teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL



 展示会へ行こう!

 投稿者:ayutarouメール  投稿日:2005年 6月22日(水)20時27分7秒 FLA1Aae167.wky.mesh.ad.jp
返信・引用
  ひともの通信 No.962005.6.下旬 ayutarou123@kve.biglobe.ne.jp
和教祖が05年6月16日配布の『教科書展示会にお出かけください』パンフに応えて、私は、20日は、和歌山市中央公民館の展示場へ行きました。展示場の設置は教科書二法によって、その環境が整備されます。しかし、現場の状況は展示場とはいえません。21日にいった県立図書館同様、会場への参加者が1日2人から3人程度です。展示したものを読む環境にはありません.扶桑社の歴史、公民は、他国に軍隊や移民をいれて侵略しながら、民族解放と位置づけ,天皇が戦争を終わらせた功労者とお膳立てしています。イラク戦争など国際貢献する自衛隊を売り込むなど.異常な編集ぶりです。みなさん7月3日までに
見に行って、意見を述べましょう。林 幸三 073-473-3216へご意見を!
 
 

和教祖への公開質問状

 投稿者:ayutarouメール  投稿日:2005年 6月17日(金)09時33分53秒 FLA1Aai044.wky.mesh.ad.jp
返信・引用
  ひともの通信 No.95 2005.6.下旬 ayutarou123@kve.biglobe.ne.jp

05年6月16日配布『教科書展示会にお出かけください』パンフについての公開質問状
①展示内容の目録は作成配布できないか?
②「つくる会」とはどういう会ですか?
③教科書検定の理由?
④検定のプロセス非公開の理由と放任してきた責任?
⑤和教祖の教科書問題に対する見解といままでのとりくみ?
ご回答は展示会終了までにお願いします。このような質問は和教祖だけの問題に留めるのではなく、和歌山県民の課題として考えられたらと思いました。
林 幸三  05年6月下旬
 

辰巳用水、辰巳ダム

 投稿者:ayutarouメール  投稿日:2005年 6月13日(月)20時50分31秒 FLA1Aaf065.wky.mesh.ad.jp
返信・引用
  ひともの通信 No.94 2005.6.13 ayutarou123@kve.biglobe.ne.jp
次のような文献以外で、資料があればお教えください。林 幸三
①中井安治『加賀藩政秘史 辰巳用水』北國出版、1972年。改訂版『藩政秘史 
辰巳用水』1980年。
②中川武夫『辰巳ダム不要論』四聖文庫出版、1987年。
③辰巳の文化遺産と自然を守る会ほか『世界からみた辰巳用水』1990年。
④かつおきんや『辰巳用水をさぐる』能登印刷出版部、1994年。
⑤中登史紀『犀川総合開発事業「辰巳ダム計画」の土木技術的問題点』1995年。
⑥中川武夫『英文・辰巳用水--The Tatsumi Canal』四聖文庫出版、1997年。
⑦中登史紀『転換期の私的・土木技術論考--辰巳用水と辰巳ダムから明日の土木を
考える』中技術士事務所、1998年。
 ②1000円、③500円、④1500円、⑥999円、⑦1000円(いずれも消費税・送料不要)
 

平和のための戦争展

 投稿者:同盟和歌山メール  投稿日:2005年 6月10日(金)19時56分54秒 zaqd37c616e.zaq.ne.jp
返信・引用
  終戦・被爆60年
守り続けた平和 さらに未来へ

とき 7・22(金)~24(日)
  22日午後1時~5時 23・24 午前10時~午後5時
  開会式 22時午後1時

会場 和歌山市プラザホープ 2階展示室

60年の時を越え
P51ムスタングの残骸発見

 「戦争展」で9年前から探してきた米軍機を有田市地ノ島の磯、水深10メートルで発
見!!「60年ぶりに姿を現したこの米軍機、いったい何を私たちに語りかけてくれるの
でしょうか。
 
今年の展示企画

 ■有田市初島沖に沈む米軍戦闘機P51発見
 ■被爆60年、似島からヒロシマ原爆被害を考える
 ■市民が描いた原爆画
 ■2005年核兵器拡散防止条約(NPT)再検討会議
 ■和歌山県内の戦跡
 ■戦時下のくらし・軍隊(当時をものがたる品々)
 ■戦争に反対した人々
 ■中国の教科書

特別企画

 掘田さちこコンサートとジョイント講演

 7月24日 午後1時30分
 プラザホープ 大ホール
 
 シャンソン歌手堀田さちこさんの歌声と郷土史家中村隆一郎先生のP51に関するお話
、ニューヨークのNPTの要請行動に参加された古田光明医師のお話を予定しています。

 アニメ映画 「ヒロシマに一番電車が走った」

  主催 2005年平和のための戦争展和歌山実行委員会
  連絡先 和歌山市民生活協同組合内(073-474-8640)

http://www.geocities.jp/rykhw930/

 

平和講演会

 投稿者:同盟和歌山メール  投稿日:2005年 6月10日(金)07時37分22秒 zaqd37c616e.zaq.ne.jp
返信・引用
  核戦争防止和歌山県医師の会の平和講演会です

テーマ   「戦争中毒」の治し方
講師    きくち ゆみ さん
とき     6/25日(土) 午後3時15分~5時15分
ところ   和歌山市中央コミュニティーセンター1F多目的ホール(三沢町 TEL 073-402-2678)
参加費    無料

きくち ゆみ さん プロフィール
お茶ノ水女子大学文教育学部卒業。
マスコミ、米銀勤務を経て1990年より環境問題の解決をライフワークに活動。環境問題、平和問題で講演活動など多彩な運動を展開。2001年9・11の事件を期に「グローバルピースキャンペーン」を立ち上げ、アメリカに平和の大統領を誕生させよう、と日本からデニス・クシニッチ氏を応援するために『デニス・クシニッチ』を出版し、日米で「平和省」を設立するために活動中。2004年5月にドキュメンタリー映画集『テロリストは誰?』、『911ボーイングを捜せ』日本語版をプロデュースし、話題に。アメリカの戦争の本質を告発した「戦争中毒」(翻訳)はベストセラーとなる。2007年7月17には第1回東京平和映画祭を企画している。

http://www.geocities.jp/rykhw930/

 

米軍岩国基地・自衛隊呉基地調査ツアー

 投稿者:同盟和歌山メール  投稿日:2005年 6月10日(金)07時28分48秒 zaqd37c616e.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  和歌山県平和委員会主催
米軍岩国基地・自衛隊呉基地調査ツアーです

とき:6月25日(土)AM6:30集合7:00出発
   6月26日(日)18:00和歌山着
参加費:宿泊料実費6000円
人数:10~15人程度
 世界規模での米軍再編と、それに呼応した自衛隊の再編が行われる中、基地問題はもはや地域住民だけの問題ではなくなってきました。まさに日本国民全てが戦争に巻き込まれる可能性が生まれて来つつあります。そうした実態を自分の目で確かめることが重要ではないでしょうか。

 今回の基地調査ツアーはそうした意味で非常にいい機会だと思います。ぜひ皆さんの参加をお待ちしています。

参加希望者は和歌山県平和委員会まで

http://homepage3.nifty.com/waheiwa/

 

平和大好きマラソン

 投稿者:同盟わかやまメール  投稿日:2005年 6月 9日(木)09時00分14秒 zaqd37c616e.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  平和大好きマラソン
26日 紀ノ川河川敷

第16回平和大好きウォーク・マラソン大会が26日(日)午前9時から、和歌山市の紀ノ川河川敷で開かれる。市民スポーツ広場を発着点に10キロを走る。一般1500円、小中高1000円。希望者は林口さん(073-472-5230夜間)。13日締め切り。また、戦争や空襲、被爆、疎開などの体験者を探している。

 平和大好きウォーク・マラソン大会実行委員会主催

http://www.geocities.jp/rykhw930/

 

「九条の会」アピール  

 投稿者:同盟わかやまメール  投稿日:2005年 6月 4日(土)18時54分18秒 zaqd37c616e.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  「九条の会」アピールを紹介します

 日本国憲法は、いま、大きな試練にさらされています。
 ヒロシマ・ナガサキの原爆にいたる残虐な兵器によって、五千万を越える人命を奪った第二次世界大戦。この戦争から、世界の市民は、国際紛争の解決のためであっても、武力を使うことを選択肢にすべきではないという教訓を導きだしました。
 侵略戦争をしつづけることで、この戦争に多大な責任を負った日本は、戦争放棄と戦力を持たないことを規定した九条を含む憲法を制定し、こうした世界の市民の意思を実現しようと決心しました。
 しかるに憲法制定から半世紀以上を経たいま、九条を中心に日本国憲法を「改正」しようとする動きが、かつてない規模と強さで台頭しています。その意図は、日本を、アメリカに従って「戦争をする国」に変えるところにあります。そのために、集団的自衛権の容認、自衛隊の海外派兵と武力の行使など、憲法上の拘束を実際上破ってきています。また、非核三原則や武器輸出の禁止などの重要施策を無きものにしようとしています。そして、子どもたちを「戦争をする国」を担う者にするために、教育基本法をも変えようとしています。これは、日本国憲法が実現しようとしてきた、武力によらない紛争解決をめざす国の在り方を根本的に転換し、軍事優先の国家へ向かう道を歩むものです。私たちは、この転換を許すことはできません。
 アメリカのイラク攻撃と占領の泥沼状態は、紛争の武力による解決が、いかに非現実的であるかを、日々明らかにしています。なにより武力の行使は、その国と地域の民衆の生活と幸福を奪うことでしかありません。一九九〇年代以降の地域紛争への大国による軍事介入も、紛争の有効な解決にはつながりませんでした。だからこそ、東南アジアやヨーロッパ等では、紛争を、外交と話し合いによって解決するための、地域的枠組みを作る努力が強められています。
 二〇世紀の教訓をふまえ、二一世紀の進路が問われているいま、あらためて憲法九条を外交の基本にすえることの大切さがはっきりしてきています。相手国が歓迎しない自衛隊の派兵を「国際貢献」などと言うのは、思い上がりでしかありません。
 憲法九条に基づき、アジアをはじめとする諸国民との友好と協力関係を発展させ、アメリカとの軍事同盟だけを優先する外交を転換し、世界の歴史の流れに、自主性を発揮して現実的にかかわっていくことが求められています。憲法九条をもつこの国だからこそ、相手国の立場を尊重した、平和的外交と、経済、文化、科学技術などの面からの協力ができるのです。
 私たちは、平和を求める世界の市民と手をつなぐために、あらためて憲法九条を激動する世界に輝かせたいと考えます。そのためには、この国の主権者である国民一人ひとりが、九条を持つ日本国憲法を、自分のものとして選び直し、日々行使していくことが必要です。それは、国の未来の在り方に対する、主権者の責任です。日本と世界の平和な未来のために、日本国憲法を守るという一点で手をつなぎ、「改憲」のくわだてを阻むため、一人ひとりができる、あらゆる努力を、いますぐ始めることを訴えます。

2004年6月10日
井上 ひさし(作家)   梅原 猛(哲学者)   大江 健三郎(作家)
奥平 康弘(憲法研究者) 小田 実(作家)    加藤 周一(評論家)
澤地 久枝(作家)    鶴見 俊輔(哲学者)  三木 睦子(国連婦人会)

http://www.geocities.jp/rykhw930/

 

小泉首相の発言?

 投稿者:ayutarouメール  投稿日:2005年 5月27日(金)19時40分29秒 FLA1Aag179.wky.mesh.ad.jp
返信・引用
 
中国人民抗日戦争記念館訪問後の小泉総理の発言
(記録)
平成13年10月8日
 今日、私は、盧溝橋を訪れましたが、前から一度来たいと思っていました。私は歴史が好きで、いつも歴史書あるいは歴史に関する小説に興味があるので関心を持っていました。一度盧溝橋に行ってみたいなと思っていました。今日こうしてこの記念館も拝見させていただきまして、改めて戦争の悲惨さを痛感しました。侵略によって犠牲になった中国の人々に対し心からのお詫びと哀悼の気持ちをもって、いろいろな展示を見させていただきました。二度と戦争を起こしてはならないと、そういうことが戦争の惨禍によって倒れていった人の気持ちに応えることではないか、私共もそういう気持ちでこの日中関係を日中だけの友好平和のためではなく、アジアの平和、また世界の平和のためにも日中関係は大変大事な二国間関係だと思っています。

 21世紀になって、9月11日米国で発生したテロ攻撃、まったく新しい型の戦争状態と言っていい、信じられないような出来事が起こりました。この新しいテロ攻撃に対して、今世界がどのようにこのテロを撲滅するのか、抑止しなければならないかという時に、こうして中国を訪れ、これからの日中関係はもちろん、世界の中の国際社会の一員としてお互いどのようにテロ根絶のために協力できるかという話し合いが出来るのも大変大事なことではないかと思っています。

 過去の歴史をよく勉強することによって、人間というのは反省し、将来その反省を生かしていかなければならないと思っています。私共も過去の歴史を直視し、二度と戦争を起こしてはいけない、その反省から、戦後平和国家として日本は繁栄することができました。過去、日本は国際社会から孤立して、あの悲惨な戦争に突入してしまいました。戦後、国際協調こそが平和と繁栄の道だと、国際社会から孤立してはならないということが日本の国是となっています。

 日本はアメリカと戦争をしました。しかし、戦争をしたアメリカとは今、世界で最も強力な友好同盟関係を結んでおります。日本と中国も過去不幸な時期がございましたけれども、今後21世紀の将来に向かって、私は日本と中国との友好関係を今の日本とアメリカの友好関係のような強力な友好関係にしていけたらなと、そう心から思っております。日中友好発展は、単に日本と中国だけの間ではなくて、アジア全体、世界全体にとっても、大変大事な二国間関係だと思いまして、私も総理大臣として、これから日中友好に向けて全力を尽くしていきたいと思います。
ひともの通信 ayutarou 写
 

 ひともの通信92号

 投稿者:ayutarouメール  投稿日:2005年 5月21日(土)19時21分22秒 FLA1Aag041.wky.mesh.ad.jp
返信・引用
   
 国家賠償要求は国際的に波及
こどもと教科書全国ネット21によれば、戦後の補償裁判は、59件です。年々世界中から、その要求が増加しています。治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟をはじめとする侵略戦争反対のために犠牲になった国家賠償要求のとりくみは国内外に大きなうねりを生んでいます。
他方、侵略戦争容認、美化を広げようとする勢力は、靖国神社参拝を、心のよりどころにしています。さらに次の世代のこどもたちに、侵略戦争の侵略のことばを進出と書き換えさせるなど、教科書の国定化を強行していきつつあります。
日本の国は、数十年間は曲がりなりにも平和でありました。しかし、
それまでの数十年は、戦争、また戦争の連続でした。そのいずれもの戦争がつくられた戦争でありました。
国賠同盟和歌山東支部新聞「不屈」(支部長林 幸三)では、紙面の一部に、靖国神社問題、教科書問題、戦争を考える、満蒙開拓青少年義勇軍などを連載していきたいと考えています。
ayutarou123@kve.biglobe.ne.jp
 

ナチスの蛮行を謝罪 独大使

 投稿者:  投稿日:2005年 5月11日(水)15時04分43秒 zaqdadc68a7.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
  ナチスの蛮行を謝罪
独大使が国連特別会合で

--------------------------------------------------------------------------------

 【ニューヨーク=山崎伸治】第二次世界大戦終結六十周年を記念する国連総会の特別会合が九日午前、国連本部で開かれ、同会合を提案したロシアなど十九カ国の代表が演説しました。同会合は、昨年十一月に全会一致で採択された国連総会決議が、第二次世界大戦終結六十周年にあたり五月八、九日を「記憶と和解の日」に定めたことを受けて開かれました。

 ドイツのプロイガー国連大使は「われわれはあらゆる道義上の責任を負っており、ドイツの名において、ドイツ人が他の諸国民に押し付けた苦難への許しを請う」とのべ、改めてナチス・ドイツによる蛮行への謝罪を表明しました。

 さらに「欧州連合(EU)がかつての敵国同士を団結させ、加盟国に政治的、経済的、社会的安定と繁栄をもたらした。ロシア・旧ソ連諸国との和解は、かつての戦争で払った犠牲を思えば、とくに意義がある」とのべました。

 ポーランドのロートフェルド外相は自分の両親と全家族がナチスに殺され、「数百万人のポーランド国民が同じ経験をした」と発言。同国はナチス・ドイツとスターリンのソ連の双方から侵略を受けており、その根拠とされた独ソ不可侵条約について「法と正義に反し、そもそも無効であったことを確認したい」とのべました。

 同時に「ポーランド国民はあらゆる国、ことに最大の隣国であるドイツとロシアと最大限の和解をうるよう努めたい」と表明しました。

 EUを代表して演説したルクセンブルクのオシェイト国連大使は「(大戦終結)六十周年を記念することは、国連創設の基礎となる価値観を新たに呼び起こす機会となる」とのべ、「いまほど国連憲章に記された原則が平和と安全、発展を確保し、基本的人権を保証する基盤となっているときはない」と強調しました。

2005年5月11日(水)「しんぶん赤旗」
 

治維法犠牲者に賠償を

 投稿者:  投稿日:2005年 5月11日(水)15時02分41秒 zaqdadc68a7.zaq.ne.jp
返信・引用
  治維法犠牲者に賠償を
井上議員同行 国賠同盟が法相に要請

--------------------------------------------------------------------------------

 治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟の近藤一雄副会長らは九日、法務省で南野知恵子法相と面会し、国が治安維持法犠牲者に謝罪と賠償するよう要請しました。
日本共産党の井上哲士参院議員が同行しました。

 要請には同法犠牲者の田熊真澄さん(96)=同盟山口県本部名誉会長=も参加。
田熊さんは一九二九年ごろ日本共産党への「入党未遂」、三四年ごろ共産党の裁判資料を印刷したことで同法違反で弾圧されました。当時共産党員ではなかったといいます。

 田熊さんは刑務所の中で病気を患ったことなどを訴え、「世界無比の悪法で弾圧され、刑務所生活をした。あまりにも酷だ。国はわれわれに責任をもち、謝罪し、賠償してもらわなくてはならない。
この社会で気持ちよく生活できるようにお願いしたい」と南野法相に訴えました。

 近藤副会長は「賠償することで再び戦争をやらない決意を内外に示してほしい」と訴えました。

 南野法相は「難儀されたことは十分理解させていただいた。本当につらい思いをされたと思うが、そういうことを二度と起こしたくないというのが私の気持ちだ。
法務省として謝罪、賠償はいえない難しい案件だが、国会の場でしっかり議論されれば形が整うのかと思う」とのべました。

 賠償要求同盟は十日に、扇千景参院議長への要請と国会議員要請を行います
2005年5月10日(火)「しんぶん赤旗」
 

歴史の償い 行動で

 投稿者:  投稿日:2005年 5月11日(水)15時00分33秒 zaqdadc68a7.zaq.ne.jp
返信・引用
  歴史の償い 行動で
中国・韓国が日本を批判
国連総会特別会合

--------------------------------------------------------------------------------

 【ニューヨーク=山崎伸治】九日開かれた第二次世界大戦終結六十周年を記念する国連総会の特別会合で、アジアからは中国、韓国、日本の三カ国が演説しました。
過去の歴史認識をめぐって、名指しこそしなかったものの、中国、韓国が日本批判を展開。日本は小泉首相のアジア・アフリカ首脳会議での演説を繰り返しました。

 中国の王光亜国連大使は、「戦後六十年たっても、ナチズムと軍国主義の亡霊は消え去らず、極右勢力の信奉者がいまもしきりに過去の犯罪をわい曲し、否定しようとしている」と指摘。
「過去から学んだ教訓が将来を導く。歴史をかがみとして、恥ずべきことも知り、それを前向きに変えねばならない。この特別会合では犠牲者を追悼するだけでなく、歴史を記憶し、それに向き合い、教訓を学ぶことが重要だ。
そのようにしてこそ、次の世代は戦争の災難から逃れられる」と述べました。

 韓国の金三勲国連大使は「第二次大戦中に大きな被害をこうむった国の市民として、平和を乱した者が真摯(しんし)で誠実な償いをする必要があることを強調したい」と表明。
「真の償いには、単なる言葉の謝罪だけでは不十分だ。真摯な謝罪は行動に移されねばならない。歴史をわい曲しようとすることは、和解という目的を後退させる。過去の過ちについて言い逃れ、残虐行為を犯した者を称賛することは、真の和解を阻害する」と指摘しました。

 これに対し日本の大島賢三国連大使は、植民地支配と侵略という「歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切なる反省と心からのおわびの気持ちを常に心に刻みつつ、経済大国になっても軍事大国にはならず、いかなる問題も、武力によらず平和的に解決するとの立場を堅持していく」とした一九九五年の村山談話を繰り返したアジア・アフリカ首脳会議での小泉演説を紹介しました。
2005年5月11日(水)「しんぶん赤旗」
 

ひともの通信 No.91

 投稿者:ayutarouメール  投稿日:2005年 4月22日(金)17時23分53秒 FLA1Aah193.wky.mesh.ad.jp
返信・引用
 
宮脇書店VS宮井安堂  ayutarou  
四月になって、丸の内への宮脇書店開店で、宮井平安堂に変化が見え出した。一点豪華主義に見える前者に後者は守旧派に見える。宮井でも帯伊でも近世書律の功罪を引きずって来ている。身近に視点を落とすと、和歌山市内数個の単体スーパーに、ガーデンパーク和歌山のようなコングロマット経営体が、でかい店舗を構えた。この店がお客の意識を変えると旧市内が様変わりする。えっ!この春、図書館から司書が消えた。学界に増えた企業出身の教授陣が、国内、国外のまちなみを見てきて総合学習を始めた。視点を変えていいことだ?役所の補助金組み立て戦略にNPOが大童。TMOなどでは、個店の魅力とデザイン表現力さえ引き出せば人は来るのだそうだ。変化のからくりを市民に教えて!情報公開を市民レベルに持ってくる和歌山のマスコミ界の鋭いあたたかい取材を望みたい!
ayutarou123@kve.biglobe.ne.jp
 

ひともの通信No.89 

 投稿者:ayutarouメール  投稿日:2005年 4月12日(火)19時15分3秒 FLA1Aaf109.wky.mesh.ad.jp
返信・引用
   
孫文・熊楠再会の地に記念表示物 よく似た風景 和歌浦の西湖
去る四月八日午前、市長と林 秀晃教育文化部長、森下 尚まちづくり推進部長と県連役員がお会いしました。これは昨年、市長とお会いして以来です。和歌山市は観光を重点施策としているだけに、市長の関心も強く、市長の質疑にもあらわれていました。
 当日は、県連会長橋爪利次、同 理事長岡本弘雄、同 副理事長 由井 勝、田野祐司、林 幸三の各氏列席の中で、岡本理事長から要請文を手渡しました。
ついで、由井副理事長(昨年和歌山訪中団団長)から、訪中の経過を話しました。また、田野副理事長(昨年和歌山訪中団秘書長)から杭州西湖と和歌浦の風景、特に建物,石橋などの外観の相似を、パネルによって説明しました。 これで、再会の地 芦辺旅館跡地への記念表示物具体化に一歩近づきます。   Ayutarou123@kve.biglobe.ne.jp
   
 

俳句

 投稿者:同盟ひだかメール  投稿日:2005年 4月10日(日)14時24分22秒 zaqd37c616e.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
   望郷に往きたる兄の桃の花

 蛇塚の雪解け隣は祖母の家

 二月来る机上の切手「蟹工船」

 戦陣訓記憶の騒ぐ土佐水木

 戦を知らぬ木ばかり引き鴨

        (日高支部 Nagao)

                            (不屈和歌山日高版 №125 2005.3.15発行)

http://www.geocities.jp/rykhw930/

 

証言 必死の逃避行

 投稿者:同盟ひだか Y・Iメール  投稿日:2005年 4月10日(日)13時49分3秒 zaqd37c616e.zaq.ne.jp
返信・引用 編集済
   私のおばさんが亡くなって後の遺品の中に、17冊の日記帳があります。1987年から2004年までの17年分のものです。

1987年8月15日の日記
  思えば42年前 北満の呼蘭で終戦を迎えた
  苦しかった 切なかった
  浩を背中に 一生懸命あるいた
  その昔にかえるすべもない
  忘れずに一生懸命生きることだ

 浩くんは、当時3歳でしたので、記憶はないと思います。今は62歳で元気に暮らしていますが、この当時のことを知っていました。涙ながらに語ってくれました。おかあさんの四十九日忌にあかしてくれました。

 ぼくらのように小さい子供は栄養失調になって死んだらしい。死体は川に流されたり、海に沈められた。ぼくのように生き延びることができたのは、母親の生き血をもらったからだった・・・と

 私はおばさんの日記にある「苦しかった 切なかった」の言葉の重みを実感することができました。そして、二度と戦争は許せないという思いをさらに強くした次第です。(つづく)
                     (不屈和歌山日高版 №125 2005.3.15発行)

http://www.geocities.jp/rykhw930/

 

フィリピンの基地撤去に学んで  

 投稿者:S・T メール  投稿日:2005年 4月 8日(金)11時55分45秒 zaqdadc68a7.zaq.ne.jp
返信・引用
  「今日、われわれは、ついに、立ち上がってフィリピンにおける外国軍の存在の四百七十年を終わらせるという政治的意思を行使した」(『こうして米軍基地は撤去された』松宮敏樹著 新日本出版社)。松宮氏は和歌山県出身の赤旗記者。
一九九一年九月一六日に、フィリピン国会は米軍基地の存続を拒否する決定を下しました。冒頭の言葉はホビト・サロンガ上院議長の演説の一部です。基地条約の批准には、上院議員の三分の二以上の賛成が必要でした。定数二四名(欠員一)のフィリピン上院では八人が反対すれば批准は成立せず、採決をとると十一人が反対の態度を表明します。これで、米軍の存続は拒否されるのですが、議長のサロンガ氏は、自身が米軍基地反対の立場であることを明確にしたのです。
サロンガ氏が「外国軍」と言うのは、フィリピンがいろんな外国軍の支配下におかれたからです。フィリピンという国名自体が、スペイン国王の名前に由来したものであり、四七〇年前というのは、南米のマゼラン海峡に名前が残る、探険家マゼランが西洋人として初めてフィリピンに上陸した年(一一五二一年)のことをいいます。
フィリピンは一六世紀からスペインの植民地となり、スペイン軍がアメリカ軍との戦争に負けると、アメリカの支配下になり、その後日本軍がアメリカ軍を追い出し、第二次世界大戦後は再びアメリカに支配される時代が続いていたのです(政治的には独立国家の体裁はとりますが)。
六〇年前、日本が受諾したポツダム宣言は「平和的傾向ヲ有シ且責任アル政府ガ樹立セラルニ於テハ聯合国ノ占領軍ハ直ニ日本国ヨリ撤収セラルベシ」と明記しています。ところが、秘密裡の安保条約締結によって、米軍は聯合軍から名前を変えただけで居座っています。
 それから約五〇年が経った日本は、アメリカから、米軍の先制攻撃軍の一部隊として自衛隊が参戦する国になることを求められています。それが、憲法九条を変えて「集団的自衛権の行使」を書き込むようにする目的です。
いま日本国民は、憲法九条の改悪と侵略国化を許すのか、それとも憲法改悪を許さず、アジア諸国との友好の道を選ぶのかが問われています。
私は、冒頭の本を何度もめくりながら、歴史を前に進める一員として頑張っていきたいと決意しています。・・・S・T
                     (「不屈」和歌山県版No.164 2005.3.15)
 

村瀬清次墓前祭 余話

 投稿者:U・Tメール  投稿日:2005年 4月 8日(金)11時51分35秒 zaqdadc68a7.zaq.ne.jp
返信・引用
  一月一九日の和歌山市の平和会館での〝村瀬清次没後七七年 関連資料〟を中心にした県本部会長の報告と懇談のあと、参列した方と近くの喫茶店で感動を共にすることができました。当日参列二〇名のうち、唯ひとりの同盟外の人で、昨年の北川宗藏に学び偲ぶ会に参加された方でした。
清次が殺された翌年の一九三〇年生まれですが、その頃の住まいが市内の西河岸町でしたので、小学校は湊南(現・雄湊)でした。清次が山中の凶刃に刺され血まみれになりながら、同志の井口武雄宅を目指したが、力尽き絶命した道を毎日通ったのでした。この事実を図面を見るまで、知らなかったとの話でした。その場所=和歌山市立商業学校の裏坂は (和市商がそこに移転してきたのは一九三七年で、大谷氏の記憶違いと思う)、実は私が夜間部(現定時制)に通学していたのです。講堂が未建設で全校の行事は総て湊南小学校の講堂を借りていました。ひとりは昼間に、ひとりは夜間に同じ道を通学していたのでした。奇遇に大いに話がはずみましたが、「西長町の魚屋(井口武雄)は〝赤〟だ」と大人たちが話してあっているのを聞かれたそうでした。
村瀬清次のことは、お互いに何一つ知らなかったが、私達の幼い頃から、治安維持法の悪影響が周辺にあふれていて、真実をやみにかくし、ひたすらに国民を侵略戦争においこんだ歴史を確かめる一日でした。・・・和歌山西支部U・T
                      (「不屈」和歌山県版No.164 2005.3.15)
 

治安維持法制定80年、廃止60年の年

 投稿者:同盟わかやま  メール  投稿日:2005年 4月 8日(金)11時48分19秒 zaqdadc68a7.zaq.ne.jp
返信・引用
  =================================
治安維持法制定80年、廃止60年の年
いまこそ、憲法を守る力大きく
=================================
 東大寺二月堂のお水取りも終り、桜の蕾もふくらんで来ました。
 夢ふくらむ入学・卒業の時期で嬉しい声も聞かれます。でも子どもの成長を喜びながら、くらし破壊の小泉政権に〝何とかしてヨ〟と腹を立てている方も多いことでしょう。
 憲法改悪の叫びは,自・公・民・財界と一段と激しくなって来ました。「「絶対に変えるのは九条…」「前文を含め全部を書き改める…」と言っている安倍自民党幹事長代理。しかし一方では、「九条の会」の賛同は全国に野火の如く拡がり,千を超える地方の会が出来たと言われています。また、「九条の会」呼びかけ人の方が行なう講演会は各地で予想を上廻る入場者があり、平和を求め、九条を守ろうと言う人が多勢であることを示しています。
(「不屈」和歌山県版No.164 2005.3.15)
 

私の原点(みたいなもの)

 投稿者:N・Kメール  投稿日:2005年 4月 8日(金)11時43分26秒 zaqdadc68a7.zaq.ne.jp
返信・引用
  間もなく私は古希を迎える。五十年も労働者をしたのだから、余生は推理小説でも読みながら、犬と昼寝。そして死を待つ。ええこっちゃ。
やめたらあちらこちらと声がかかる。「それは戦前戦後の食べる物すらまともになかった育ちざかりを思い起こせ、と言うこと」こんな私でも今だに世の中の流れに逆らう、役に立つなら本当に微力でもその集団の一員として老骨を捧げることにしよう。そのために、私の原点というほどでもないけれど拙文を寄稿する。
六〇年安保、南平台の上、前も後も人、人、人、三七万人のフランス式デモ。その壮大さに息をのんだ。そこに私はいた。
三井三池では、一週間現地でともにストライキに参加した。まさに労働運動の高揚期の時代に私の青年期があった。

それから、二五年たって国鉄が分割民営化された。その間には、昇職につられて離れて行く仲間もあった。景気の良い時には「こちら」と先を読むことに長けた人もいた。そして分割民営化の寸前に首切りと脅されて多くの組合員が国労を抜けて行った。トイレ掃除と線路に落ちたタバコの吸い殻拾いの仕事しか与えられなくても。
理論で武装しているわけではない。労働組合の役員の端くれに名を連ねていた私が「節」を曲げられないのには、やっぱりそれは先輩や仲間に支えられたから。六〇年代のあの時に夜を徹して導いてくれた(あえてNさんとする)の五〇年をともに生きてきたから今の私がある。・・・和歌山東支部 N・K
                 (「不屈」和歌山県版No.162 2005.1.15)
 

中北孝次個展 民謡の世界 (原画)

 投稿者:ayutarouメール  投稿日:2005年 4月 6日(水)10時41分54秒 FLA1Aad083.wky.mesh.ad.jp
返信・引用
  ひともの通信 No.88 ayutarou

日時 4月7日~11日
場所 ギャラリーけまり
連絡 073(487)1861まで
著名な画家、作曲も巧み、沖縄文化など多彩!
掲示板、インターネットでの紹介は
Ayutarou123@kbve.biglobe.ne.jp







林 幸三 ayutarou123@kve.biglobe.ne.jp
 

ひともの通信 No.87 ayutarou

 投稿者:ayutarouメール  投稿日:2005年 4月 4日(月)15時27分34秒 FLA1Aag199.wky.mesh.ad.jp
返信・引用
  毎号編集の光る 住民と自治 首長さんにも!
2005年4月号は、「静かなブーム」としての白書づくり
同誌編集部の腕がさえる。8頁の具体的な財政分析はどうして
数字が変わるのか?実務のそこにある率にまで踏み込みたいもの
である。自律の花が咲く春に 竹下登志成 事務局長として
の激務の中で、運動の動きを企画につなげて書いている。出来ない
仕事だ。中越大震災と財政問題 宮入与一 分析が冴えている。
35頁の 再建の失敗の根因をついている。KEPプロジェクト
は、総務省の決算カードと1月号80頁の展開はぞくぞくするような
読み応えがある。そろそろCDが同誌についてくる時代になってきた。
 問答は!林 幸三 ayutarou123@kve.biglobe.ne.jp
 

ひともの通信 No.85 ayutarou

 投稿者:ayutarouメール  投稿日:2005年 3月31日(木)11時53分34秒 FLA1Aai082.wky.mesh.ad.jp
返信・引用
  湯浅町民の力はすごい!
ITで下調べをして参加をしましょう!まちづくり(商店活性化)聞き取り調査は、和歌山県地域・自治体問題研究所が呼びかける企画によって、更なる成果が期待されます。
とき 4月14日(木)午後1時30分 ところ 湯浅町商工会館 073-63-3535
申し込み 研究所 電話&FAX 073-425-6459 
     佐古田 電話6FAX 072-275-8962
         メール    t,sakoda@h5.dion.ne.jp
私的なサービス:聞き取りの準備、下調べの要領、記録のとり方など、拙宅へ電話、メールでお問い合わせください。
林幸三 電話072-473-3216(夜間)メールayutarou123@kve.biglobe,ne,jp
 

ひともの通信 No,84 ayutarou

 投稿者:ayutarouメール  投稿日:2005年 3月29日(火)15時18分21秒 FLA1Aai027.wky.mesh.ad.jp
返信・引用
   
中国残留日本人孤児の歴史を調べるため、移民資料室に行きました。10年近く担当司書をしているNさんに、いろいろとお世話になりました。全体の蔵書に比べて中国関係の資料は多くないようです。でも、こつこつと資料室のデータをIT化したり、特化した研究家、好事家などに応える中で、大学の司書そこのけに成長されているNさんの通暁振りに脱帽です。N先生今後もよろしくご指導ください。
 

国際ことば?

 投稿者:ayutarouメール  投稿日:2005年 3月29日(火)09時17分8秒 FLA1Aag083.wky.mesh.ad.jp
返信・引用
  治安維持同盟の英語、中国語の書き方?やーい!
最近、メールの交流が遅いようですが?
 

ビラ配りに校長が警察通報

 投稿者:不屈和歌山日高版  投稿日:2005年 3月28日(月)15時01分16秒 zaqdadc68a7.zaq.ne.jp
返信・引用
  「日の丸・君が代」強制 反対するビラ配りに校長の通報相次ぐ(東京発)

都立篠崎高校(納屋信校長)、江戸川区では2月24日、大学生3人が正門前で、「日の丸・君が代の強制はおかしい」などと生徒に呼びかけるビラを配った。
関係者の話を総合すると、大学生がビラを配ったのは正門の外で、午前8時過ぎから約30分間。校長が警察に通報し、駆けつけた制服警察官が職務質問などをしたが、それ以上のトラブルにはならなかった。校長は教職員に対し、「敷地内で卒業式に関するビラ配りをしていたので、私の責任で警察を呼んだ」などと説明したという。
今年に入って同様のトラブルが複数の都立高校で相次いでおり、いずれも校長が警察に通報している。地区校長会などを通して、「生徒にビラを配布しているときは注意し、やめない場合は警察に通報して道路交通法違反で対応をお願いする」「敷地内から出ない場合は警察に連絡し、不法侵入で対応をお願いする」などと指示する文書もでまわっているようだ。
                   (不屈和歌山日高版 №125 2005.3.15発行)
 

“座るなら欠席を”と案内

 投稿者:不屈和歌山日高版  投稿日:2005年 3月28日(月)14時59分53秒 zaqdadc68a7.zaq.ne.jp
返信・引用
  卒業式「君が代」斉唱 “座るなら欠席を”と案内 三重の小学校

三重県菰野町(こものちょう)の町立小学校校長が日本共産党の嶺岡繁町議に送った卒業式の案内状に「国歌斉唱」時に起立できないのなら式への参列はご遠慮を、との追伸を手書きで書き加え、大問題になっています。
共産党菰野町議団(3人)は、「憲法19条(思想及び良心の自由)を真っ向から踏みにじる、とんでもない行為」だとして25日、町教育委員会に強く抗議。教育委員会側は「あってはならないこと」と答え、校長への指導・・・

                   (不屈和歌山日高版 №125 2005.3.15発行)
 

軍国主義の足音が学校に

 投稿者:不屈和歌山日高版  投稿日:2005年 3月28日(月)14時58分12秒 zaqdadc68a7.zaq.ne.jp
返信・引用
  軍国主義の足音が学校にちかづいて来る。

 戦の日へわれをたちまちつれもどす旋律 暗き真夜の君が代  (Y・K)
 「君が代」の「君」こそ暗くわたつみの波に消えたる万歳思ふ (Y・T)
 皇軍の花の近衛に入隊し花の新兵夜に殴られき        (W・S)

 日の丸と君が代に主役奪われし式場に籠もる悲しみと怒気   (O・T)

この春、長女が小学校を卒業します。6年前、入学式の「君が代斉唱」を拒否し、妻と2人で着席。「おー、座る人いるよー」という父母のささやきを背に受けながら「心に自由」を守った日がなつかしく思い出されます。

                  (不屈和歌山日高版 №125 2005.3.15発行)
 

ここに人あり  

 投稿者:不屈和歌山北版    投稿日:2005年 3月28日(月)08時58分29秒 zaqd37c616e.zaq.ne.jp
返信・引用
  住金のMさんは昨年5月66歳で亡くなられた。Mさんは、住金の職場では誰からも「丸さん」と親しみを込めて呼ばれていた。
私が住金に入社した今から7年前、「弁当とケガは自分持ち」と言われ、労災事故が多発し、1トンもあるパイプに足を挟まれ複雑骨折する重傷を負っても人間的な扱いをされず、病院でギブスをつけると松葉杖で出勤させられた。労働者たちは「ひどいことをする」「せめてギブスが取れるまで入院させ治療をさせちゃったらいいのに」と思っていても口には出せなかった。
しかし、その「丸さん」たちが、「口に出せない職場の仲間たちの思いや怒り」をビラにして、労働者の生命と健康、安全と権利を守るために、住金の門前で笑顔で労働者を励ましビラを配布していた。労働者たちは「強い人だなあ~」「信念を持った人たちだ」と、職場では態度に表せないが信頼を寄せていた。
Mさんの葬儀に参列してくれた職場の先輩や同僚や現役組から「丸さんの人徳やなあ~、こんなに大勢の人が参ってくれて」「丸さんが若いときから頑張ってくれたことをみんな忘れてないよ」など、多くの方々からMさんへの思いをいただいた。
「丸さん」の奮闘が独占の職場に大きな変化を切り開いている。  (H・K)

                  (不屈北支部版 №15 05年3・4月号 05.3.22発行)
 

レンタル掲示板
/7