960         19975       19800
 円建て9月限                    19810            -50           19920         19925       19755
    (暫定値)

米 ドル (USD) 109.839996
ユーロ (EUR) 123.029999
英 ポンド (GBP) 139.130005
スイス フラン (CHF) 113.389999
カナダ ドル (CAD) 82.449997
オーストラリア ドル (AUD) 82.820000
ニュージーランド ドル (NZD) 79.120003
タイ バーツ (THB) 3.224000
シンガポール ドル (SGD) 79.341202
フィリピン ペソ (PHP) 2.214500
香港 ドル (HKD) 14.082800
台湾 ドル (TWD) 3.638800
中国 元 (CNY) 16.155300
南アフリカ ランド (ZAR) 8.555100

▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで13.00ドル高の5751.50ドル、3カ月物は18.75ドル高の5782.50ドル。カーブ取引終値は32.00ドル安の5772.00ドル。  非鉄相場はまちまち。13、14日に開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げ決定が見込まれる中、結果発表をにらんで様子見ムードが強まり、調整的な動きに終始した。市場は、14日に発表される中国鉱工業生産などの指標にも注目している。  銅は4営業日続伸、
 

戦略

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 9日(金)07時37分35秒
返信・引用
  明日の戦略

6/8 16:51

後場に円高が進み失速、SQ日に材料満載であすは波乱含み

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり698/値下がり1198と売りが優勢。証券会社の目標株価引き上げとマダコの完全養殖に関する日経記事が買い材料となった日本水産が急騰。株式分割を発表したALサービスや、決算が好感されたくらコーポ、証券会社が投資判断を引き上げた東邦亜鉛などが非常に強い動きを見せた。月次に改善が見られた買取王国はストップ高。ほかトーセやアエリアなどゲーム株の一角が騰勢を強めた。一方、きのう急伸のJDIが一転大幅安。後場の日銀に関する報道を受け、三井不や住友不など不動産株が売られた。月次軟調の電通が弱く、上期大幅営業減益のカイカや、下方修正発表のウイルコHDが急落した。

 後場に入って、日銀の出口論の変更観測が伝わり、長期金利は上昇、為替は円高、株は下がるも銀行株は買い、といった動きが見られた。きょうの反応自体は、材料難の中でニュースのヘッドラインに過敏に反応した可能性が高いとみるが、今晩にはECB理事会、来週にはFOMCと中央銀行イベントが続く中、日本の金融緩和姿勢にも変化が出てくるとの見方が強まるようだと、マーケットのかく乱要因となる。この一連の動きを受けて、ドル円は朝方にかけて円安に振れたぶんがほぼ帳消しとなったことはネガティブな動き。

 あすはECB理事会とドラギ総裁会見、そしてコミー氏の証言を受けた米国株および為替の反応が注目される。取引時間中には英国の総選挙の結果を消化することになる。英選挙に関しては、今回は昨年の国民投票のような、その勝敗が急騰、もしくは急落を招くような材料にはならないと予想されるが、ポンドやユーロを通じて東京時間のドル円の動きが荒くなる可能性はある。メジャーSQ日に材料満載で、短期的な相場の転換点となる可能性もある。注目イベントをまとめて消化することで不透明感が一気に払しょくされること、コミー氏の証言を直前に控えても米国株が特段崩れていないことなどから、下よりも上の可能性が高いとみるが、今週は円高に上値を抑えられているため、為替の動向が特に注目される。リスク・オンで鋭角的に円安に振れる動きとなれば、主力株に買いが入る展開で、日経平均も短期調整をこなして、再び2万円台回復からその上をうかがう可能性が高い。一方、為替の動きが鈍い場合には、来週13~14日のFOMCまで様子見相場が継続し、為替リスクを避け、内需や中小型を物色する地合いが続くと考える。
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 9日(金)07時27分9秒
返信・引用 編集済
  ドル建て9月限             20055         +125         20025        20090     19910
 円建て9月限               20000          +70         19975        20040     19860

    (暫定値)

.DJI  ダウ平均   5:45am JST 21,182.53 +8.84 +0.04%

.SPX  S&P500種   5:45am JST 2,433.79 +0.65 +0.03%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,321.76 +24.38 +0.39%

米 ドル (USD) 109.900002
ユーロ (EUR) 123.699997
英 ポンド (GBP) 142.380005
スイス フラン (CHF) 113.910004
カナダ ドル (CAD) 81.330002
オーストラリア ドル (AUD) 82.879997
ニュージーランド ドル (NZD) 79.169998
タイ バーツ (THB) 3.226700
シンガポール ドル (SGD) 79.493698
フィリピン ペソ (PHP) 2.217100
香港 ドル (HKD) 14.099300
台湾 ドル (TWD) 3.650000
中国 元 (CNY) 16.172199
南アフリカ ランド (ZAR) 8.567500

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   6:00am JST 216.77 +0.30 +0.14%

NYMEX原油先物 ポイント 48.19 -2.43
NYMEX金先物 6月限 1294.4 -8.3
NYMEXプラチナ先物 7月限 963.3 -17.6
NYMEXガソリン 6月限 1.5545 -0.0541
WTI ・・・ 48.08 +0
シカゴコーン ・・・ 377.25 +7.75
シカゴ大豆 ・・・ 923.5 +6.75
シカゴコーヒー ・・・ 126 +0.45
CRB商品指数 ポイント 178.0767 +0

〔ロンドン金属〕銅、続伸(8日)☆1
 ▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで72.00ドル高の5647.25ドル、3カ月物は69.50ドル高の5675.25ドルと、それぞれ続伸した。カーブ取引は108.00ドル高の5729.00ドル。  サクデン・フィナンシャルはこの日の非鉄リポートで「この日発表された中国の貿易統計が総じて良好な内容だったのを受け、LMEの非鉄相場は反発した。LME在庫の減少も支援材料だ。

銅は大幅続伸=チリ悪天候で主要鉱山の生産減(8日)

銅は大幅続伸。チリの悪天候が主要銅山の生産に影響しているほか、インドネシア・グラスバーグ鉱山での労使問題が買い材料となった。  7月きりは5.8セント(2.3%)高の260.95セント。  序盤は軟化したが、投資家らはチリ・アタカマ砂漠での降雪と強風に注意を移した。悪天候でBHPビリトンのエスコンディーダ、コデルコのチュキカマタ、アントファガスタのサルディバルといった、主要銅山が生産減を余儀なくされた。  また、米フリーポート・マクモランはグラスバーグでの最近のストを受け、労働者3000人を解雇すると発表した。これは鉱山の全労働力の約10%に相当する。(DJ時事) [時事通信社]



 

dgp0608

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 8日(木)14時55分31秒
返信・引用
  0608  

cme

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 8日(木)07時53分4秒
返信・引用
  ドル建て6月限             19990          +40         19940        20025     19905
 円建て6月限               19990          +40         19935        20020     19910

    (暫定値)
 

戦略(日本については触れていないが?)

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 8日(木)07時48分18秒
返信・引用
  明日の戦略

6/7 17:22

様子見相場は続くがそろそろ仕込みのタイミング

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1150/値下がり693と買いが優勢。日経新聞で抜本的な経営再建案を策定すると報じられたJDIが大幅上昇。証券会社のレポートを材料にアカツキが商いを集めて急伸した。上方修正や自己株取得を発表した三井ハイテックはストップ高。サイバーコムやアンリツなどが5G通信関連銘柄として賑わった。一方、任天堂や信越化学など値がさ株の一角が上昇一服となり利益確定売りに押される展開。決算が売り材料となったアインHDが大幅安となり、福島原発の除染事業で改ざんした領収書を作成したと報じられた安藤ハザマが急落した。

 後場に入り為替が円安方向に傾く場面があったことから、日経平均は2万円台を一時回復した。しかし、動きとしては不安定で、その後は一進一退となり、プラスは確保したが終値では2万円は下回った。先週、強い上昇で日経平均が2万円に乗せたことで、少しは海外離れ、為替離れができるかと思われたが、今週の動きを見るとそうとは言えず、まだまだ外部要因に振らされる地合いは続きそうだ。

 ただ、8日に集中する海外イベントを通過した後は、不透明感の払しょくからグローバル株式市場が上向く可能性が高いとみる。コミー前FBI長官の証言は、新たな内容が出てくる可能性はあるものの、材料としては既に一度消化済み。これがトレンドを変えるような悪材料となるのであれば、ダウ平均は5月17日に372円安と急落したところがピークとなるはずで、その後にあっさり高値を取っていることは違和感がある。ECB理事会では、金融緩和の縮小に関する内容が出てくるかもしれないという点が注目されている。ただし、仮に先の政策変更を示唆する内容があったとしても、市場との対話にたけているドラギECB総裁が、翌週にFOMCを控えるタイミングで相場の急落を招くようなアナウンスをするとは考えづらい。英総選挙は、メイ首相の求心力低下で保守党の苦戦が伝わってはいるが、その場合は英国のEU強行離脱のスタンスが見直される可能性があり、欧州全体にとっては必ずしも悪い話とはならない。材料が複数あり、どれもリスクを秘めてはいるものの、イベント通過後に株式市場が急落し、それが続くような展開となる可能性はかなり低いと考える。

 きょうの日本株は海外リスクを払しょくできたと言えるほど強い動きとはならなかったことから、いよいよイベント直前となるあすは、外部環境が大きく好転しない限りは、上値は重いと予想する。欧米株がリスク警戒で下げるようであれば、また2万円が遠のくような展開も想定される。しかし、イベント通過後はいったん様子見相場の終了が見込まれることを鑑みれば、あすは仕込みのタイミングと考える。
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 8日(木)07時42分29秒
返信・引用
  .DJI  ダウ平均   5:39am JST 21,173.69 +37.46 +0.18%

.SPX  S&P500種   5:39am JST 2,433.14 +3.81 +0.16%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,297.38 +22.32 +0.36%

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   6:00am JST 216.47 +0.29 +0.13%

米 ドル (USD) 109.790001
ユーロ (EUR) 123.599998
英 ポンド (GBP) 142.270004
スイス フラン (CHF) 113.800003
カナダ ドル (CAD) 81.279999
オーストラリア ドル (AUD) 82.800003
ニュージーランド ドル (NZD) 78.949997
タイ バーツ (THB) 3.225300
シンガポール ドル (SGD) 79.402603
フィリピン ペソ (PHP) 2.216200
香港 ドル (HKD) 14.084900
台湾 ドル (TWD) 3.634300
中国 元 (CNY) 16.152700
南アフリカ ランド (ZAR) 8.548000

NYMEX原油先物 ポイント 48.19 -2.43
NYMEX金先物 6月限 1294.4 -8.3
NYMEXプラチナ先物 7月限 963.3 -17.6
NYMEXガソリン 6月限 1.5545 -0.0541
WTI ・・・ 48.08 +0
シカゴコーン ・・・ 377.25 +7.75
シカゴ大豆 ・・・ 923.5 +6.75
シカゴコーヒー ・・・ 126 +0.45
CRB商品指数 ポイント 178.0767 +0

▽銅=直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで35.00ドル高の5575.25ドル、3カ月物は36.25ドル高の5605.75ドルと、それぞれ反発した。カーブ取引は5.00ドル高の5621.00ドル。  ソシエテ・ジェネラルのアナリスト、ロビン・バー氏は「ドルの弱さが非鉄相場をある程度下支えているが、金融市場は(中国の成長懸念などの)先行き不透明感に直面しており、これが一方で非鉄を圧迫している。その結果、非鉄相場は総じてレンジ取引となっている」と話した。
 

スクリーン

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 7日(水)09時23分20秒
返信・引用
  0607  

戦略

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 7日(水)07時39分55秒
返信・引用
  昨日の戦略が大きく外れているが!


明日の戦略

6/6 16:52

引け間際に2万円を割り込む、円高警戒のなか銀行株の動向に注目

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり292/値下がり1635と売りが優勢。業種別ではプラスは空運のみで、幅広い銘柄が売られた。アステラスなど医薬品株が軟調となり、海運株や機械株などの下げも目立った。公募売り出しを発表したアイスタイルや、決算が失望となったティーライフや学情が大幅安。エムアップは売りが止まらずで、ノムラシステムは急失速と、直近で値を飛ばしていた銘柄の多くが崩れたことから、中小型株も利益確定売りが優勢となった。一方、好決算が確認されたピジョンが大幅上昇。証券会社のレポートを手がかりに日本カーボンや日機装が買いを集めた。分割と優待拡充を発表した大光はストップ高まで買われた。

 円高進行を嫌気して日経平均は2万円を割り込んだ。きょうのドル円の動きはやや気味が悪く、110円を明確に割ってしまうと、テクニカル的には4月中旬につけた108円台前半まで円高が進む展開も想定される。一目均衡表でも雲を下に抜けた。指数は2万円より下の時間帯は少なかったものの、引け間際に売り崩された格好となったため、あすも序盤は弱いムードが持続する可能性がある。ドル安が追い風となる米国株に強い動きが見られるか、またそれによりイベント前の過度な警戒感が払しょくされるかに注目したい。ここまで強い円高の動きが出てくると、8日の各イベントを消化するまでは大きく円安に振れる展開は期待しづらく、物色は内需が中心になると予想する。米国株に強い動きが見られれば、半導体株に関しては買いが続くと考える。また、最終的には萎んだが、メガバンクはきょうの軟調相場でも比較的しっかりした動きが見られた。直近の株高には乗り切れていない分、戻り余地はある。あす以降も底堅い動きが見られるかに注目したい
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 7日(水)07時34分38秒
返信・引用
  .DJI  ダウ平均   5:38am JST 21,136.23 -47.81 -0.23%

.SPX  S&P500種   5:38am JST 2,429.33 -6.77 -0.28%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,275.06 -20.63 -0.33%

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   6:00am JST 216.18 -0.60 -0.28%

 ドル建て6月限             19945          -25         20140        20155     19895
 円建て6月限               19940          -30         20140        20155     19890

    (暫定値)

米 ドル (USD) 109.330002
ユーロ (EUR) 123.300003
英 ポンド (GBP) 141.160004
スイス フラン (CHF) 113.629997
カナダ ドル (CAD) 81.290001
オーストラリア ドル (AUD) 82.099998
ニュージーランド ドル (NZD) 78.580002
タイ バーツ (THB) 3.221300
シンガポール ドル (SGD) 79.253403
フィリピン ペソ (PHP) 2.205600
香港 ドル (HKD) 14.027100
台湾 ドル (TWD) 3.631700
中国 元 (CNY) 16.087400
南アフリカ ランド (ZAR) 8.525400

NYMEX原油先物 ポイント 48.19 -0.17
NYMEX金先物 7月限 1295.2 -0.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 963.3 -1
NYMEXガソリン 6月限 1.5545 -0.0245
WTI ・・・ 47.35 +0
シカゴコーン ・・・ 377.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 923.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 125.55 -2.9
CRB商品指数 ポイント 177.2955 +0
銅=銅の直物はロンドン金属取引所(LME)の公式値ベースで46.00ドル安の5540.25ドル、3カ月物は46.00ドル安の5569.50ドルと、それぞれ反落した。カーブ取引は12.00ドル安の5616.00ドル。  サクデン・フィナンシャルはこの日の非鉄リポートで「中国の成長をめぐる懸念や、インフラ投資計画の遅れに伴う(米経済の)さえない見通しが非鉄相場を圧迫した」とした上で、前日発表された米製造業受注指標の弱さも響いたと指摘した。
 

cme0607

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 7日(水)07時26分11秒
返信・引用 編集済
  0607

http://

 

戦略・・強気ですね

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 6日(火)08時14分45秒
返信・引用
  円強含みでも小幅安、弱材料への耐性つき堅調地合いは続く

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり829/値下がり1070と売りが優勢。経済誌で有機ELや半導体が取り上げられたことも手がかりとなったか、Vテクノロジーやアルバック、東京エレク、ディスコなどが強い動き。決算が好感されたカナモトが急伸し、年初来高値を更新した。RIZAPグループとの協業について新たなリリースを発表したマルコが急騰し、東証一部への指定替えを発表した川西倉庫はストップ高比例配分となった。一方、エムアップがストップ安まで売られる展開。決算が売りを誘った共和工業所が大幅安となった。17.3期の短信に継続企業の前提に関する事項の注記を追記すると発表した田淵電機は急落となり年初来安値を更新した。

 日経平均は小幅に下げて終えたものの、大引け間際までプラス圏で推移していた。後場に入り、中東諸国がカタールとの国交を断絶したとのきな臭い材料などが出た割には、比較的底堅く推移したと言える。日経平均が2万円に乗せる前の地合いであれば、米雇用統計を受けた円高と英国のテロ事件、そして国交断絶のニュースで大きく下げる展開となったかもしれない。今晩、米国では4月製造業受注や5月ISM非製造業景況指数などの指標が発表される。先週発表の5月雇用統計が微妙な内容となった後だけに、為替のブレは大きくなる可能性はある。しかし、きょうは自動車株の下げこそ目立ったものの、ハイテク関連を中心に、為替がアゲインストな中で買われた輸出関連銘柄は多かった。まだ不安定な地合いは続くかもしれないが、間違いなく弱材料に対する耐性はついており、悲観に傾く局面ではないと考える。
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 6日(火)08時11分9秒
返信・引用
  .DJI  ダウ平均   5:48am JST 21,184.04 -22.25 -0.10%

.SPX  S&P500種   5:48am JST 2,436.10 -2.97 -0.12%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,295.68 -10.11 -0.16%

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   7:07am JST 216.78 -0.38 -0.17%

米 ドル (USD) 110.449997
ユーロ (EUR) 124.330002
英 ポンド (GBP) 142.550003
スイス フラン (CHF) 114.440002
カナダ ドル (CAD) 81.949997
オーストラリア ドル (AUD) 82.660004
ニュージーランド ドル (NZD) 78.820000
タイ バーツ (THB) 3.245700
シンガポール ドル (SGD) 79.931999
フィリピン ペソ (PHP) 2.236600
香港 ドル (HKD) 14.173000
台湾 ドル (TWD) 3.669700
中国 元 (CNY) 16.230700
南アフリカ ランド (ZAR) 8.681500

NYMEX原油先物 ポイント 47.4 +0.02
NYMEX金先物 6月限 1279.3 +0
NYMEXプラチナ先物 7月限 957.6 -2.6
NYMEXガソリン 6月限 1.5381 +0.0002
WTI ・・・ 47.35 +0
シカゴコーン ・・・ 373 +0
シカゴ大豆 ・・・ 922 +0
シカゴコーヒー ・・・ 128.45 +0
CRB商品指数 ポイント 177.9633 +0

銅-0.002 -0.08% 2.5575 2.5585 2.5555 2.5585 2.5595 07:58:24
 

cme

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 6日(火)08時00分49秒
返信・引用 編集済
  0606

http://

 

戦略

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 2日(金)07時41分57秒
返信・引用
  外部環境の後押しなしで大幅上昇、日本株の注目度が高まるか

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1620/値下がり309と買いが優勢。日本経済新聞でROEの目標下限を引き上げると報じられた東京エレクが大幅高で年初来高値を更新。証券会社のリポートを手がかりにコマツやLINEが強い動きを見せた。リミックスポイントやインフォテリアなどビットコイン関連は商いを集めて急伸。enishやエムアップなどゲーム関連も連日の大賑わいとなった。TOB観測が報じられ、会社としても提案を受けていることを公表した日本コロムビアは売停が解除となった後場に買いが殺到した。一方、上期減益着地のパーク24が大幅安。証券会社がレーティングを引き下げたJDIが弱い動きとなった。トリケミカルやACCESSは決算が目先の材料出尽くしとなり利益確定売りに押された。

 きのうまでの日経平均は非常に上値が重く、ベージュブックを確認してもドル円がそれほど円安に振れなかったことから、きょうは失望売りで大幅安の可能性もあるとみていた。しかし予想は大きく外れ、先高期待を高める大幅高となった。買われた材料としては、1-3月期の法人企業統計で、企業の設備投資が同期間としては調査以来最高となったことが刺激になったと考えられる。ただ、これまでの企業のリリースや観測報道などから、企業の設備投資が活発化していることはある程度予想できただけに、ここまでの好反応となったことはやや意外。また、月初が強いというアノマリーが意識されたとの見方もあるが、今年でみても1月や4月などは初日が強くてもその後ズルズルと下げており、初日買いにそれほど妙味はない。

 その意味では不思議な上昇で、ここから先は直近で跳ね返された2万円が控えていることから、あすは反動売りに押される可能性はある。ただ、今年は日本株が大きく上昇する際の材料は、そのほとんどが米国から提供された。しかし、きょうに関しては、米国株も為替も支援材料にはなっておらず、日本固有の要因で買いが入ったと考えられる。このところは上げも下げも為替次第といった動きが続いていたが、日本にフォーカスが当たったという点はポジティブ。きょうのような上昇を見ては売り込みづらくもあり、ここからは底堅さを増す展開が期待できる。米国では5月ISM製造業景況指数や5月ADP雇用統計など、今週の中でも注目度の高い指標発表が予定されている。これらがドル高・円安を誘因するようなら、押しもなく2万円を試す展開となりそうだ。

 きょうの上昇で、大型、小型問わず好材料が出てきたものは上に反応しやすくなる地合いが想定される。きのうきょうと続けて強い動きが見られた半導体関連などは引き続き注目しておきたい。またきょうは、電力やビール、タイヤなど、今月から値上げを実施する商品・サービスを扱う銘柄が強い動きを見せた。実際に事業環境に変化があったという点では、こういったところに買いが続くかどうかを注視しておきたい。
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 2日(金)07時35分39秒
返信・引用
  .DJI  ダウ平均   5:53am JST 21,144.18 +135.53 +0.65%

.SPX  S&P500種   5:53am JST 2,430.06 +18.26 +0.76%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,246.83 +48.31 +0.78%

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   6:00am JST 216.37 +1.93 +0.90%

ドル建て6月限        19935         +75       19700      19935    19665
 円建て6月限        19930         +70       19680      19935    19665

    (暫定値)

米 ドル (USD) 111.300003
ユーロ (EUR) 124.809998
英 ポンド (GBP) 143.399994
スイス フラン (CHF) 114.589996
カナダ ドル (CAD) 82.360001
オーストラリア ドル (AUD) 82.110001
ニュージーランド ドル (NZD) 78.620003
タイ バーツ (THB) 3.259200
シンガポール ドル (SGD) 80.262497
フィリピン ペソ (PHP) 2.234200
香港 ドル (HKD) 14.284800
台湾 ドル (TWD) 3.695100
中国 元 (CNY) 16.337400
南アフリカ ランド (ZAR) 8.627900

NYMEX原油先物 ポイント 48.36 -0.25
NYMEX金先物 6月限 1267 -1.8
NYMEXプラチナ先物 6月限 927.3 +4.5
NYMEXガソリン 6月限 1.6014 -0.0096
WTI ・・・ 48.24 +0
シカゴコーン ・・・ 370.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 912.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 127.7 -1.65
CRB商品指数 ポイント 179.7724 +0
銅は続伸。7月きりの清算値は0.75セント高の258.75セント。
 

思い立ったまま書いてみます

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 2日(金)03時11分13秒
返信・引用 編集済
  政府はなぜ6月に商品の値上げをしたのか(タイヤ、切手、電気、ガス、バター、ビール)

日銀の目標であるインフレ率2%にしたいためかもしれない、

生産年齢人口が減り、求人有効倍率が上がって人手不足になり、給与が上がる事が明白になったので、デフレ脱却と見ているのだろう、給与が上がり多少物価が上がっても消費は増えると見たか?。

別の指標を見ると、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
内閣府が発表したことし1月から3月までのGDPの速報値は、物価の変動を除いた実質で前の3か月と比べてプラス0.5%となりました。(後略)』

2017年1-3月期の実質GDP成長率が、対前期比+0.5%。
それに対し、名目GDPは▲0.0%。GDPデフレータは、▲0.6%・・・・・。


1-3月期は、名目GDPが縮小し、物価上昇率が大幅なマイナスになった「ため」に、実質GDPがプラス化してしまったのです。

すなわち、デフレ型経済成長です。

ちなみに、GDPデフレータが▲0.6%と大幅マイナスになったのは、2012年4-6月期以来のことです。物価がアベノミクス開始以前に戻ってしまったことになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つまり、名目GDPがマイナスになったので、物価を上げて名目GDPをプラスにしようと思ったのかもしれません。

物価が下がってGDPが変わらないため、実質GDPが上がったのですが、物価が上がれば両方が解決すると考えたかも知れません。

しかしGDPが上がるがるか、一定ならばの話で、物価が上がったためにGDPが減少したら話は別です。

物価が上がり給与が人手不足で上がっても,消費や設備投資が下がると名目GDPは下がります。
物価が上がれば実質GDPまでもが下がります。

そのとき政府は天候不順でGDPが下がったといつもの発表をするのでしょうか?。

それとも、ヨーロッパがアメリカが、中国がと他国の性にするのでしょうか、

当然他国の影響はあります、しかし自国はどうなのということです。

やはり、政治家は断片的にしか見ていないので、デフレ脱却が遠のく形になるのではと思います。
 

(無題)

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 6月 1日(木)08時29分20秒
返信・引用 編集済
  法人税の税率を15%に引き下げ 投稿者:夢飾り 投稿日:2017年 4月27日(木)02時08分16秒 編集済


法人税の税率を15%に引き下げ [ワシントン 26日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は26日、トランプ大統領が同日中に発表を予定している税制改革案には法人税の税率を15%に引き下げる計画が盛り込まれ、米史上「最大の減税」になると言明した。

----------------------------------------------------------------------------------
アメリカは経済が良くなると信じて経済を悪化させる政策を行う、日本と同じ。

国際競争力という名の景気悪化でありグローバル化の弊害。


地球温暖化は政治的ビジネス

地球温暖化に異議を唱えていて従わないのはトランプ大統領であるが、NHKも沈み行くツバルなどとでっち上げの放送したのだからいい加減なものだ。

ツバルの面積は減っていないとの報告がある。

そして現代はまだ小氷河期、山に氷河がある時期を氷河期と呼んでいる。

日本のヒートアイランド現象はコンクリートジャングルの宿命、しかし世界の温度上昇は自然の範囲内といわれている。




?

江戸時代から生きている人はいないでしょうけれど、江戸時代と比べるとかなり地球は暑くなっているが、鎌倉時代は暖かかった、
そして西暦700年代に東北大震災が起こっている、今の温度上昇と似ている点に注目。

貞観地震(じょうがんじしん)は、平安時代前期の貞観11年5月26日(ユリウス暦869年7月9日、 グレゴリオ暦7月13日)に、日本の陸奥国東方沖(日本海溝 ... 東北地方太平洋沖地震」(東日本大震災)が、この地震の再来ではないかと言われている。

http://

 

戦略

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 5月31日(水)07時48分18秒
返信・引用
  日経平均は3桁下落から持ち直す、勝ち組選別物色は継続か

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1092/値下がり751と買いが優勢、後場に指数が持ち直したことから、値下がりから値上がりに転じる銘柄が多かった。Vテクノロジーが商いを集めて高値を更新し、好業績観測が伝わったヤーマンが大幅高となった。政府の骨太の方針に関する日経記事を手がかりにJPHDや幼児活動などに買いが入り、ブロックチェーン推進協会への入会を発表したソルクシーズがストップ高まで買われた。一方、株式売り出しを発表したアイホンや竹本容器が大幅安。下方修正発表のCIJが弱い動きとなった。

 一時3桁の下落となる場面もあった日経平均は、後場に入ると下げ幅を縮め、プラス圏に浮上する場面もあった。為替に振らされながらも安値はきっちり25日線までで切り返しており、下値での買い意欲は確認できた。今晩米国では、5月CB消費者信頼感指数や3月S&Pケース・シラー住宅価格指数など経済指標の発表が多い。指標が良好で、米国株の堅調地合いも継続するようなら、日本株にも好影響が見込まれる。弱い内容が確認された場合でも、翌日以降も注目の指標発表が相次ぐことから大崩れはないとみるが、前述の25日線(19567円、30日時点)が下値のサポートになるかは注目しておきたい。ただし、今週は週末に向けては、米国株も様子見姿勢が強まる可能性が高い。そのため、買いが優勢の展開となった場合でも、主力株を積極的に買っていくというよりは、任天堂やソフトバンク、新興市場など、足元で強い動きを見せているところが一段と買われる地合いになると予想する。
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 5月31日(水)07時43分36秒
返信・引用
  ・dji      ダウ平均   5:51am JST 21,029.47 -50.81 -0.24%

.SPX  S&P500種   5:51am JST 2,412.91 -2.91 -0.12%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,203.19 -7.01 -0.11%

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   6:00am JST 214.50 -0.42 -0.20%


米 ドル (USD) 110.860001
ユーロ (EUR) 123.900002
英 ポンド (GBP) 142.039993
スイス フラン (CHF) 113.629997
カナダ ドル (CAD) 82.300003
オーストラリア ドル (AUD) 82.709999
ニュージーランド ドル (NZD) 78.639999
タイ バーツ (THB) 3.248200
シンガポール ドル (SGD) 80.008698
フィリピン ペソ (PHP) 2.224300
香港 ドル (HKD) 14.225400
台湾 ドル (TWD) 3.669600
中国 元 (CNY) 16.163601
南アフリカ ランド (ZAR) 8.440000

ドル建て6月限             19620          -50         19705        19745     19570
 円建て6月限               19625          -45         19710        19740     19570


    (暫定値)
NYMEX原油先物 ポイント 49.66 -0.03
NYMEX金先物 6月限 1262.1 -0.3
NYMEXプラチナ先物 7月限 941.1 -1.6
NYMEXガソリン 6月限 1.6243 +0.0011
WTI ・・・ 49.53 +0
シカゴコーン ・・・ 367 +0
シカゴ大豆 ・・・ 912.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 132.05 +0.85
CRB商品指数 ポイント 182.0048 +0


Copper Futures HG\N17 COMEX Future  Copper Futures,Jul-2017,RTH
時刻

  -0.002 -0.08% 2.5675 2.5725 2.5665 2.57 2.5695 07:25:21

 

アメリカマーケット

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 5月30日(火)07時19分26秒
返信・引用
  2017年 米国の祝日(マーケット休場日)一覧表

1月1日(日)  ニューイヤーズデー New Year's Day
1月2日(月) ニューイヤーズデー(振替) New Year's Day
1月16日(月)  キング牧師誕生日 Martin Luther King, Jr. Day
2月20日(月)  大統領の日 Presidents'Day
4月14日(金)  グッドフライデー Good Friday
5月29日(月)  戦没者追悼記念日 Memorial Day
7月4日(火)  アメリカ独立記念日 Independece Day
9月4日(月)  労働祭 Labor Day
10月9日(月) コロンブスデー Columbus Day
11月10日(金) ベテランズデー(振替) Veterans Day
11月23日(木)  感謝祭 Thanksgiving Day
12月25日(月)  クリスマス Christmas Day
 

戦略は前向き

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 5月30日(火)07時16分50秒
返信・引用
  5/29 16:24

材料難でも25日線サポートに上昇期待つなぐ

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり933/値下がり942と値下がりが優勢。個別では、安寄りした任天堂がプラス転換後に上値を伸ばしたほか、東芝は11日に付けた戻り高値(278円)にあと4円に迫る場面があった。GMOクラウドが値上がり率トップほか、エイチアイエスは自社株買いが好感された。序盤堅調だったエムアップ、ブイ・テクノロジーなどが引けにかけて失速。公募増資を発表したM&Aキャピタルが株式の希薄化懸念で売られたほか、ケネディクスが商いをともない軟調。大日本住友製薬は慢性閉塞性肺疾患治療剤の承認取得が遅れる可能性が嫌気され、年初来安値を更新した。 新興市場では日経ジャスダックは反発、マザーズ指数は7日続伸となった。ジャスダック銘柄ではフィスコが売買代金トップとなったほか、出資先企業が振動で発電する合金の大型化成功と報じられたフルヤ金属などが大幅高。一方、マザーズ市場では、ビットコイン決済導入で大手コンビニと協議と報じられたリミックスポイントがストップ高まで買われた。

 あすは寄り付き前に国内の4月失業率・有効求人倍率が発表される。失業率の市場予想は2.8%と前月と同水準、有効求人倍率は1.46倍とバブル期で最高だった1990年7月並みの水準まで回復する見込み。今晩の米国市場が休場で手掛かり材料難が予想され、結果が予想以上に強ければ「人材派遣・紹介」、「人工知能(AI)」、「ロボット」関連株の一角に、物色の矛先が向かう可能性もある。 日経平均は上昇が続く25日移動平均線(19,518円 5/29)に近づき、再び上昇に入っていけるかが焦点となる。一目均衡表では基準線の上昇が目先的に続く局面に入ることや、転換線も31日から上昇に転じる可能性が高い。円安方向への上値が重い中、きょうはトヨタ自動車や三菱UFJFGなどに寄り付き直後に買いが入っている。両者は、日経平均株価が直近2万円にあと2円まで迫る過程で、指数をけん引しきれなかった業種に入っている。2万円に向けた次の上昇局面を見越し、出遅れた業種に下値買いが意識され始めているようにも感じるところだ。

 東証1部の騰落レシオ(25日)は5/29現在で140.71%。直近高いところでは164.60%(5/24)まで上昇した。アベノミクス相場以降での最高は昨年12/15に付けた165.56%である。当時に肉薄する水準まで上昇したことになるが、当時と違うのはその直前の株価がどうだったかである。当時はトランプ相場で上昇したあとに付けたものに対して、今回はもみ合い相場が続くなかでの現象である。また、この騰落レシオは必ずしも株価の天井と一致する指標ではなく、アベノミクス相場以降でも騰落レシオが低下しながら株価の上昇が続いたケースは幾度か散見される。つまり、足元は見た目ほどの過熱感はない。米国株の上昇に加え、円安の材料が日本株に付加されれば日経平均の2万円超えはさほど難しくないだろう。
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 5月30日(火)07時10分5秒
返信・引用
  米 ドル (USD) 111.269997
ユーロ (EUR) 124.070000
英 ポンド (GBP) 142.820007
スイス フラン (CHF) 113.699997
カナダ ドル (CAD) 82.650002
オーストラリア ドル (AUD) 82.750000
ニュージーランド ドル (NZD) 78.480003
タイ バーツ (THB) 3.260200
シンガポール ドル (SGD) 80.223503
フィリピン ペソ (PHP) 2.233000
香港 ドル (HKD) 14.275600
台湾 ドル (TWD) 3.682900
中国 元 (CNY) 16.223400
南アフリカ ランド (ZAR) 8.564600

NYMEX原油先物 ポイント 49.8 +0.19
NYMEX金先物 6月限 1268.1 -1.6
NYMEXプラチナ先物 6月限 961.1 -5.6
NYMEXガソリン 5月限 1.6426 +0.0089
WTI ・・・ 49.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 926.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 131.05 +1.75
CRB商品指数 ポイント 182.0048 +0
 

戦略

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 5月26日(金)08時24分2秒
返信・引用
  原油安でも米国株は上昇、売り材料少なくしっかりか

 東京市場は堅調か。OPEC総会では協調減産の9カ月延長が決定された。ただ、市場では減産量の拡大などへの期待もあったことから、原油価格は大幅下落となった。欧州株はさえない原油の動きを受けて独仏などが軟調となったが、米国株は好決算銘柄の上昇がエネルギー株の下落を吸収する格好で主要3指数がそろって上昇。S&P500とナスダック総合は史上最高値を更新した。ドル円は小動きで足元では111円70銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて10円高の19810円、ドル建ては15円高の19815円で取引を終えた。原油安を受けても米国株が崩れずしっかりとなったことから、良好な地合いが維持されると考える。週末でもあり、積極的に上値を追う動きにはなりづらいとみるものの、売り材料が少ない。日経平均2万円を前に失速した先週に対して、今週はここまで200円超の上昇としっかり切り返しており、先高期待から底堅い動きが続くと予想する。予想レンジは19750円-19880円。
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 5月26日(金)08時21分31秒
返信・引用
  .DJI  ダウ平均   5:57am JST 21,082.95 +70.53 +0.34%

.SPX  S&P500種   5:57am JST 2,415.07 +10.68 +0.44%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,205.26 +42.23 +0.69%

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   7:07am JST 214.87 +0.83 +0.39%

・cme 19795円

米 ドル (USD) 111.769997
ユーロ (EUR) 125.269997
英 ポンド (GBP) 144.509995
スイス フラン (CHF) 114.849998
カナダ ドル (CAD) 82.849998
オーストラリア ドル (AUD) 83.290001
ニュージーランド ドル (NZD) 78.419998
タイ バーツ (THB) 3.270000
シンガポール ドル (SGD) 80.601402
フィリピン ペソ (PHP) 2.243000
香港 ドル (HKD) 14.342000
台湾 ドル (TWD) 3.715800
中国 元 (CNY) 16.268101
南アフリカ ランド (ZAR) 8.632100

NYMEX原油先物 ポイント 48.9 -0.04
NYMEX金先物 6月限 1256.4 -0.8
NYMEXプラチナ先物 7月限 952.9 -3.4
NYMEXガソリン 5月限 1.6093 +0.0076
WTI ・・・ 48.52 +0
LME銅先物 3ヶ月 5682.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1945.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9100.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 369.25 +0
シカゴ大豆 3ヶ月 939.5 +0
シカゴコーヒー 3ヶ月 129.3 +0
CRB商品指数 ポイント 183.9182 +0
 

(無題)

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 5月25日(木)09時44分44秒
返信・引用
  0525
 

市況

 投稿者:夢飾り  投稿日:2017年 5月25日(木)07時35分28秒
返信・引用
  .DJI  ダウ平均   5:49am JST 21,012.42 +74.51 +0.36%

.SPX  S&P500種   5:49am JST 2,404.39 +5.97 +0.25%

.IXIC  NASDAQ総合   6:15am JST 6,163.02 +24.31 +0.40%

.TRXFLDUSP  TR指数 - 米国   7:05am JST 214.04 +0.53 +0.25%

ドル建て6月限        19735          -5       19790      19800    19695
 円建て6月限        19725         -15       19780      19790    19690

    (暫定値)

米 ドル (USD) 111.550003
ユーロ (EUR) 125.080002
英 ポンド (GBP) 144.669998
スイス フラン (CHF) 114.550003
カナダ ドル (CAD) 83.199997
オーストラリア ドル (AUD) 83.660004
ニュージーランド ドル (NZD) 78.580002
タイ バーツ (THB) 3.246500
シンガポール ドル (SGD) 80.541496
フィリピン ペソ (PHP) 2.232100
香港 ドル (HKD) 14.321500
台湾 ドル (TWD) 3.695300
中国 元 (CNY) 16.186600
南アフリカ ランド (ZAR) 8.627700

NYMEX原油先物 ポイント 51.36 -0.03
NYMEX金先物 6月限 1253.1 +4.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 947.3 +3.9
NYMEXガソリン 5月限 1.6526 +0.0003
WTI ・・・ 51.07 +0
LME銅先物 3ヶ月 5703.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1938.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9395.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 371.25 +0
シカゴ大豆 3ヶ月 948.25 +0
シカゴコーヒー 3ヶ月 128.55 -1.7
CRB商品指数 ポイント 185.0557 +0
 

レンタル掲示板
/29